開院65周年。沖縄県那覇市の当山美容形成外科。

当山美容形成外科

〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3丁目7−1TEL:098-867-2093 FAX:098-869-1832月曜〜土曜/9:00〜18:00 日祝祭日/休診
お問い合わせ

2013年のトウヤマニュース

ビーナスヴィバ勉強会

2013年12月20日(金)

VENUS JAPANの小野 健人 部長が二度目の来院です。前回はビーナスフリーズの試験テストでしたが、今回はフェイス用のRFを利用したビーナスヴィバのテストです。ニキビ跡や毛穴に対する効果があるイスラエル製の機械で、まだ日本では発売されておりません。当院で始めての試験施行となります。

写真
写真
写真
写真

国際美容医療研究会

2013年12月15日(日)

国際美容研究会はヒアルロン酸注入に関する講演会をいつもの東京駅の近くで開催しました。白壁先生が顔面の解剖を中心にどの層に注入し、どのような効果を出すのか?その為には何故たるみが生じるのか?靭帯のある場所などを含めてVolumizingの基本を述べておりました。池田先生はヒアルロン酸注入の実際を講演した後、ご自分の沢山ある経験からポイントを示し、実演に移っていきました。

写真
写真
写真
写真

PRP勉強会3「jumping kneeに対するPRP療法」

2013年12月11日(水)

本日はPRP(多血小板血漿)を肩・膝関節に注入する療法の3回目です。大方のモニターの方々が痛みの軽減を訴えておりました。その後にこにこ整形外科の伊志嶺先生方と忘年会で盛り上がりました。

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

ZOシリーズ勉強会

2013年12月9日(月)

再度キュテラの藤井さんが来院され、ZOシリーズ(オバジー新製品)の説明会を山城先生やエステティシャンにして頂きました。当院では積極的にこのドクターコスメを売り出していきます。詳細に関してはこれからPRしていきます。

写真
写真
写真
写真

焼肉忘年会

2013年12月5日(木)夜

ホームプラザの與儀社長を交えて焼肉忘年会です。ホームプラザさんやアドパック様とは数十年に亘る公私のお付き合いをさせていただいておりますが、このように集まって親しく飲み合う事はあまりありませんでしたが・・・。先ずはお近づきのおしるしに乾杯と沢山の焼肉でした。

写真
写真
写真
写真
写真
写真

1週間に2回結婚式に参加しました。

若い2組のカップルの為に祝辞を述べる機会を得ましたが…どちらの宴も沢山の人々が集まり、楽しそうに若いお似合いのカップルを励まし、お祝いしておりました。

私も少々泡盛を飲みすぎましたが、心地良い気分になりました。素晴らしい結婚式にご招待下さりまして本当にありがとう。有美さん、妹々子さん、お幸せになって下さい。

写真
写真
写真
写真

ZOSkin Health 勉強会

2013年11月29日(金)

オバジニューダームを進化させたオバジ自体が新しく開発したドクターコスメの商品勉強会を院内で開催しました。12月初旬、新発売に先駆けての商品説明会です。

写真
写真
写真

「痩身の機械」VENUS FREEZE 勉強会

2013年11月25日(月)

ヴィーナスフリーズのテスト手技を行いました。VENUS JAPANの小野健人部長が来院され、新しく開発されたRFによるVENUS FREEZEの説明会をやっております。お腹のみにやってみましたが、施行された看護師さんは気持ちよかったと云っておりました。顔の引き締めにも良い機械だと思いますが、沖縄のシェアでどれだけの人に喜んで頂けるかが問われます。やはり値段に行きつきそうです。

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

インディバ・ジャパン記念表彰式

2013年11月某日

当院のエステティシャン4人がインディバ・ジャパンから表彰を受けました。理由はお客様に親切でインディバ・ジャパンの製品、特にCRetを良くご利用下さっている点でしょうか?晴々しく表彰台に上がった当院のエステティシャンをみて下さい。どこの誰よりも美しく誇らしげに見えます。インディバの皆様方ありがとうご座居ました。この表彰を励みにして尚一層、精進努力して参ります。

写真
写真
写真
写真

インディバ・ジャパン講習会と水光療法講習会

2013年11月10日(日)

午前中、インディバジャパンの山口会長が当山美容形成外科を表彰すると云う事でエステティシャン4人と山城先生の6人で出掛けました。その後、大道さん等を残し私と山城Drは午後から水光療法の講習会に出掛け、出席し勉強してきました。今流行の水光療法のアレコレを講師の先生方(征矢野座長、宮田、鈴木、杉野)から詳しく教えて頂きました。明日からの実践に生かしていきます。

写真旅立ちの前のひと時
写真待ち時間に一杯
写真品川行き電車の中です
写真

臨形秋の勉強会

2013年11月2日(土)、3日(日)

仙台で依田先生にお世話になりました。開業医の勉強会です。内容では眼瞼下垂に関し、若手の先生方が日頃の学会発表に疑問が多いと自分達のウンチクを報告しておりました。一理ある理論でした。懇親会とゴルフの一部を写真で報告します。

写真
写真
写真
写真
写真

3Dリフト勉強会

2013年10月29日(火)

本日も新しい「糸系リフト」のテストをしてみました。シルエットリフト(日本では3Dリフト)の試験運転です。

これ迄のシルエットリフトとは違い直接的にコーン付きの溶ける糸を皮下に埋め込んでいく方法です。コーンの粒が大きいものですから針穴から挿入する事が難しかったと云う印象です。

写真
写真
写真
写真

光脱毛「ソラリ」勉強会

2013年10月28日(月)

光脱毛「ソラリ」の勉強会をしました。当院の脱毛機はレーザー脱毛で「アレキサンドライト」、「SLP1000ダイオード」、「eレーザー」、「ジェントルマックス」等々そろえておりましたが、前2者はすでに廃棄処分にしております。

形成外科の専門病院としては常に最新の脱毛技術を皆様方に提供する為、今回、思い切って高額の医療用光脱毛機「ソラリ」を購入しました。レーザー脱毛と違い痛み止め麻酔がいらず、かつ簡便、手軽に出来ると云う点で今後沖縄女性の多毛に対し効果を発揮していく事でしょう。

写真
写真
写真
写真
写真

PRP勉強会

10月の勉強会はPRPの実践です。PRPを6人のモニターに対し、関節周辺に打っております。今回は2回目です。膝蓋靭帯炎、肩関節周囲炎、腱鞘炎、上腕骨外顆上炎の方々に打っておりますが、第1回目ですでに効果が表れている方々もおられ、万々歳ですネ。

写真
写真
写真
写真
写真

3連休

2013年10月12日(土)~14日(月)

■10月12日、那覇祭りが続きます。国際通りではミッキーがオープンカーに乗って愛嬌を振りまいておりましたが、うちの娘はフラダンスを踊ったと云う事です。

写真

■10月13日は那覇大綱引きがありました。フェイスブックに載せておりますが、綱引きの最中より準備や後片付けが大変のようでした。外国の方が今年は200人位見学に来ていたのが特徴的でトイレが足りません。

写真
写真

連休のトウヤマニュース終了します。

PRP勉強会

2013年9月25日(水)

ベリタスの赤石さん、ニコニコ整形の伊志嶺先生にご協力を頂き、PRP療法の応用として筋肉や筋の痛みに対してどれだけ効くのかを試してみました。スポーツ医学では外国で盛んにやられている治療法であり、風声ではゴルフのタイガーウッズも使用したそうです。本日の5人のモニターの方はすべて男性であり、スポーツマンの方々です。夜はやま川で一杯飲みました。

写真
写真
写真伊志嶺先生とベリタス赤石さん
写真遠心分離器
写真高濃度の血小板
写真検討会

勉強会

2013年9月24日(火)

本日はPRP研究の第一ステージとして頭皮へのPRP効果を試みてみました。4人のモニター(♀1人、♂3人)の方にご協力いただき、薄毛に対してPRP注射がどの程度効果的に働き毛髪が増えるのかと云う点を試みております。結果は8ヵ月後となりますが、ベリタスの赤石さんの協力もあり、本日無事終了しました。明日はジャンピングニューに対する痛み止め効果を試してみます。

写真
写真
写真
写真

ボトックスの勉強会

2013年9月13日(金)

アラガン社の劉先生と綿貫君がやってきました。これで何度目の来院であろうか?熱心なお二人はたびたび来県し、そのつど我々に新しい知見をもって参ります。そして本日も沢山院内勉強会をしました。皺眉筋についての解剖学的位置付けと注射のポイントなどです。山城先生を中心に熱心な討議と実施は夜遅くまで続きました。

写真
写真
写真
写真
写真

Volumizing thearapy

2013年9月7日(土)

9月7日の夕方、沖縄を発ち東京のホテルに着くとマーベラスの久津間さんが迎えに来られました。その足でしゃぶしゃぶを食べに連れていかれましたが、池田先生と田中先生と同席です。飲み明かし、夜はバタンとキューでした。8日は国際美容研究会でVolumizing thearapyの講演を聞きました。東京オリンピックが決まったと云う事でベルギーのDr Vandeputte先生も喜んでおりました。

写真
写真
写真Dr Vandeputteと古山先生
写真
写真

Summer Seminar

2013年8月25日(日)

国際美容医療研究会を立ち上げ、第1回の講演会を東京駅TKPカンファレンスセンターで開催しました。①市田正成先生が司会を担当して二重の術式の選択と術後チェックポイント
②池田欣生先生が各々の術式における二重手術のポイントと陥りやすいピットホール
③今井由典先生が眼瞼下垂と二重
④高見昌司先生がRFを用いた上瞼手術の利点を述べ、最後に私がケーススタディーを見せ議論に入りました。

全国から集まって頂いた20人余の美容外科を目指す形成外科・美容外科医に感銘を与えた講演でした。第2回も東京でやる予定です。

写真
写真
写真
写真

交通事故14

2013年8月11日(日)

沖尚の野球が終了してひと息ついていた頃である。交通事故のアクシデント、うちのカミさんがすぐ動きました。私に窓から覗いてと云う!大方、私の勉強部屋から覗ける所で日々事故が起こるからです。

ご存じの如く私は医者ですから怪我人がいたら見逃す事は許されておりません。すぐ駆けつけましたが、顔を軽く押さえているだけの女性だけで他の事故の関係者は軽いショックはあるものの意識ははっきりしており、警察と救急車に連絡していました。見守っていると周辺の若者(日曜日でも働いている若者)は冷静に事故車を横によけたり、後続車に迷惑がかからない様に後片付けをしております。周辺住民は事故馴れしているのです。

私も以前にひとつひとつの事故を写真に撮っておりましたが、今は正しく冷静であり、あまり驚きもしなくなりました。困ったものです。

写真
写真
写真

水光療法勉強会その3

2013年8月5日(月)

メディカルロジックの小出さんが来院。水光療法に使用するVital injector が届きましたので3回目の勉強会をしました。その時モデルになったのが院長の私と仲松さんです。

仲松さんは麻酔をして施術されましたが、私は麻酔なしでやってみました。目の周りは痛みがありましたのでやはり塗り薬による麻酔をしてからやられると良いと思いました。効果はバッチリあります。

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

院内勉強会 その2

2013年7月12日(金)午後

我々は院内勉強会をしました。昨年10月から本年6月まで9ヵ月の間に顔をヒアルロン酸などでふくらませたケースの検討会です。延べで130ケースの方々の評価とやり方、再度勉強のやり治しから今後の方針、これ等をまとめてみました。効果はしわ取り手術よりあると思います。

但し、持ちが1年以内と云う所ですが、簡単に若返るのは最大の利点でしょうネ。このやり方、欧米では盛んですが日本では当山美容形成外科が最先端を走っております。

水光療法勉強会 その2

2013年7月10日(水)夕方 水光療法(治療)は日本の美容外科ではすごい勢いで広がっております。 韓国の流行から遅れ、やや3~4年と云う所でしょうか? 細かい注射を皮内に打つのですが、これ迄ボトックスと非架橋のヒアルロン酸を混ぜて医師の手で行っておりました。 今回の流行の源にあるのはそれがメソガン(注射の機械)で出来るようになったと云う事です。 メソガンは10年前当院でもISAPSのブラジル学会の時、購入した覚えがありますが全く使いものになりませんでした。 針先が目的の所に刺さってくれないからです。 今回、韓国の3つのメーカーからそれぞれ水光療法に使えるメソガンが発売されたのが流行の基本です。

従来のメソガンと違う10の特徴

  1. 注射針が5本同時に打てる
  2. 31ゲージと云う極細を使い刺入針の長さをコントロール出来る
  3. 機械で入れるので深さが一定である
  4. 一度、皮膚を吸引してから刺入するので痛みがない
  5. 単時間で刺入可能
  6. ダウンタイムが全くない
  7. 色々なものを皮下に入れられる(例えばビタミン剤や成長因子、ヒアルロン酸など)
  8. 簡便で医療従事者であれば誰でも出来る
  9. 費用が安くリスクがない
  10. 毛穴の引き締め肌質の改善にピッタリ

サリチル酸マクロゴールピーリング勉強会

2013年7月8日(月)昼

当院では昔々、サリチル酸エタノールを使用してピーリングを取り入れていこうかと考え、東京に研修に行った時期がありました。然し、効果が高い割には赤味、腫れ、痛みなどの副作用も強く、血中移行なども指摘されサリチル酸エタノールの使用をやりませんでした。

今回、皮膚科の山城先生のアドバイスを受けて新たにサリチル酸「マクロゴール」を試みる事になりました。これは前述したエタノールではなくサリチル酸とマクロゴールの組合せであり、副作用がほとんどない新しいピーリングと云う事が出来ます。この「サリチル酸マクロゴールピーリング」は角質のみを剥す画期的治療薬であり、若返り効果が大変高く、頑固なニキビにも良い治療薬となっております。皮膚科の領域ではフラクタル理論と呼ばれている以下の理論があります。

「表皮の角質のみを剥離(ピーリング)すれば皮膚は若返り効果を示す」このサリチル酸マクロゴールはフラクタル理論にピッタリのピーリングであり、安全で効果的、さらにはダウンタイムがほとんどないこの治療法を是非、沖縄の女性にお試し下さるよりお願いするものです。

水光療法勉強会

2013年7月5日(金)夕方

(株)イリョーキの鈴木玲子さんが息せき切って来院しました。当院との約束時間に遅れたからです。ナビの入れ間違いと云う事で別の場所を探し廻っていたようです。その為、水光療法(注射)Derma Shineのやり方、説明に汗をかいておりました。

実は我々は数年前から水光療法をやっておりました。メソ打ちをするのですが…ボトックスとヒアルロン酸(非架橋剤)を混ぜ合せた注入法です。これをやりますと明らかに肌質が良くなります。但し、これ迄手でやりましたので注入漏れがあります。この機械では注入漏れがありません。

このDerma Shineは日本全国で60台位入っておりますが、急激な売れ行きと称しても良いでしょう。痛くなく確実に色々な成分を皮内に注入出来るのは本当の優れものと云えましょう。

予防医学研究会

2013年7月3日(水)

私は沖縄県の予防医学研究会で「顔のボリュームアップ作戦」による若返り効果と題して形成外科医の先生方へ以下のデザインでヒアルロン酸などのフィラーを注入すればきれいになりますよ!…と専門的アドバイスを致しました。この報告を基に再度、大阪で開催される第117回日本美容外科学会学術集会でも発表させて頂きます。

写真
写真
写真
写真

新入職員歓迎会

2013年6月29日(土)

5月から当院に医師として山城先生(皮膚科医)、看護師の田邊さん(長野県出身)、ベテランエステシャン石嶺さんの3人の方が来て下さいました。それぞれの部門で我々を助けて下さっていると同時にお互いが新しい知識を得て組織力アップに努めて下さっています。歓迎会で尽きぬお話しをして参りましたが、要するに重要な事は医療知識レベルを平等に持ってこれからも沖縄の女性を美しくする為の努力を惜しまないと云う事かと考えております。

エンビロン勉強会

2013年6月28日(金)昼

ENVIRONの担当者が変わり、板谷典雅さんが本日来院されました。当院では10年余以前から使用されている化粧品シリーズですが、特にビタミンAを含んだモイスチャーシリーズがエンビロンの売り物です。特に光老化の中でもシミに対して焦点を当てた美白成分配合で高い保湿力があります。

今回、ラインナップを着せ替えて新しくモイスチャージェルⅠとⅡの戦略を立てております。沖縄の女性にピッタリの製品ですので是非お近くの化粧品店、並びに美容外科医院でエンビロン化粧品をお求め下さい。

写真
写真
写真
写真
写真
写真

光治療機SOLARI(ソラリ)勉強会

2013年6月21日(金)

ルートロニック社(韓国)から発売された新しい光脱毛機は複合機です。光の巾の捉え方を変えるだけでお肌に関する治療はこれ一台で何でも出来ると云う優れものです。少々値段が高いのが欠点ですが・・・壊れにくそうな光治療機です。お肌にやさしく!と云うのが売りかと考えます。

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

ツムラ医療用漢方製剤勉強会

2013年6月17日(月)昼

ツムラ医療用漢方製剤の院内勉強会を開催致しました。にきびに対する処方、肥満のお薬、シミなどに効果を発揮するものなど多々ありますので、これからも院内では積極的に漢方製剤ともお付き合いさせて頂きます。

写真
写真
写真
写真

開院60周年記念講演会&LIVE

2013年6月2日(日)

当山美容形成外科開院60周年記念講演会をハーバービューホテル彩海の間で行いました。約200人の女性の方がお集まり下さり、大変盛り上がりました。

第1部はワコールの篠崎さんによる女性の下着のお話しでした。現在、7割の女性が自分に合った下着を着けていないと云う事です。ワコールの指導員が沖縄にもおられますのでフィットした下着を見つけるお手伝いをして下さるそうです。

第2部は林寛子さんが引き連れて来たQuimerista(キメリスタ)のバンド演奏で約1時間半楽しみました。当日お集まり下さった皆様方から大変好評でした。後日、講演会の写真を追加して載せていきます。

写真
写真
写真
写真
写真

PRP+βFGFワークショップ

2013年6月1日(土)夕方6時

京都の林寛子先生に来て頂き、4人のモニター(私を含めて)PRPとβFGFを顔に打ってもらいました。このやり方は時にふくらみ過ぎのリスクもあると云う事でしたが、林先生はこれ迄200人以上の方に施術しており、ふくらみ過ぎの方はいない(2~3人、個人的理由でステロイドの使用をした方はおられるが…)と申しておりました。

私達4人はモニターとなって林式方法への挑戦をしてみました。後日、機会があれば私の顔を見て下さい。

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

結婚式

2013年5月26日(日)

当院の美人看護師がまた一人結婚しました。彼女にあこがれ恐らく失恋した男性も多いかと存じますが、女性は結婚して始めて幸せをつかむとも云われております。やむを得ぬ事とは云え当山美容形成外科にとっては大きな損失となる訳ですが、温かく彼女のこれからの幸せを祈っていきたいと念じております。

写真
写真
写真
写真
写真
写真

勉強会トラブルについて

2013年5月20日(月)夜(割烹やま川で)

整形外科有志の皆様方から勉強会を頼まれました。『美容外科は整形外科と比較してクレームが多いのではないか、美容外科医の対応はどうしているのですか?』このようなお話をして下さいと懇願され、「私が身近に見聞きしている美容外科領域のトラブル」について30分間位お話をさせて頂き、以後、懇親会に移りました。

写真
写真
写真
写真

勉強会オバジ

2013年5月17日(金)

キュテラ社のオバジ化粧品担当の藤井さんが2度目ですが、オバジ化粧品の製品説明会をして下さいました。「Nu-DERM」によるスキンケアシステムが主体のものですが、その他にも「Decolletage」(デコルテなどの肌質改善)「ベンゾノイル入りのニキビ治療製品」、「ELASTlderm」と云う目の周辺の小皺取り化粧品、さらには「ELASTILash」(まつげ育毛剤)などを勉強させていただきました。

我々はこれ等の製品を皮膚科の山城先生や看護師、エステシャン共々にグループを組み積極的に取り組んでいくつもりですので、宜しくお願いします。

写真
写真
写真
写真

勉強会アスタリールとアスタリズム

2013年5月13日(月)

AstaRealの比嘉知子さんが当院で「アスタキサンチン」と「アスタリズム」の商品説明を行いました。アスタキサンチンは当院で販売して2年余になる人気商品です。

職員達も愛用して疲れが取れたなど好評ですが、当院に最近新しい職員も増えてきた現在、もう一度おさらいの意味を込め、内容把握に努め勉強会をもった訳です。アスタキサンチン素晴らしいお薬です。正にアンチエイジング最大の飲み薬と云って良いでしょう。

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

勉強会キャンデラ九州ワークショップin Okinawa

2013年4月21日(日)

キャンデラ九州ワークショップが4月21日、ロワジールホテル那覇で行われました。杉本陽子先生がレーザーフェイシャルの実践を交えて経験された事を多数お話し下さいました。宮田成章先生は理論派ですのでレーザーの基本や各種レーザーの特徴をご講演し、合せてハンズオンレクチャーをされました。

前日にも一杯飲みながら情報交換をしており、楽しい週末を過ごす事が出来ました。ご協力下さりましたご参加の皆様、ご講演下さったお二人の先生方、並びにわざわざ重たいレーザー機等を沖縄まで運んで下さった日本キャンデラ社の皆様方へ厚くお礼申し上げます。

写真
写真
写真
写真
写真

週刊ほーむぷらざ30周年記念パーティー

2013年4月19日(金)

沖縄タイムス新聞社の副読誌である「週刊ほーむぷらざ」が30周年目を迎え、パーティーをしました。お招きをいただき、手術を終えて久茂地のタイムスホールにかけつけましたが、與儀社長のご挨拶は既に終了しておりました。

社長からは私のないしょ話をお褒めいただいたのですが、私が遅刻するのは計算に入れてなかったようです。大変失礼をしました。病院の医師と云うものは仕事が終了する迄、仕事場を抜け出す事の出来ない立場で、種々なる大切なパーティーに遅刻と云う失態を起してしまいます。申し訳ありませんでした。與儀社長様!

写真美人の編集局長と
写真與儀社長を中心に

勉強会(アラガン社APMAC2013報告会)

2013年4月15日(月)

当院で県内の形成外科医と皮膚科医7人位の方を集めて3月にフィリピン(マニラ)で開催されましたAPMACの報告会を東京の横山先生と私が行いました。横山先生はアラガン社の専属医(?)でもあり、多方面で活躍されているステキな先生ですが、アラガン社として今回の開催の目的、内容、背景をお話しされました。

私は実際に生の実演を見てきた感想と共に私共が現在行っているヒアルロン酸による顔のAugmentationについて報告を行いました。その後、やま川で一杯飲みながらの会食をして解散させて頂きました。

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

国際美容医療研究会(ISAMED)

国際美容医療研究会(ISAMED)を立ち上げました。多くの美容外科医に参加して頂き、随時、新しい技術、フィラーの注射、レーザー器具等々の講習会を開催していこうとするものです。詳細は右の画像をクリックして下さい。

エコテック大城さん送別会!

2013年4月6日(土)

大城さんは医療器具の技術屋さんです。当院にとって大変重要であり、重宝な方なのですが、今年の3月をもって定年退職をされました。日頃は無口な方ですが、送別会では多少雄弁でした。

当院の職員は全員が大城さん大好きです。無口と云うだけでなく、いつでもすぐに駆けつけて下さり、医療機械を直して下さるからです。海洋博以来、当院をサポートして下さっていますので当院の職員みたいな方です。恐らく定年退職したとは云え、暇をみつけて今後とも私共の所へいつでも駆けつけて下さると思います。

写真
写真
写真
写真
写真
写真

看護学校入学式出席

2013年4月4日(木)午後

久しぶりに那覇看護専門学校(豊見城市)に出掛けてみました。私共が十数年前、苦労して那覇市から移転させた学校であります。

現在、垣花学校長のもとで正看養成所となり、多くの学生さんを育てあげて近隣の病医院の手助けとなっています。娘がこの学校に入学し勉学するとは、あの当時、夢にも思わなかったのですが、学生も教員も豊かに育ってほしいと願って急ぎ仕事を始める為、帰ってきました。

写真垣花学校長と
写真事務長と教務の先生
写真緊張している新入生
写真
写真

第2回院内講演会

2013年3月30日(土)

第2回院内講演会「顔のボリュームアップ作戦」と題して約1時間、皆様方とお話し合いをしました。顔を若返らせる為に手術しか方法はないのだろうか?もっと簡単に出来ないのか?顔が腫れないようにするのにはどうするのか?このような女性の要求に応じたのがヒアルロン酸による顔のボリュームアップです。

我々はすでに昨年末より実践して参りましたが、先週フィリピンで行われたAPMACの講演会を聞いて我々の方針が間違いではなかったと云う事をさらに確信しております。益々、美容外科が美容エステに近づきつつある感がありますが、お集まりになった皆様方に是非ご利用下さいとお伝えした所です。

写真
写真

オゾン療法勉強会

2013年3月27日(水)

オーテック・ラボの田口、小石、飛鷹の三氏が当院を訪れて下さり、「オゾン療法」についてレクチャーして下さった。日本に於けるオゾンの歴史や作用機序、注意点等々でありました。

遠い北海道と云う遠方から来られるので恐縮しておりましたが…彼等は寒い北海道、今は外出すると危険である位の極寒の地らしいのですが、そこから暖かい沖縄に遊びに来たついでのご講演と云う事でした。

旅行の中、大変貴重なお時間を頂きご講演下さりありがとうご座居ました。楽しい沖縄の旅をお続け下さると共に北海道に帰りましたら気温の変化が厳しくなります。お身体に気を付けて下さい。

写真
写真
写真

茶道裏千家淡交会第53回沖縄支部総会出席

2013年3月10日(日)

一盌からピースフルネスを一盌で感謝・合掌・仕え合い総会で昨年度の活動報告、次年度の活動予定、予算案などを承認後、特別表彰天願宗鈴(参与)継続開院表彰13名の方々が表彰されました。

写真
写真
写真
写真

OBAGI勉強会

2013年3月4日(月)

CUTERA(キュテラ株式会社)のオバジセールスマネージャーの藤井和也氏(写真)が来院され、我々職員に(OBAGI Nu-Derm System)の製品概要と使用方法について説明会がありました。(牧尾さんも一緒でした)

オバジは4ステップの使用法があり、4%ハイドロキノンとトレチノイン(0.05%~0.1%)の組合せである事は良く知られている事であり、かつ大変効果の高い「医薬品」(化粧品ではない)である事も一般的に評価されております。

反面、医薬品ゆえにダウンタイムがあったり、刺激がある為、使用方法に面倒くささがあると云う事にもなります。 そこの所、即ち正しい使用法についての勉強会をさせて頂き、これから我々の職員に使ってみたいと考えておる所です。

写真
写真
写真
写真

ヒアルロン酸講演会

2013年3月3日(日)

オーストラリアのDr Hkeikと神田美容外科の征矢野先生の講義を東京で聞きました。Dr Hkeikは顔にボリューム感を出す事によって(ヒアルロン酸)で若返りを計ります。

フェイスリフトの手術などでしなくてもそれに近い位の若返りが出来ると云う事でした。「Triangles of Beauty」方式は下図の如く3つの3角形の成り立ちを考え、ヒアルロン酸を注入していくと講演しておりました。

写真
写真

征矢野先生は私の昔からの友人ですが、日本のフィラー(注入物)の第一人者でもあります。然し、友人でありながら何故かこれまで私は彼のヒアルロン酸注入をみた事がありませんでした。本日、彼の施術をみて改めて日本の第一人者である事を実感しております。

写真
写真

勉強会(RFスカーレット)

2013年2月24日(日)東京カンファレンスセンターにて

開発者であるDr Jongju Na VIOL CEO(韓国)、日本で最初に臨床に応じたクロスクリニック石川浩一先生にマイクロニードルRF(SCARLETRF)のお話をお聞きしました。

いわゆる細かい針を皮内に刺した後にラジオ波を流していくと云うものであります。それによって肌が引き締まり、フェイスリフト効果があると云うものでした。

麻酔をして施行するのですが、痛みなく3時間後にはお化粧も出来るそうです。非手術による顔のたるみ取りが主体の機械です。

写真
写真
写真
写真
写真
写真

第1回院内講演会

2013年2月16日(土)

月1回、当山の60周年を記念して一般の方向けに美容外科についての講演会をする事にしました。10人位の規模でと思っておりましたが、前日までに2人しか申し込みがなくどうしようと思っていましたら、当日は20人以上の方が来て下さいました。皮膚科の先生もボトックスの講義を聞きたいとやって参りました。

来月はフィラー即ちヒアルロン酸やレディエッセについてお話ししたいと思いますが、まだ日程は決めておりません。私の出張が多くなるからです。しばらく待ってから又、皆様方に第2回の院内講演会のお知らせしますネ。

写真
写真
写真
写真

親父の3回忌

2013年2月9日(土)

親父の3回忌でお坊さんをお呼びして職員や親戚の方々がお焼香して下さいました。

写真
写真
写真

勉強会

2013年2月7日(木)

毎日が勉強会みたいなものですが、本日はマーベラスビューティージャパンの岩本社長が来県され、夕方、当院の看護師さんや近隣の形成外科医の先生方を含め、ヒアルロン酸の基本的事項と各メーカーヒアルロン酸の特徴、比較をしてもらいました。その後、ELLANSE’(エランセ)と云う新しい注入材(フィラー)の講習会をしました。

2次会みたいなものを割烹「やま川」でやり、私が顔の「ボリュームアップ作戦」と名付けてケーススタディをさせて頂きました。楽しい勉強会に講師としてお話しして下さった岩本社長、山本マネージャー、さらにはご参加下さった皆々様方に感謝致します。

写真
写真
写真
写真
写真

新しい肌質改善勉強会

2013年2月6日(水)

キャンデラの近藤さんと当院にある血管腫・毛細血管対応レーザーのVビームとジェントルマック(ヤグレーザー)の勉強会をしました。Vビームは単純性血管腫、苺状血管腫、毛細血管拡張症が保険適応となります。

・レーザーフェイシャル(自費)
①顔の肌質の改善はメラニン吸収曲線をターゲットにしてRejuvenation(若肌)効果が強くあります。(1回¥21,000)
②目の周りの小皺改善(1回¥10,500)
※①と②同時で¥26,250となります。
③ボトックス(マイクロインジェクション)や水光療法との併用も可能です。

写真
写真
写真
写真
写真
写真

院内勉強会

2013年2月4日(木)

我々は2ヵ月前より「インディバCRet」を購入して施術させて頂いております。CETの進化版と云う事になります。これは高周波(サーマクールやベルビーなど)と同じレベルの周波数(中波)を応用している美容高周波温熱機器です。

主な効果は
・体内の毒素排出(むくみや血行促進)
・くすみや小ジワ、ツヤ・ハリを保たせる
・老化した皮膚、コラーゲン増加、たるみ防止
手術後の回復促進の効果
・痛みの緩和
・むくみの軽減
・内出血の早期回復
・ひきつれ感(拘縮)の緩和
・傷口の早期回復
美肌治療の効果
・肌の若返り
・美白効果
・肌代謝促進(むくみ・たるみの軽減)

インディバCET
写真
写真
写真
写真

東京医科大学で表彰されました

2013年1月20日(日)東京ハイアットリージェンシー

昨年、授勲を頂いたお祝いの会をして頂きました。久しぶりに同窓の先輩方にお会いしました。

Vビーム、ジェントルマックス(ヤグ)勉強会

2013年1月17日(木)

割烹やま川でキャンデラ臼田さんと近藤さんに食事を奢ってもらいました。翌日18日(金)早朝よりVビームとジェントルマックス(ヤグ)の勉強会をしました。

赤ら顔のみならず、たるみ取りや小皺改善をする為にどのような照射条件にするかなどの検討をしました。さらに4月20日には沖縄で脱毛やVビュームの講習会もします。

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

院長の誕生日

2013年1月7日(月)夜

当院では最近、忘年会をやりませんので院長の誕生日に新年会を兼ね職員全員、ビールで乾杯します。1月7日夜は楽しい夕べでした。関係者の皆様方お元気でお過ごし下さい。そしてトウヤマを今年も宜しくお願いします。

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

ご予約・ご相談は下記の連絡先まで

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:月曜〜土曜/9:00〜18:00


 日祝祭日/休診
美容外科・形成外科(保険診療)

098-866-0178
098-867-2093
美容皮膚科・エステ

098-867-5351
↑PAGE TOP
診療項目:イボ・ほくろ
診療項目:たるみ・シワ・輪郭
診療項目:目元
診療項目:目元以外のフェイス
診療項目:ニキビ・ニキビ痕
診療項目:毛穴・美肌・くすみ・赤ら顔
診療項目:しみ・そばかす・肝斑
診療項目:タトゥー
診療項目:バスト
診療項目:婦人科
診療項目:脱毛
診療項目:痩身
診療項目:薄毛治療
診療項目:下肢静脈瘤
診療項目:ワキガ・多汗
診療項目:点滴
診療項目:再生医療
↑PAGE TOP