開院65周年。沖縄県那覇市の当山美容形成外科。

当山美容形成外科

〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3丁目7−1TEL:098-867-2093 FAX:098-869-1832月曜〜土曜/9:00〜18:00 日祝祭日/休診
お問い合わせ

2012年のトウヤマニュース

叙勲のお祝い

2012年12月23日(日)

当山家の皆様方が私の叙勲のお祝いをして下さいました。あまり集まりにくい親戚の方ですが、私の為に集まって下さった事に感謝しております。

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

当山家の集まり

2012年12月23日(日)

めったに集まった事のない当山家の方々が集まった。10年振りかも知れない。当山堅一、堅次、堅三の3兄弟、川平朝申さん、中心人物が亡くなって久しくなるからである。当山家の長男勲、紘一も若くして亡くなったのでまるで現在は女系家族みたいになっている一族である。

その女性の親戚縁者も遠くへ嫁に行き、川平、柳元、大山、花城家へ嫁ぎ、恩納村の一家もバラバラである。本土から嫁いできた女性が当家を取り仕切っているのでどこの誰かが分からずお互いが自己紹介から始める羽目になっている。私の授勲を機に集まったのであるが…一族を立て直すのも容易でないが、先ずは1年に1回は集まってみようと云ううちのカミさんの提案を実行する事になった。

CET講習会

2012年12月3日(月)

インディバ・ジャパンの川島梨絵インストラクターが来院されました。当院のエステティシャン3人にCETの講習をして下さいました。CETは高周波の治療器で深部加温による総合美容高周波温熱機器です。

写真
写真
写真
写真
写真
写真

裏千家淡交会慰労会

2012年12月3日(月)

裏千家淡交会の幹事の皆様方の慰労会がナハテラスホテルで12月3日夜にありました。その席上で私の叙勲祝いのお花を頂き感激しました。楽しい夕べの会、大変有難うご座居ました。

写真

ナハテラスホテルにて

2012年11月27日(火)

県医師会主催の祝賀会が開催されました。私の叙勲祝いと中部地区の桑江先生の日本医師会最高賞受賞をお祝いしての会でした。

与世田副知事、宮城県医師会長、真栄田那覇市医師会長様から激励等々のお言葉、お忙しい中ご参加下さった医師会々員やご夫婦の皆様からの笑顔と楽しい会話の中、心温まるお励ましのお声掛け頂き嬉しく思いました。多くの方々のお支えがあっての事です。本当に有難うご座居ます。

写真
写真
写真
写真
写真

秋の叙勲

2012年11月15日(木)

厚労省関係で秋の叙勲、旭日雙光章を頂きました。その為、11月15日(木)豊明殿にて天皇陛下よりお言葉を頂戴しに参りました。身に余る光栄ですが、皆々様方の支えによって得られた名誉と深く感謝申し上げます。その時の写真の一部をお見せします。

写真
写真
写真

叙勲伝達式

2012年11月5日(月)

叙勲伝達式が11月5日の午後、知事公舎にて行われ仲井眞知事から直接、賞状を授与させて頂きました。伝達式後の知事と我々夫婦が共々に写っている写真を載せてみます。

写真

下地郵政・防災担当大臣ご家族と

2012年11月4日(日)

下地郵政・防災担当大臣ご家族が秋の叙勲である私の旭日双光章をお祝いして下さり、焼き肉を御馳走して下さいました。深く感謝します。花束まで頂きました。

写真

交通事故13

2012年10月31日(水)

月末のお昼である。パトカーが来て、救急車がとんできた。久しぶりにみた当院の前、自動車事故であるが、2台の車が中破している。

雨降りの道路、どちらが悪いと云うのは断定しがたいが、いつも当院の職員が利用している交差点である。気を付けて頂きたいが、人身事故だけにはならなくて良かったと思っている。

写真
写真
写真

アラガン社の劉先生と平屋様

2012年10月29日(月)

約1ヵ月ぶりにアラガン社の劉先生と平屋さんが来られました。アラガン社はボトックスビスタのメーカーですが、彼等二人が日本代理店の前線で働いているのです。

1ヵ月前、当院で6人のモニターさん(その中の一人が院長である私ですが…)に顔にボトックスを打ってみました。その結果を写真で比較してみますと明らかに違いがありました。

ボトックスは筋肉の動きを制限して皺を取るのですが、ヒアルロン酸との併用でさらに効果的な結果を生み出す事が分かりました。モニターさんの写真は後ほど公表する事が可能です。

写真

10月20日と21日

駆け足で東京に出掛け、2つのセッションに急ぎ、出席・勉強させて頂きました。

第10回日本臨床ラジオ波手術研究会学術集会

10月20日(土)

20日(土)の夕方は白壁征夫先生のPelleve25(ペルベ)のご講演と実演をみて参りました。当院にもあるRFタイトニングの近代型であります。要するにRF(ラジオ波)による顔のたるみ取りです。新しく出来たのが目の周り、頸のたるみにも応用でき、さらに赤外線で照射部位の熱を計り、やけどを起さないと云う工夫があります。翌日(21日)は同じくRFを利用した高見昌司先生のシャープに切れる外科手術の実践をお聞きしました。

TST第7回トータルスキンセラピー

10月21日(日)

21日の午後からキュテラ社のTST第7回トータルスキンセラピーに出ました。聖心美容外科統括部長、鎌倉先生の座長を頼まれていたからです。慌ただしい時間の中でシミ取り、たるみ治療、病院の経営戦略等々勉強させて頂きました。

写真
写真
写真

接遇勉強会

10月15日(月)昼

当院で久しぶりに接遇勉強会を開催しました。お客様からのクレームを出来るだけ少なくする為にですが・・・。本日の勉強会がどれだけ効果的であったのか今後はお客様が判断していく事になります。

写真
写真
写真
写真
写真

パッチアダムス

尚学院60周年で「パッチアダムス」さんが来県し、愛と云うテーマについてお話しをお伺いしました。楽しいパーティーでした。

写真
写真

ルーカスのお別れ会

我々の英語教師である。ドイツ人のルーカスは来週、沖縄を離れます。本土でしばらく寝袋生活をしたいと云う事でした。新しく教師としてマークがアジアから来ました。お二人の若い英語に親しんでの数ヵ月、楽しく飲み会をしました。

写真
写真

新しい湿潤療法

第23回全国介護老人保健施設大会に北海道大学形成外科名誉教授の大浦武彦先生がご来県下さいました。私は介護等々とは関係があまりありませんが、大浦先生の座長をおおせつかりました。そのお陰で「スキンキュアパット」の良さを教えて頂きました。

我々形成外科は床ずれ以外でも沢山の潰瘍をみます。その時、湿潤療法を試みる時がありますが、フィルム下の創が水浸しになって困る時があります。その欠点を防ぐ方法がフィルムに大きな穴をあけて浸出液を逃がす工夫のある「スキンキュアパット」です。なるほどと本当に思いました。

写真
写真
写真
写真

レジュミネーション

新しい種々のお肌改善機「レジュミネーション」さらなる若返りへの挑戦が当院で又、始まりました。ライムライト(光治療)、アキュチップ(ロングパルスヤグレーザー)、ジェネシス(レーザーピーリング)がパールレーザーに取り付けられました。

①ライムライトはくすみ改善の光治療でありますが、従来からあるフォトフェイシャルに加えて2台体制で強力な布陣となります。

②アキュチップはソバカスなどの薄いシミに良く効きます。従来からあるQスイッチヤグレーザーは濃い老斑、薄くてまばらなシミ、ソバカスはアキュチップが皆様方のお手伝いをします。その上でビタミンA誘導体の塗り薬です。

③ジェネシスは赤ら顔、軽度のにきびの赤さなどに対応出来ます。女性のうぶ毛に効果的です。Vビュームと共に赤に対するレーザー治療機です。日常的に云えば何回でも使用出来る優れものとも云え、足趾の水虫にも良く効きます。

④これ等の機種にパールレーザーがついております。パールレーザーはにきび跡に良く、エコ2と共に当院のメイン治療機です。

写真
写真
写真
写真
写真

仲間達と

①9月22日(土)祭日、二華会と云うまるでお華のグループのような名前の会合に呼び出された。大学の同志会(クラス会)であり、二華会と云う名前、実は私がつけた。80人位の同志で2名の美女が含まれていたからである。

然し、大方の同志は病気かこの世を去っている。東京のホテルで軽い挨拶と旧交を温めて来年、熊本でお会いする事を誓った。

②最近、夜になると我が家の近くの英会話教室に通っています。忙しい日々のほんの少しの思いつきのつもりです。外国の方も来ます。思い思いにへたくそな英語で話し合います。

教師はマーシャル、ターニャ、ルーカスです。英会話は根気ですネ。その為、少しは楽しみながらです。

写真
写真
写真

当院での勉強会

2012年9月11日(火)

第1部は中国のリュウ先生によるボツリヌストキシンAの基礎的学研と解剖図を用いた作用機序の勉強会でした。

写真
写真

第2部は私、當山によるボトックスの臨床経験を述べました。額のしわとり、ガミースマイルの改善、唇の小皺(スモーカーライン)、ボトックスによるフェイスリフトなどお集まりの皆様方へおみせしました。

写真
写真
写真

ライムライトテスト会

2012年9月10日(月)

当院でライムライトテスト会をしました。光治療機を主体として肌質の改善を目指す新型機種です。

「クスミ改善」「赤ら顔」「にきび」「ソバカス」「老斑」「リフトアップ効果」「小皺改善」「水虫治療」等々に有効です。パールレーザーとの組み合せでさらなる治療効果をあげていきますし、光治療として当院では「フォトフェイシャル」と「ライムライト」の2台体制となり、より沖縄の女性に対してシミ取りなどの選択肢を増やしております。

写真
写真
写真
写真
写真
写真

ちかちゃんの送別会

ちかちゃん16年間、当山美容形成外科で働いて下さって有難うご座居ました。彼女の年令は書く事が出来ませんが、16年間と云う長さは結婚前の青春期から子供を産んでお母様と成長したちかちゃんが存在します。本当にご苦労様でした。

「あっぱりしゃん」でお別れ会をしました。職員も泣き笑い楽しい会でしたが、これから出勤して一緒に仕事が出来ないのかと思うとつらい所があります。今後はしばらく休養し次の子を産み育てると云う事ですから彼女の新しい人生に期待したいと思います。お元気で又、遊びに来て下さい!

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

バーベキュー

2012年8月18日(土)

恒例の那覇市医師会主催のバーベキュー(BBQ)がロワジールホテルで開催されました。当院職員の半分が参加!お子様連れのご家族で賑わいましたが、子供達はプールで遊び、大人達はビールと泡盛、そして美女達はケーキと云う具合で各々が楽しんでおりました。日頃、ストレスの多い職場ですので夏の暑い日々が続くひと時、ちょっとした骨休みと云う感じでしょうか?

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

6.5%アテロコラーゲン

現在「2%アテロコラーゲン」が当院にあり、21,000円(1㏄)です。目の周りや口角部に注射しますとヒアルロン酸と違い肌質の改善に大変効果を発揮します。費用が安い事も利点のひとつでしょう。

その上で今回、我々は「6.5%アテロコラーゲン」を使用する事になりました。アテロコラーゲンは日本の厚労省認可のフィラー(注入材)ですが、前もってコラーゲンテスト(4,200円)が必要です。6.5%はエコ2照射後の修復に使用し、治療の難しいとされる頑固なにきび跡への補助作用を促して参ります。

写真

レディエッセ(0.8㏄入り)入荷

現在、独から輸入しているレディエッセは1.5㏄使用のものです。これを法令線やマリオネットラインに注入しておりました。大変効果的であり、深い溝などの改善に役立っています。

然し、1.5㏄ですと量的に余る場合がありますのでその半分位の0.8㏄を今回当院では用意させて頂きました。0.8㏄ですと両側のマリオネットラインや浅い法令線、顎などに丁度良い量で注入出来ます。0.8㏄は1本で52,500円ですが、2本目から42,000円です。

尚、1.5㏄のレディエッセは1本94,500円です。新しいタイプの0.8㏄のレディエッセは鼻根・鼻背部に量り売りが可能であり、0.1㏄で10,500円です。ご利用下さい。

写真

銀色有功章受章

2012年8月1日(水)

赤十字社から表彰を受けました。東日本の災害普及に関して少々の寄贈をしたからですが、東北地方の被害に関しては日本はもとより世界の各地から多くの方々が物心両面の支援がなされたはずであり、私如きが感謝状を頂くのは心重い感じが致しましたが、せっかくのご厚意であり、又、私だけの力でもありませんでしたので授与式に参加し、赤十字社からの感謝状を有難く拝受させて頂きました。

改めまして皆様方のご厚意を有難く受け止めさせて頂くと同時に今だ復興途中の皆様方のご健康と社会的立ち直りを心からお祈念致しております。

写真

ボトックスビスターディスカッション

2012年7月23日(月)

ALLERGAN社の平屋さんと中国の劉振軍先生が来院して約1時間余当院の職員とボトックスビスターの基本的作用機序とボトックスの適応などをディスカッション致しました。ボトックスはレーザーやフィラーなどの約2倍と云う利用者が米国ではおられると云う事で、ボトックス治療の範囲が広がっている感がします。

写真
写真
写真
写真
写真
写真

ハイドラフェイシャル試術会

2012年7月19日(木)

ハイドラフェイシャルMD試術会を行いました。Hydra Facialは米国Edge Systems開発の機械で余分な顔・背中の角質を取り除いたり、にきびの治療などスキンケアに有効なメカニズムを持った機械です。当院のモデルさんも翌日からお化粧のりが良くなったと喜んでおります。MBJの中嶋晴喜様、八鍬恵理様が行った当院での説明会時の写真を載せておきます。

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

エンジョイプラン

海の日(7月15・16日)を含んでの連休、職員が企画したロッジでの1泊2日のエンジョイプランに参加しました。ストレスの多い生活に日々プレッシャーを感じておりました私ですが、看護師さんの笑顔、子供達の楽しい語らいがありホッとした2日間でした。肉も美味しかったし、空気も新鮮でした。

そして何より良かったのは職員の皆様方が健康でそれぞれの人生をそれぞれに楽しんでお暮らしだった事が分かった事です。

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

脱毛学会出席

6月末日、北海道で日本脱毛学会(学会報告に記載)がありましたが、その際、北大形成外科の名誉教授であられる大浦武彦先生や新冨先生方に歓待されました。すし屋の福屋にてカニを食べました。翌日は松本先生方や全国の脱毛看護師さんと楽しく一杯飲んで英気を養いましたが、早寝をしまして翌日の発表に備えております。

写真
写真
写真
写真
写真
写真

トウヤマ週末ニュース

6月15日(金)嘉手納基地内で外国の女性の方々と1杯飲み分からい米国語を聞き、ラブラブではなくブラブラしてきました。花の金曜日、彼女らはThank get it’s Friday (TGIF)と云っていました。

写真

6月16日(土)可愛い女性達に囲まれて一杯、すべては当院の美人看護師さんばかりです。撮影して下さったのは黒子と呼ばれる彼ですが、さすがに彼は写真に写っていません。黒子に徹しているからです。

写真
写真

インフィニINFINI

新しいスキンタイトニング。毛穴・にきび跡改善マシーンこれが「インフィニ」です。私もルートロニック社の小林さんに右頬を照射して頂きました。RFを利用したフラクショナルと云うのがふれ込みです。

料金が安い分、回数をこなす事によってリフトアップします。痛みなくダウンタイムもありません。この辺が同機種の特徴であり、西日本ではまだ一台も導入されておりません。

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

料金

美容外科で一番関心が高いのが値段です。美容外科も商法に応じて皆様方に喜びを提供しなければならないからですが、適切な値段であらねばなりません。そして細かく分かりやすくお客様に提示されるべきだと云うのが根底にありますが、知らしめる方法がこれまで不充分であったと反省しております。

例えば二重の料金は方法によって違うのか、値段の中に薬代などが入っているのか、純粋に手術代のみなのか?消費税はどうかなども明らかにしなければなりません。又、再手術の料金はどうか、2つ以上の治療を併用するとどの程度安くなるのかなど細かい分類すると幾つもの問題点もあります。それ等を今回、我々は思い切って2~3ヵ月を掛け、調べ直し6月からホームページに載せてみる事に致しました。どこの美容外科よりも沢山、そして細かく記してあります。

又、皆様方のご意見がありましたら書き直してみたり、再検討する事もやぶさかではありません。現在、世間様では消費税のアップが話題になっておりますが、基本的料金さえしっかりしておれば充分、再記載は容易であると思っております。それにしても量的に多くの治療を記載する事となり、かつそれだけの事をしている当院に誇りを持っている所です。

国際美容医療研究会

平成24年6月2日(土)朝

東京にてマーベラスビューティージャパンの岩本社長や大野隆幸さん、久津間裕美さんとお会いし朝食を共にしました。その中で「国際美容医療研究会」を立ち上げる事に大方、同意しました。詳細はこれからですが、前向きに日本の美容外科領域をリードしていきたいと念じております。

写真

5月最後の31日の夜!

平成24年5月31日(木)

若い看護師さんを含めてその関係者共々に遠出をして一杯のビールから始まった夜の宴会は延々と夜遅くまで続きました。さわちゃん、しおり、さき、ひろみ、あゆみ、ナナちゃん、キャッキャ騒いで私はお忙しかったです。

でも若い子と堂々渡り合って議論して飲み明かしました。一夜の恋も・・・実りませんでした。残念無念ですが、次回に期待していきたいと思います。

写真
写真
写真

CRF講習会

平成24年5月28日(月)

夕方からCRF講習会を当院で行いました。濃縮脂肪幹細胞移植を我々も始める為に細々とした勉強会をした訳です。

脂肪の取り方、取った脂肪の扱い方のイロハ、機械のメンテナンスなどですが…実際の手技の前に我々の準備が大変なのが分かるかも知れませんので練習風景のひとコマを写真に撮ってあります。

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

第6回講演会

平成24年5月27日(日)

現代の名匠シリーズ最後の方は村上正洋教授であった。彼は数年前、沖縄に来られて大浜第一病院で勤務されている。その時に私共は知り合い、当院にも手伝いで手術をご一緒した経験があります。

今回の講演内容は「傷の治し方」と云う題で約2時間お話になりましたが、最後とあってか沢山の方々が講演を聴きにいらっしゃいました。その後、ヒアルロン酸注入を無料で差し上げたが、大変喜ばれました。機会をみて第2弾の名匠シリーズをやって行こうかと考えておりますのでご期待下さい。

写真
写真
写真
写真
写真

看板2

最近、院内の部屋を改装させて頂きましたが…お客様が過ごしやすいようにとの配慮です。10年に1回は大きな改革をやらねばなりませんが、今年がその年に当たっているようです。

そこで表向き玄関の看板も少し変えてみました。蛍光灯の光を利用して薄明かりの女性を明るくしてみました。モノレールからも良く見えますよ。

写真
写真

第10回MSCS参加

MSCSとは日本で美容外科等に携わっている医師を除く、職員の方々の勉強会です。年2回開催され、3回の講演会参加で試験を受け、合格したらディプロマが授与されます。

5月19、20日、我々の看護師さんとエステシャンが日本美容外科学会が主催するMSCSの勉強会に参加しました。MSCSは今回で第10回目の節目でもあるそうです。多くの美容治療に関心の深い方々がお集まり下さって、前進に向けてお互いに腕を磨く事は美しさを求めるお客様にとって大変有意義であると思っております。

写真
写真
写真

院内パーティー

先日、当院の点滴ルーム、エステ室のリニューアルを間近に控えてささやかな院内パーティーを開きました。院長を中心に豪華な料理を前にして乾杯を捧げておりますが、点滴台などはまだ搬入しておりませんので未完成のお部屋です。その為、今回のパーティーはただ飲みたい為、食べたい為の小パーティーになってしまいましたが、料理は都ホテルから特選弁当で女の子が喜ぶ「春の重箱」でした。

写真
写真
写真
写真
写真
写真

CRF開始します。

CRF(コンデンスリッチファット療法)開始します。濃縮された脂肪移植を乳房等へ用いるのは多くの脂肪幹細胞がそこには入っていると云う前提のもとに施行されます。私共はこれ迄3回、ライブサージャリーをみてCRFの確かさを確認し、施行されている先生方からも間違いないものとのご推薦を得てきた訳です。

これまで病院の改築等々に時間が掛かりましたが、5月8日METRASの大場知明氏と契約をまじ合せ、基本となる遠心器等購入する事になりましたが、脂肪注入による「豊胸術」に第1歩を示す事になります。これ迄の脂肪注入とは違う視点での出発的になります。宜しくお願いします。

写真
写真

結婚式

5月の連休前(4月29日)に国吉江利さんが結婚式を挙げました。当院の職員全員が出席してお祝いをしました。新婦は当院ベテラン職員、国吉美奈子さんの次女です。母親似の美人ですが、何より明るくて笑顔が何とも云えず可愛いのです。

恐らくこれからも明るいご家庭をお二人で築かれると思いますが、お母様が琉舞を踊って華を添えていました。お幸せに!

写真
写真
写真
写真

Narratti Face Lifting

ナラリティーとはエジプトの女王の名前です。彼女が顔のしわとりをなされたのか分かりませんし、名前の由来を聞きそびれましたが、顎から頚部にかけての広頚筋(Platy sma)に50単位近くボトックスビスターを使用する事によってフェイスラインをきれいに仕上げていこうとするやり方です。効果は2週間位で出てきます。シンデレラリフトは顔面に打ちますが、ナラリティーリフトは口角から頚部のたるみをボトックスでとる新しいやり方です。

写真
写真
写真
写真
写真

「点滴外来」勉強会

平成24年4月23日(月)

我々は院内の拡張工事が一段落した事を受けて「点滴外来」を始める事にしました。その内容をどうするか院内勉強会を23日の夕方、看護師さんを中心に約1時間お話し合いをしました。

我々が目的とするのは高濃度ビタミンC点滴、ニンニク注射の各種、オゾン療法、プラセンタ等々を含めてです。これ等はアンチエイジングの一端などですが、沖縄から生き生きした生活の出来る高齢化社会を作り始めていきたいと念じておるのです。

写真
写真

第5回講演会

平成24年4月22日(日)

第5回現代の名匠と題しまして古山登隆先生(自由が丘クリニック)をお呼びしてパシフィックホテルで開催しました。約100人余の女性(お二人のみ男性)が来て下さいまして熱心に先生のお話しを聞いておられました。古山先生は最近、自由が丘と云う田園都市から世界へ飛び跳ねております。

講演の中では新しいボトックスの治療方法、顔へのヒアルロン酸利用方法などを中心にご講演下さいました。本当に私自身も勉強になりましたし、会場の皆様方が食い入るように先生のお話しをお聞きしていたのは印象でした。今後、沖縄でライブでの治療をしたいと云う事でしたのですぐに美しくなる注入法などの実践を当院で試みてみたいと思っております。

写真
写真
写真
写真

院内討論会

2~3週間に1回ですが、エステティシャンと看護師、医師を交えたシミ治療の院内討論会・ミーティングを当院ではしております。下記の写真はその一部です。沖縄のシミは独特です。そして老斑、肝斑、ADM、くすみ等々千差万別で混在しておりますが、診断を誤ると逆に悪化させてしまいます。

その為にはロボスキンアナライザーにてのお肌診断を先ず最初にさせて頂いておりますが、それだけでも不充分です。結局、視診が必要なのですが、視診診断の力をつけるのは終局的に経験が重要で数をこなす事しかありません。そして我々の医院の職員一人びとりの技量を上げる為にはこのような院内討論会を定期的に行い意味深いものがあると思っております。

写真
写真
写真

サヨナラパーティー

平成24年3月31日(土)

あつしが米国(?)へ帰る、飛行機のアシスタントパーサーになるらしい。まさみはフィリピンに行って仕事をする事になった。ミエは米軍関係の仕事につくようである。3人とのお別れパーティーで一杯飲んだ。

英会話の仲間であるが、英語が出来るお陰でアッチコッチヘ飛び散っていく友達だ。淋しいが彼らの将来がかかっているので残された我々は去っていく彼等の幸せを望むだけである。英語の先生であるマーシャルもターニャも彼等の上達した英語の挨拶を聞いて満足気であった。はて?私はどうなるのだ、何時まで沖縄で暮らすのか?答えは容易だ!墓場に入る迄ここに残っている。これが俺、当山の役目なのだ。

写真
写真
写真
写真

見学しました

旭橋再開発が始まったとお聞きしました。モノレールの旭橋駅から歩道橋が出来、大きなホテルも建築中であった・・・ので、私共は3月中旬、ホテル内部の賃貸ルームの作業現場を見に行きました。

100坪位の広さで充分に美容皮膚科的診療所は出来ると思いましたが・・・収支が合うのかどうか?当山美容形成外科が分院を持つ必要があるのかが鍵のようであり、しばらく考案中となります。

写真
写真
写真
写真
写真

佐藤和夫先生来県・勉強会とご講演

平成24年3月24日(土)

来県された佐藤先生は到着後すぐに県内の形成外科・美容外科の先生方と懇親会をもち、ボトックス等に関する情報交換や勉強会をなさいました。翌25日(日)にはパシフィックホテルにて約100人の方々に人類の成り立ちなどを講演しその後、美についてのお話をされました。第4回目の当山美容形成外科の特別講演を終了した訳ですが、残りは2回となります。

写真
写真
写真
写真
写真
写真

受付に桜が咲きました

平成24年3月23日(金)

当院に来られた方々はお気付きだったか分かりませんが、受付におかれている盆栽の中に桜があります。春らしさを感じる為に院長の娘さんが持参してくれましたが、桜は今が見どころであり、3日位で散ってしまいます。来年も咲かせる為にはどうするか、思案しなければなりませんネ。

写真

看板

看板!それは病院のあり場所をお示しする目印です。当院の看板は古いものですから雨、風、台風などで弱っていました。その表看板を今回、新しくしております。

当院の特徴である澄みきった青(看板の色は緑に近くなっておりますが・・・)を基調にした縦看板にし、外的装いも新たに張り切ってお客様の為に尽くしていく覚悟です。職員一同より

※注釈 看板にエステニドーと記しております。現在、ニドーの植毛はやっておりませんが、ニドーの山田さんから絶縁(コーティング)針脱毛を作って頂いた過去の事に敬意を表しております。本来は有限会社MKメディカルか当山美容外科のエステ部門の名前です。

写真
写真

キャンデラの臼田様

平成24年3月1日(水)

キャンデラの臼田様が来て下さいました。脱毛機械が故障していたので良い機会でもありましたが、ついでにシミとりの方法について彼と討論し議論しました。臼田さんの顔の片側の頬にはシミがなかったからですが・・・・・アレキサンドライトレーザーでシミをとっているそうです。

レーザーフェイシャルと云うやり方なのですが、軽く何回もやる事によってくすみがとれます。フォトフェイシャルより良いかも知れません。

お雛様

平成24年2月29日(水)

3月3日はお雛様!毎年、院長の奥様は沢山の女の子様の雛人形を作ります。今年も数点作りまして、自宅に飾っておりますが・・・。ひょっとすると、パレット久茂地の地下で展示されるかも知れません。

写真
写真

山下 理絵先生の講演会

平成24年2月26日(日)

忙しい山下先生を沖縄にお呼びする事が出来ました。バイタリティーの塊みたいな彼女なので、アッチコッチひっぱり廻され忙しい身体ですが、今回は沖縄の女性の為にひと肌ぬいでいただきました。

約2時間の講演会ですので大変だったとは思いますが、内容が濃い講演会でしたので時間はアッ~と云う間に過ぎてしまった感じです。形成外科・美容外科の基本である糸の縫合の仕方から、ホクロやシミの種類の見分け方、治療の違いを細かく述べられ、かつ美しさを保つ努力を失うと女性としての魅力を失いますよ!とご注文をいただきました。本当にありがとうご座居ました。

写真
写真
写真

ワインの会

平成24年2月25日(土)

湘南鎌倉総合病院の形成外科・美容外科部長、山下 理絵先生を囲んで楽しいワインの会を開催しました。症例などの検討したり、沖縄女性の肌の特徴、その為の治療法、各自の目指すこれからの美容外科など忌憚のない意見交換をさせていただき楽しい会でした。山下 理絵先生のお肌の美しさには皆様方ビックリしました。日頃のスキンケアが良いのでしょうネ。本当のお話しです。

写真
写真

バレンタインデー

平成24年2月14日(火)

バレンタインデーには沢山のチョコレートを頂きました。 有難う御座います。必ずホワイトデーにはお返ししようと考えました。 が然し下記のマモル君と示されたお菓子は食べきれないでしばらく置いてありますが昨日、思い切ってかぶつきました。

写真
写真
写真
写真

親父の一周忌

平成24年2月8日(水)

親父が亡くなって丁度1年目、早いものだと思うが、正しく光陰矢の如しです。当日のお昼は職員の方々に線香を頂きました。夜は私の友人とカミさんのお知り合いのみで集まり、父を偲び語らいました。

亡き父が引き合せたようなものですが・・・時代は!時は!刻々と去り過ぎて行きます。流れに身をまかせて、吹く風にふかれながら・・・皆様々、三々五々と集まり帰っていきました。

写真
写真

1年に1回の健康チェック

平成24年2月1日(水)

誕生日に検査する為、2月1日(水)朝一番で那覇市医師会で本日、人間ドックに入りました。寒い日でしたが元気に検査を受け、少々の悪い所があるが、少々の長生きは出来ると云う事でした。安心しました。医者の不養生と云われるのが困るからです。

元気になりまして患者さんの為にお仕事をする事が出来ます。皆様は定期健康診断は受けておりますか?

写真
写真

美容形成外科を支える現代の名匠第2回講演会

平成24年1月29日(日)

美容形成外科を支える「現代の名匠」シリーズ第2回目は青山研美会クリニック院長、阿部浩一郎先生にお願い致しました。パシフィックホテルで開催された本会は平成24年1月29日(日)の新春を飾る盛会な講演会となりました。第一部は「しわの変化として何故しわが出来るのか」第2部は「たるみの特徴」と題して阿部先生は2時間弱と云う長時間にわたり、お話下さいました。

皮膚の組織学的な事から始まり、注射療法、さらには瞼のしわとり術など実に微に入り細に渡りのご講演であり、集まった80人余の美しくなりたい女性の方々に感銘を与えて下さいました。次回の第3回講演会は2月26日(日)湘南鎌倉病院 形成外科・美容外科部長の山下理絵先生です。ご期待下さい。

写真
写真
写真

ご予約・ご相談は下記の連絡先まで

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:月曜〜土曜/9:00〜18:00


 日祝祭日/休診
美容外科・形成外科(保険診療)

098-866-0178
098-867-2093
美容皮膚科・エステ

098-867-5351
↑PAGE TOP
診療項目:イボ・ほくろ
診療項目:たるみ・シワ・輪郭
診療項目:目元
診療項目:目元以外のフェイス
診療項目:ニキビ・ニキビ痕
診療項目:毛穴・美肌・くすみ・赤ら顔
診療項目:しみ・そばかす・肝斑
診療項目:タトゥー
診療項目:バスト
診療項目:婦人科
診療項目:脱毛
診療項目:痩身
診療項目:薄毛治療
診療項目:下肢静脈瘤
診療項目:ワキガ・多汗
診療項目:点滴
診療項目:再生医療
↑PAGE TOP