TOP 診療案内 院長紹介 お問い合わせ 料金表 学会活動
単一生植毛法
写真 写真
写真写真

症例写真

自分の毛で髪がよみがえる
イラスト  自分の後頭部・側頭部の生きた毛髪を切り取り、薄くなった部分に1本1本植えていく方法です。自毛ですから、拒絶反応もなく、90%以上が定着し、究極の「自毛復活」が実現するのです。

抜けても再び生えてくる
図
 毛の最下端の膨らんだ部分を毛球といいます。毛乳頭は、毛髪の発生・成長の源になる毛母の働きを司っています。この毛乳頭を傷つけることなく移植します。一度定着すれば、髪は抜けてもまた生えてくるのです。

もう禿げることはありません
図
 前頭部や頭頂部が集中してハゲている場合がほとんどです。これはこの部分が女性ホルモンに支配されているからです。反対に側頭部・後頭部は甲状腺ホルモンが支配しハゲにくいといわれています。単一生植毛法は、このハゲにくい部分の毛髪を利用しますから、移植後も甲状腺ホルモンの支配のままで定着します。つまり、以前よりハゲにくい性質の毛髪が蘇るのです。

植毛術のしくみ
図 単一生植毛手術風景
イラスト
写真

症例写真