TOP 診療案内 院長紹介 お問い合わせ 料金表 学会活動
12月14日のお客様
平成22年12月14日(火)
 ドクタープロラボジャパンの西尾朋恵様と高野萬成様、並びにすかい21社長の瀬戸山忠人様がお見えになりました。
 飲む美容エキス「ドクタープラセンタ」のご紹介でした。
以前のプラセンタより1.5倍の濃度でコンニャク状になっておりますので痩せる効果もあり、美肌効果との相乗効果を狙っております。
 一度お飲み頂けませんか?

平成22年12月15日 當山 護

写真 写真


12月10日のお客様
平成22年12月10日(金)

写真  リセルラボの内山積氏来院。
①エレクトロポレーション用のFGF-10(ヒトオリゴペプチド)とKGF-2と云われる細胞増殖因子を含んだ「小皺」対策への治療薬。
②同じくHome care用のFGF-10IMPRE-P(インプレPクリーム)。
③IMPRE-E、ビタミンEなどの化粧品
の説明をしてお帰りになりました。

平成22年12月10日 當山 護


12月9日のお客様
平成22年12月9日(木)

 キャンデラ九州営業部の安河内さんが又、来て下さいました。
彼女が覚えているのは今年で4回目と云う事です。
 V BeamやGentl lesarなどをキャンデラ社から購入させて頂いておりますが、それにしても良くお訪ね下さいます。楽しくなります。
 米国キャンデラ社がイスラエル、シネロン社に買収されましたが、引き続き日本代理店はキャンデラ社が受け持っております。
今回、そのシネロン社で出したフラクショナルレーザーがCO2RE(コアー)と云うCo2レーザーとCo2フラクショナルを同時に受け持っている新商品です。
さすがにシネロン社となりスマートタイプとなっております。

平成22年12月10日 當山 護

写真 写真


12月7日のお客様
平成22年12月7日(火)
 MT METATRONの所長、梁瀬佳世様が来院しました。
メタトロンの歴史は2004年より始まり、ひとつのブランドとしてスタートしております。
「攻め」と「守り」の両立として3Dアプローチで肌時間に挑んでいるようです。
 当院で後日、技術指導をして下さるようです。

平成22年12月7日 當山 護

写真 写真


12月2日のお客様
平成22年12月2日(木)

 ウンド&オスミー事業部の横濱一哉所長が来院しました。
この会社は褥創治療に対する処置材を沢山扱っている医療会社アルケア(ALCARE)です。
これ迄、高齢化社会へ於ける医療・介護のお仕事をされておりましたが、最近から外傷や手術後の創処置用の保護材を開発したと云う事で新製品をもってこられました。
 私の大先輩である創傷治療研究所の大浦武彦先生ご推薦であり、かつ沖縄営業所は当院が日頃お世話になっております琉球光和さんと云う事もあり、創処置にやさしい「エスアイエイド」を取り扱わせて頂きます。

平成22年12月3日 當山 護

写真 写真


11月25日のお客様
平成22年11月22日(月)
 玉城(旧姓)あや子さんがお子様をお連れになって久しぶりに訪ねてくれました。
数年前に退職され結婚し、お子様迄出来たのですネ。
生活が落ち着いてきたら再度、就職して下さると云う事です。

平成22年11月25日 當山 護

写真 写真


11月22日のお客様
平成22年11月22日(月)

写真  MSD株式会社 花本若大様がご来院下さりました。
有名なプロペシア(男性型脱毛症の内服薬)の会社です。
現在、爆笑問題と云うお笑いタレントさんを起用するほどの大会社に成長しているのですが、本年2月当院で開催させて頂く日本脱毛学会にもご援助して下さると云う事になりました。
時節柄、厳しい時期にご協力頂ける事に本当に感謝致しております。

平成22年11月24日 當山 護


11月19日のお客様
平成22年11月19日(金)早朝

 逸見守氏(ルミナス事業部)セールスマンが来訪、現在彼は沖縄県の美容形成外科・皮膚科などを2日がかりで廻ってセールスしているそうです。
 大変なお仕事ですネ。
始めての沖縄での営業だと云う事ですが、当院ではフォトフェイシャル(光治療)を10年近く彼等のバックアドバイスをお受けしながら使用しております。
 今年に入りM22と云う光治療とヤグレーザー(血管治療)併用のレーザーを販売したと云う事でした。

平成22年11月19日 當山 護

写真 写真 写真


10月29日のお客様
平成22年10月29日(金)

 エンビロン本社からお二人のステキなカップルに来て頂きました。
定期的な講習なのですが、いつもながらにテキパキとした手順で新しいお化粧を教えて頂き、かつ沖縄の日差しに対する対策等、細かなご教授を頂きました。
 モデルは常に当院の看護師ですが、自分自身が少しでも身ぎれいになってお客様に対応していきたいと念じております。
10月29日(金)ありがとうご座居ました。

平成22年11月1日 當山 護

写真

 左から森亮太郎さんと安念英莉子さん


10月12日のお客様
平成22年10月12日(火)

 ルートロニック社の技術者、菅原悠氏であります。
10月連休明け東京から来て頂きました。
京都の学会ではお目にかかっておりませんでしたので、「どうしてですか?」とお尋ねした所、一人淋しく留守番をされていたと云う事です。
 我々の所でeCO2フラクショナルを直してもらいその後、順調に稼動しておりますが、VRMⅢ共々に大切に使わせて頂いております。
 大きな靴を履いておられたので一緒に撮影しております。

平成22年10月12日 當山 護

写真 写真 写真


9月28日のお客様
平成22年9月28日(火)

 突然ですが、早朝にサイノシュアー社(Cynosure K.K) 岸谷忠之さんがご来院下さいました。
サイノシュアー社との取り扱いは当院でアレキサンドライトレーザー脱毛機を購入させて頂いておりましたが、(同機はすでに廃棄処分)当時は日本代理店のジェイメックさんが窓口になっておりました。
その後、米国メーカー側が直接、日本代理店となっておりますが、始めての沖縄入りです。
 沖縄県は離島県ですので仕事上だいぶ取り残されている事になりますが、県内の形成外科医師は皆様方勉強熱心であり、サイノシュアー社の優秀さも理解しておる所です。
今回はAffirm(アファーム)のバージョンアップされたフラクショナルレーザーの売り込みでした。
 にきび痕の治療などに力を発揮しているeco2フラクショナルよりダウンタイムが短く、痛みも少ないようです。
円安とは云え600~700万のレーザー機です。
どうしましょう?。
もう一機種はエリートMPXと云う脱毛レーザーです。
これは1千万以上であり、アレキとNd YAGの組み合せレーザーです。
あざにも効果があると云う事でしたが、当院ではすでにジェントルMAXが似たようなレーザー脱毛機として稼動しております。

平成22年9月28日 當山 護

写真 写真 写真


9月15日のお客様
平成22年9月15日(水)

 カキヌマメディカル 田中挙さんが当院に2度目の来院です。
彼は気まり悪そうにPAL(Power Assisted Lipoplasty:図参照)の売り込みに参りました。
脂肪吸引道具なのですが、脂肪吸引は割と力仕事なのです。
この吸引道具は小さな仕事で大きく吸引出来ると云うのが特徴で、吸引嘴管が縦ゆれのバイブレーション式になっており、自動的に動きますので術者が強く力を入れなくても楽々吸引ものなのです。
然しすでに当院では同じものがありましたので購入できない事を申し上げご挨拶させて頂きました。
 そのかわり隆鼻用のプロテーゼ(右図)は他社のものより安くて材質がしっかりしておりますので早速ご注文させて頂きました。
 カキヌマさんとは本当に長いお付き合いをさせて頂いております。

平成22年9月16日 當山 護

写真 写真 写真
PAL
(Power Assisted Lipoplasty)


9月13日のお客様

 ビックリしました。
京都の寛子先生から前もってお伺いはしておりました。
「大変ステキな美女がお訪ねしますからネ」
ドキドキしながら待っておりました。
9月13日(月)の夕方です。
スラッとした姿勢で深々と頭を下げられお顔を上げえられた時、拝見したニコヤカなスマイルは私がかつて見た事が無い位の美しさでした。
DHCのドクターズコスメ開発課の植竹ゆり子さんです。
 早速質問させた頂きました。
失礼な質問である事は重々承知していたのですが、さぞご主人様は幸せだろうなぁ~と思ったからです。
「独身ではないでしょうネ」遠廻しの云い方です。
「まだなのです」鈴の鳴るような透き通ったお声が返ってきました。
沢山お話しをさせて頂きたかったのですが、時間がなくDr Hayashiのお化粧品のお講演に入りました。
講演内容はトウヤマニュースに載っております。

平成22年9月14日 當山 護

写真 写真 写真


September 13, (mon)

A very nice women visited my hospital in the evening.
She came from Tokyo, She's like a Tokyo city girl. Style is thin, tall and charming, so she works for DHC cosmetic store.
The company makes medical and doctor's cosmetic goods by Dr hayashi and is planning to its selling strategy, There fore. She was selling it an her own. How to promote it will.
But I bought her merchandise because I was overcome by her beauty.


9月9日のお客様
平成22年9月9日(木)

写真  キャンデラの営業課長 岩下和彦氏が来院、少々のユンタク(方言でおしゃべりの意)をしました。
例えば和彦と云う名前は「ひこ」或いは「かず」などと呼びやすく、外国で得するぞ!等々です。
顔も良い男で色も黒いので沖縄の人(うちなーんチュ)かと思った位です。
今回は陸軍病院にヤグレーザーを納入する為のご来沖でしたが・・・陸軍病院でも脱毛するのでしょうかネ?
 さて、彼の方からスムーズビュームのニキビへの効果を尋ねられました。
モニターさんは4人です。
赤いのに良く効くと云う反応を我々の方から彼に述べました。
そしたら黒い顔を赤くして喜びました。
 こちらからは今回、購入予定のVビームが本当に効果があるかどうかを伺いました。
「ある」と云うお答えでしたが、本当かどうかはこれから決まります。
 なにしろですネ、キャンデラさんから以前購入した「ウルセラ」は今だ本稼動していない状態なので頭が痛いのです。
 Vビームもまだ当院ではどこに置くのか置き場所も決まっておりませんし、お金をどこから持ってくるのかも分かりませんが、Vビームの係りは下地光貴さんに決まっておりまして、彼女は今、必死に血管腫の勉強中です。
写真でマスクをしている看護師さんが光貴さんでお隣(真中の美女)はニキビ専門看護師のまゆみ嬢です。
報告を終了します。

平成22年9月10日 當山 護


9月7日のお客様
平成22年9月7日(火)

写真  OC medic サージテルプロジェクトリーダー、小川雅弘様が当院にいらっしゃって下さいました。
長い間、メールでのやり取りをしておりましたが、沖縄に来られると云う事でしたので同社の術中撮影道具を試みさせて頂きました。
詳細は「トウヤマニュース」にありますのが、気さくな方でしたのでこれからもお付き合いをさせて頂き、次回は泡盛で先ずは一杯と約束しております。

平成22年9月8日 當山 護


9月2日のお客様
平成22年9月2日(木)

 突然、お二人の美女が診察室を訪れて下さいました。
どこを治して良いか分からない位のきれいな方々であり、そしてやわらかい物腰でした。
可愛い名刺を頂きました。
 ステキな貴女から頂く名刺、すべてにかぐわしい匂いがしました。
(株)琉球光和様は知的な方のみ採用するとお聞きしておりましたが・・・中味も外味もよろしい様でうれしく思いました。
 医療用の包帯・消毒等々の販売をしていると云う事でした。
これからも宜しくお願い致します。

平成22年9月3日 當山 護

写真

 琉球光和の若い美女お二人です。
 新人の知花若菜さん、右が當間明乃さん


8月26日のお客様
平成22年8月26日(木)

 CANDELA社の安河内弥生さんとサービス部の野呂真司君が当院を訪れて下さいました。
野呂さんは脱毛や赤アザ治療に威力を発揮するジェントルマックスの定期点検をして頂きました。
安河内弥生嬢には、赤ニキビに非常に効果的な結果を残すスムースビームを九州から持ってきてもらい、モニターさんと共に治療方法等の手技を勉強させて頂きました。
高いレーザー機器ですので、モニターさんのお声を頂きながら購入等を考えて参りたいと存じます。

平成22年8月27日 當山 護

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真

 にきび治療のスムーズビームをご協力頂いた砂川麻由美さん


8月19日のお客様
平成22年8月19日(木)

写真  プロペシアで超有名になりましたBANYU製薬(万有)さんの営業マンがお一人増えお二人になりました。
写真向かって左側が従来から当院がお世話になっております久米田光裕様です。
今回、新しく着任された方が花本若大様(向かって右)です。
広島県ご出身ですが、まだ若くて(?)独身だそうです。
沖縄嫁を探す事になりそうですが、プロペシアより自分を売り込んでおりました。
性格は穏やかそうに一見みえますが・・・中身は分かりません。
万有株式会社とシェリング・プラウ(Schering-Plough)と云う製薬会社が米国で合併したそうです。
秋にMSDと云う名前の会社になりますが、同社は世界のシェアでファイザー製薬についで世界No2に伸し上がる事になります。
 若ハゲの飲み薬が売れ行き好調です。
爆笑問題のお二人が宣伝しているお薬です。

平成22年8月19日 當山 護


8月4日のお客様
平成22年8月4日(水)

 ENVIRON商品企画マネージャー学術研修部の安念英莉子さんがビタミン導入などの講習で当院エステ部門を訪問して下さいました。
 我々5人のエステティシャンは彼女から微に入り細のテクニックを教えていただきました。
一段と技術に磨きをかけております。
 猛暑が続く日々、ストレスとお肌の改善に向けてより一層頑張って参ります。

平成22年8月4日 當山 護

写真 写真


7月22日のお客様
平成22年7月22日(木)

写真  Medical Logic 小出貢也様ご来院下さいました。
彼が「ulthera」と云う超音波による顔の引き締め効果!最新の医療器具、日本代理店の責任者です。
 今回のご来院は少々ウルセラのバージョンアップをしたいと云う事で来られました。
然し本日はバージョンアップが上手くいきませんでした。
次回又、機会をみつけ、早い時期・・・と云う事になり、ゴルフのお話、特にパターグリップの握り方を私は教わりました。
さて次回のゴルフとバージョンアップしたウルセラが上手く行くでしょうか?
期待して下さいネ。

平成22年7月22日 當山 護


7月21日のお客様
平成22年7月21日(水) 「ディフェリンゲル0.1%」

 沖縄沢井薬品(株)亀井豊一さんと琉薬の高良係長が来院して「最新のにきび治療薬」ディファリンゲル0.1%のご説明をしてお帰りになりました。
 1年前より保険適応となりましたので沖縄の皆様方にもお届け出来るようになりましたので、その効果と副作用のグラフをお示しておきます。

平成22年7月21日 當山 護

写真写真写真


7月15日のお客様
平成22年7月15日(木)

 キャンデラ社(CANDELA)の営業本部長「臼田茂」氏がご来院下さいまして、ジェントルマックスレーザー脱毛機のアレコレについて情報交換をさせて頂きました。
 特に男性のヒゲの脱毛に関し、従来のレーザーよりはるかに回数が少なくて済むこのマックス脱毛機は優れものとの評価を私共から致しますと喜んでおられました。
「額・頭髪の生えぎわ脱毛」等々、我々と協力してこれから取り組んでいく課題もみつかりましたのでこの欄で失礼かとは存じますが、お礼申し上げます。
 又、血管腫に関する新しいレーザー(Vビームなど)の情報など頂きました。
 有難うご座居ました。

平成22年7月16日 當山 護

写真

 当院の脱毛看護師新垣江利嬢と共に


7月13日のお客様
平成22年7月13日(土)

写真  遠方からLUTORONIC社品質安全管理アシスタントマネージャーの菅原悠氏が来て下さいました。
そしてVRMⅢのレーザー機種定期検診をして頂きました。
 当院では沖縄の女性の肌質改善の為、3点セットと云うやり方でビタミンA誘導体の使用、トラネキサム酸服用、並びにVRMⅢと云うLUTORONIC社のレーザー機械にてマックストーニングなどをさせて頂いております。
 おかげ様で大切なお客様より好評を得ておりますが、逆にレーザー機械自体はover work気味でもあり、菅原様に品質維持の為のcheckをして頂いております。
安全安心をモットーとしておりますが、彼は当院の使用頻度に驚かれておりました。
それほど需要が沢山あると云う事でしょうネ。

平成22年7月15日 當山 護


6月24日のお客様
平成22年6月24日(木)

写真  キュテラ社の技術担当部門の濱田智明様と営業の牧尾さんがいらっしゃいました。
牧尾さんには7月初めの大阪でのTST関西ミーティングの予演会に付き合って頂き、講演内容の検討をして頂きました。
 濱田智明様にはパールレーザー機械の定期点検作業をしてもらいました。
パールレーザーは軽度のにきび跡治療には大変有意義な治療レーザーであると思っておりますので、定検は助かっております。

平成22年6月24日 當山 護


6月23日のお客様
平成22年6月23日(水)

写真  JMEC 九州営業所係長 舩津英司氏来院。
彼は技術部門にも詳しい方なので時々サーマクールの定検などに来て頂き大変助かります。
根が正直な方なのでサーマクールとウルセラどちらが効果が高いかとお尋ねしても分からないと云う事でした。
但しサーマクールPTCなどは歴史があり、しっかりした実績を示し得ます。
ウルセラさんもこれから経験を積まれると業績は伸びるのではないかと云う感想をもらしておりました。

平成22年6月24日 當山 護


6月21日のお客様
平成22年6月21日(月)

写真  L'OREAL社 Medical Sales Representative 福田仁志(写真向って右)と玉井裕士(同左)のお二方が当院をお訪ね下さいました。
楽しい語らいが出来た事、感謝申し上げます。
 今年から福田氏が関西方面専任となり、玉井氏が沖縄の担当となっております。
ロレアルの親会社であるラロッシュポゼは世界No1の化粧品会社であり、玉井氏はその中で医療部門の担当であります。
数人のお子様をお育てする為にも沖縄女性の美しさをお支えしていくとその決意を述べておられました。
 当院ではアンテリオスXLの日焼け止め化粧品などが売れに売れております。

平成22年6月22日 當山 護


安河内弥生さん再度ご来院下さいました。
平成22年6月9日(水)

 突然ですが早朝からあの美しいお顔をおみせ下さいまして楽しい会話を続けさせて頂きました。
彼女は沖縄の担当ではないのですが、時々私共にお顔をおみせ下さるのはきっと私に会いに来てくれているのかなぁ~と鼻の下を伸ばしております。
 但し彼女と20年来、仕事上のお付き合いはあるのですが、今もって一緒に食事した事もない間柄である事は確かです。

平成22年6月10日 當山 護

写真 写真


6月9日のお客様
平成22年6月9日(水)

 LUTRONIC社(韓国)セールスアシスタントマネージャーの池田康道氏来訪、Spectra VRMⅢの調子、エコ2の日本販売台数の上昇等お話し合いをしました。
前担当者が新会社を立ち上げましたので新しいスタッフの入れ替えをルートロニック日本代理店は行った様であります。
 特に今回、力を入れているのはACCUSCULPTレーザーによる皮下脂肪の吸引器だそうです。
少々値段が高くまだ日本で1~2台しか使用されておりませんし、当院ではBody-jetもありますので正直二の足を踏んでいる所です。

平成22年6月10日 當山 護

写真 写真 写真


5月22日のお客様
平成22年5月22日(土)早朝

写真  プロゴルファーの高野学氏が来訪して下さいました。
若くて有望なゴルファーのようですが、まだシードを取っていないようなので、これからしっかりトレーニングをしていくと云うお話しでした。
アメリカで修行してきたようですが、3段グリーンに手こずっていると云う事をお伺いしてみるとやはり山あり谷ありのUp and Down の人生なのかと思います。
 現在、日本ソフケン(飲むプラセンタ)の営業部長と云う事ですので、これから当院でも長いお付き合いがある事でしょう。
 ゴルフで負けないようにしましょうネ。

平成22年5月24日 當山 護


5月21日のお客様
平成22年5月21日(金)

 (写真左下から)すかい21代表取締役 瀬戸山忠人様、日本ウェルネス理事長 真泉喜信様、日本ソフケンの部長 西尾朋恵様がいらっしゃいました。
大変な美人でありましたので私はすぐ握手を求めました。
彼女は飲むプラセンタの宣伝に来た訳ですが・・・。
 飲みやすくて重宝している方が多く、肌ツヤも良くなると云う事でした。

平成22年5月21日 當山 護

写真 写真

5月14日のお客様
平成22年5月14日(金)

写真  CANDELA社の臼井本部長と福岡営業所の安河内弥生さんが来て下さいました。
本年7月には赤あざなどに効果の高いVbeamが薬事法が通って日本で販売出来ると云う知らせをもって参りました。
 キャンデラ社はシネロン社に吸収合併されておりますが、日本キャンデラはこれ迄米国キャンデラの直接的代理店でありましたので引き続いてVビームなどの販売はお続けになるようです。
赤あざでお悩みの方が多い現況をどうするかしばらく思案させてもらう時間が必要かと思います。

平成22年5月14日 當山 護


5月13日のお客様
平成22年5月13日(木)

 突然ですが、岡君(写真右)と岩永君(写真左)が当院をお訪ね下さいました。ビックリしました。
これ迄、別々の会社にいた若い技術部担当の二人が手を組んでいる事に対してです。
 お話しをお聞きしてみるとレーザー機種専門のニーク会社と光治療で売っているエム・アンド・エムと云う会社が合併したと云う事でした。
 頼もしいではありませんか、私共はシミとりのヤグレーザーとロボスキンなどを同社から購入し今でも大切に使用させてもらっています。

平成22年5月13日 當山 護

写真 写真


3月のお客様

 数ヵ月前の事になりますが、米国に帰っていた私の私の英会話のデボラさんが久しぶりに沖縄に帰って来て下さいました。
お互いに忙しい時間をみつけて彼女はおしゃべりを私はきれいな米国語を話される彼女の生の英語に馴れる楽しみをみつけているここ数年でした。
 今回は彼女の妹さんも沖縄に連れ帰って来られ、各地を案内しているようですが・・・当日ご一緒におしゃべりをしました。
然し早口の会話に馴れるのはさすがに大変でした。

平成22年5月6日 當山 護

写真 写真 写真


4月28日のお客様
平成22年4月28日(水)

 富士化学工業株式会社メディカルニュートリション事業部、山田耕次様が御来院頂きました。
富士化学工業グループでは早くからアスタキサチン機能に注目し、アスタリールACT(栄養補助食品)と美容液アスタリズムを開発して病院内で売り出しております。
 同試薬はお化粧の前に使用しますが、紫外線のダメージなどをはね返したりする飲み薬とつけ薬と云う事になります。

平成22年4月28日 當山 護

写真 写真


4月23日のお客様
平成22年4月23日(金)

写真  LUTRONICアシスタントマネージャー、菅原悠氏来院して下さいました。
当院にあるeCO2フラクショナルレーザー(エコ2)やVRMⅢの定期点検をしてもらいました。
忙しい中、有難うご座居ます。

平成22年4月23日 當山 護


4月5日のお客様
平成22年4月5日(月)

写真  コラーゲン株式会社営業部の町田悠紀氏(向って右)、川上翼氏(同左)が当院を訪れて下さいました。
 特に私共が望んでいるのはアラガン社(旧マクガン)の新しい豊胸術バックタイプ「INSPIRA」への期待です。
このタイプはコヒーシブシリコンの充填率が80%位と高く、ソフトコヒーシブにありがちなリプリングの発生が少なくなると思います。
但しまだ日本には入荷されておりません。
もう一点は、Juvederm VOLUMA(ヒアルロン酸)の説明でした。
Qメド社のサブQに相当するもので、やや長めに持ちが良いと云う評判です。

平成22年4月6日 當山 護


3月29日のお客様
平成22年3月29日(月)

 (京)手づくり工房の古波蔵京子さんが、当院にメルヘンチックな田舎の遊びをモチーフにしたお人形数点と何ともユニークな男女のピエロ2対の愉快そうに演奏しているお人形を待合室に飾って頂きました。
殺風景な病院の待合室をにぎやかにしてもらっています。ありがとうご座居ます。

平成22年3月30日 當山 護

写真 写真


3月18日のお客様
平成22年3月18日(木)

写真  カキヌマメディカル営業部の田中挙さんが来院しました。
韓国製の新しいPRPの販売拡張の為です。
 PRPはご存知の通り、自分の血液を採取して赤血球と血漿板に分かれ小皺等の改善に利用する訳ですが、今回の目的は採取され遠心器にかけられ分離された血漿版をさらに温めて法令線(鼻唇溝)に注入していこうと試みるものです。
効果持続は6ヵ月位と云う事でしたのであまり長持ちはしないようですが、自分の血液をもちいて安全にと云う所が特徴かと思います。
 いずれにしろ色々な美容機械が売り出されてくるものだと感心致しております。

平成22年3月19日 當山 護


3月3日のお客様
平成22年3月3日(水)

 グラクソ・スミスクライン株式会社の木村雅一さんが来訪されました。
ボトックスビスタの売り込みです。
当院ではビスタではなく直接アメリカアラガン社のボトックスを長い年月使用しておりました。
ボトックスビスタと当院が使用しているボトックスは全く同じものです。
 但し日本の厚労省はボトックスを認可する条件として一定の研修を受けボトックスビスタを販売しております。
 インターネットで研修を受ける事も出来るのでその様にするようお勧めしておりました。

平成22年3月8日 當山 護

写真 写真


2月25日のお客様
平成22年2月25日(木)

写真  キャンデラの亀山透さんが本朝来院しました。
彼はGentle MAX(ヤグ脱毛機)を当院に納入しておりますが、頻回に当院を訪れ、アフターケアをして下さいます。
特に同機は男性のヒゲ脱毛に威力を発揮しますが、毛が埋もれる如くの経過をとっていきます。
この点が他の脱毛機とはおおいに異なる点でありますが、確実にそして他機種より回数が少なくて済む利点があります。
さらにGentle MAXは肝斑に対するレーザー機としてもC6やマックストーニング(VRMⅢ)などとひけをとらない優秀な機械であると口伝えしてお帰りになりました。

平成22年2月25日 當山 護


2月24日のお客様
平成22年2月24日(水)

写真  我々は新しく導入した超音波による顔の引き締めを目的とする機械の実践にむけて必死に腕を磨いている所です。
 本日も台湾からお招きしたJudy chuang さんに「Ulthera ウルセラ」機のやり方を細かく教わっております。
前回にも来県され基本的部分を教えて頂きましたが、今回はさらに改良点を含めて実施テストしております。
 彼女はアジアパシフックのスーパーマネージャーなので常にこちらからコンタクトをとってアドバイスをお受けしております。
 ご一緒にいらっしゃったのは日本代理店のMedical Logic社のコーディネーター野中麻衣子嬢です。
お二人ともきれいな方でお雛様の前でお写真など撮らせて頂きました。

平成22年2月25日 當山 護


京都の林寛子先生
平成22年2月22日(月)

写真  ステキな方が当院に来て下さいました。少しの間ですがお話しする事が出来ました。
京都でご開業の林寛子先生です。
 沖縄が大好きな彼女はしばしば沖縄の地を訪れて下さるそうですが、その足で少しく足を延ばして当院を覗いていかれました。
気さくな彼女なので何もかも打ち解けてお話しする事が出来たのは人生最高の気持ちです。

平成22年2月24日 當山 護


由美さんの結婚式
平成22年1月17日(日)

長年、当院々長の秘書を務めて下さった由美さんが結婚式を挙げました。
きれいな花嫁姿です。ニッコリ笑っていました。
当日の模様を幾つかのお写真でお知らせしていきます。お幸せに!

平成22年1月25日 當山 護

写真 写真 写真

写真 写真 写真


1月12日の訪問者
平成22年1月12日

写真  突然 Medical Logic の小出貢也チーフコーディネーターさんが当院を訪ねて下さいました。
写真は ultheraと云う機械 の前でのツーショットです。
 つまり、新年になり、これも突然の事ですが、超音波による顔のたるみ取り ulthera の日本代理店がキャンデラ社からメディカルロージック社に変更になったのです。
そのご挨拶を兼ね小出さんがお顔をお見せになっております。
 米国 ulthera 社はベンチャー企業と云う事になっておりますが、サーマクールの会社から独立してきた技術者の方々が設立した会社とお伺いしております。
サーマクールも親会社が企業統合されてしまった様でおりまして、いずれにしろ手術でない顔のたるみ取りも激しい自由競争の中で生き残りをかけていると云う現実がかい間見える所です。
ちなみに ulthera (ウルセラ)はRF(サーマクールなど)ではなく、超音波でたるみをとります。

平成22年1月14日 當山 護


1月7日の訪問者
平成22年1月7日

写真  私の誕生日ですが、私の大好きな彼女が新年のご挨拶と誕生日のお祝いに駆けつけて下さいました。
そして私の右腕に抱えている大きなお花を頂きました。
私は彼女の右腕に抱えられておりますが、その後彼女にインタビューを受けました。
 インタビュー内容は1月の最終号、ほーむぷらざの教えてDrトーヤマのコーナーに載る予定です。
そうなのです。私の彼女とはほーむぷらざ編集長の徳さんなのです。
かわいいでしょう?独身?なのかなぁ~。

平成22年1月14日 當山 護


1月7日の訪問者
平成22年1月7日

写真  私の誕生日にケーキと帽子とお華を当院の職員の皆様方から沢山頂きサプライズパーティーを仕事終了後、盛大に行いました。
ご近所の犬の友達、池原さんも駆けつけて下さり、小さな心のこもったバラの花を頂きました。
少々ほろ酔い気分になっている所での右の写真です。
帽子はロウソクがのっています。

平成22年1月14日 當山 護


1月4日の訪問者
平成22年1月4日早朝

 国民新党下地ミキオ政調会長が当院を訪れて下さいました。
まん丸い顔をして喜びを表しております。
当日は魚岸に行って初セリでご挨拶をしてきた帰りだそうです。
 新年早々あっちこっちをとび廻っておられるのですネ。
昨年は本当にお世話になりましたが、新年も騒々しく立ち振る舞っているようです。
政治が安定しないとどこの職場も不安だらけなのですが、政治家の方々はどうも騒々しさのみを欲しているようにも私にはみえますが・・・代議士さん!早く経済も政治も家庭も安定させて下さいネ。
 え!家庭は安定しているですって、本当ですか?
 看護師の有田めぐみさんは私の所で良く働いて下さいますが、時々お父様(地方議員)の選挙時、うぐいす嬢ともなります。
 声がきれいなのですよ。勿論お顔も心も姿形ともにきれいでやさしいのですが、まだ嫁入前です。ハイ。

平成22年1月14日 當山 護

写真 写真