TOP 診療案内 院長紹介 お問い合わせ 料金表 学会活動
当山美容形成外科 61周年記念講演会
「年齢を感じさせない肌へと導くスキンケア」

2014年12月7日(日)

 午前中、NAHAマラソンに遭遇した。
大変な人数の方々が走っていてビックリした。
午後は曽山先生、白井女史を講師に呼んでのZO SKIN HEALTHの講演会をパシフィックホテルで開催した。
 こちらも沢山の女性が来て下った。感謝、感激である。
キュテラ株式会社、ミネラルファンデーションの会社に敬意を表します。

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真


English World忘年会
2014年12月6日(土)

 English Worldの忘年会(?)マーシャルさんが取り仕切っている。
参加したらワインや泡盛、ビールがあった。
やはり小さなパーティーでもお酒がなければつまらない。
 可愛らしい女性も多かった。
牧野氏とも久しぶりの再会であるが、彼は昼の授業らしい。
マーシャルのパーティーを終えて家に帰るとうちのカミさんも友人を交えて小さな、そして華やかなパーティーをしていた。

写真 写真 写真

写真 写真


MBJヒアルロン酸勉強会

 マーベラスの岩本社長自らご来院頂き、ヒアルロン酸の歴史やメーカーの違いなどをご説明頂きました。
再三、沖縄まで来たいと云うご相談をお受けしておりましたが、県知事選挙を含めて大型選挙が続いており、なかなかご要望にお答え出来ませんでしたが、やっと時間が取れたと云う事になります。
 マーベラス様もanteis社がMerz社に買収されてしまい取扱製品にお困りのようでしたが、今回、フランスのVivacy社との契約にこぎつけたようであります。
その為、Stylageの特徴などお聞きしました。
架橋方法の違い、マンニトールやソルビトールなどを含んだ抗酸化剤の使用などの特性をお話し下さいました。
本当にありがとうご座居ました。

写真 写真


第13回インディバ・コンベンション出席
2014年11月16日(日)

 当院の職員2名が東京での第13回インディバ・コンベンションに出席、大変勉強になったと帰ってきました。
相変わらずお元気な山口祐司会長にお会いして参加したエステティシャンは元気を頂いて帰ってきました。

写真 写真 写真


ZO(ゼオ)スキン講習会
2014年11月8日(土)夕方

 キュテラの牧尾さんが新潟で開業している野本真由美スキンケアクリニックの「野本真由美」先生をお連れして下さいました。
牧尾さんは当然オバジースキンケアのニュー製品である「ゼオスキンヘルス」の発売に携わっておりますので色々とご手配下さり野本先生の今回の来県、当院での1時間余のご講演となりました。
 野本先生は沖縄では漢方薬のMeetingにご参加が主体でその間に我々の所に立ち寄っております。
内容はさすがに詳しくお伝えしにくい専門的なものでしたが、お肌の観察が第一歩であると思いましたし、皮膚科ならではの内容の深い講演でした。
当院の山城先生やスタッフも大変勉強になったのではないかと感服して私は聞いておりました。
最後に前回もお話しをして頂いた白井真友美さんが当院の女性陣とこと細かくお化粧品のあれこれを意見交換しておりました。

写真 写真 写真

写真


当院看護師・職員、10人モニターとなる
2014年11月1日(土)

 アラガン社の八尾・阿部・河野諸氏を引きつれ田中早苗先生来県。
夕方から「V shape」テクニックの勉強会である。
 V shapeとはVistaのVを文字っているが、若い女性の顔は▽であると云う顔面のアセスメントから来ている。
驚いた事に当院の女性10人が自分もヒアルロン酸やボトックスを打ってみたいと名乗り上げて来た事である。
 注射担当の田中先生と当院の山城先生はおかげでテンテコ舞いで注射に明け暮れたが…
基本的にはDoctor de Maioの推薦する鋭針による直達法である。
 ヒアルロン酸の量が少なくて済むと云う利点と無駄があまりない事につきるが、全員喜んでその後、焼き肉→カラオケ→等々に出掛けた。
当院に来られる方は胸にモニター中のバッジをつけている当院の職員を見掛けたら是非、声掛けして下さい。

写真 写真 写真

写真 写真 写真


Glash Vista発売記念講演会
2014年10月19日(日)

 品川のホテルでGlash Vistaの新発売記念講演会に我々3人が出席しました。
まつ毛育毛剤としてALLERGAN社が本年9月に塩野義製薬さんと合同で開発、厚労省認可を得ている安心を基本にした塗り薬です。
沖縄の女性にも使用してもらってまつ毛の魅力をいかんなく発揮してもらいたいと思います。

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真


インディバジャパン勉強会
2014年10月17日(金)

 当院のお隣にあるサンパレスホテルにて、インディバジャパン勉強会のお話しを我々のエステスタッフがお聞き出来ました。大変参考になったようです。
山口会長からその時の写真をお送りいただきましたので、お見せします。
インディバジャパンの新提案はエステ部門の新しいやり方と云うお話しでした。

写真 写真 写真


10月度国際美容医療研究会
2014年10月5日(日)

 私が主催している国際美容医療研究会は今回、いつもの如く東京で「小顔治療とたるみ治療の検証」と云う事で藤本幸弘先生(クリニックF院長)にお話をしてもらいました。
薬剤(メソカクテル)はペリカン注射として3種(Tiziano・Raffaello・Michelangelo)あり、それぞれの特徴を述べられ、Endy Med PROと云う高性能RF治療機との併用効果をご報告下さいました。
参加した医師はほとんどが女医さんであり、あっぱれ!なほどの質問も沢山なさいました。

写真   写真   写真
集まった多くの女医さん達   Endy Med PRO
RF引き締めNew Machine
   
         
写真   写真   写真

ZOスキン講習会
2014年9月29日(月)

 キュテラ株式会社の藤井和也さんが「ZO SKIN HEALTH」プログラムの基本コンセプトを我々のクリニックでお話し下さいました。
この製品は外見的に潤いのあるお肌を目指し、皮膚の各層に浸透するドクターコスメであり、臨床的には皮膚そのものが正常に機能して美しくお肌を育てあげると云うオバジ博士の最高傑作です。
 集中ケア的に4%ハイドロキノンと0.05%~0.1%のレチノインを基本としており、3つのプロセスから成り立ちます。

写真 写真 写真

写真


エステティシャン、平良千賀子さんの送別会
2014年9月20日(土)

 千賀子さん!大好きですが、彼女は自分の息子さんの後を追って名古屋に行きます。
お元気でネ、千賀子さん!
 こじんまりとした所でサヨナラパーティーでした。

写真 写真 写真


写真


友人の大島幸吉郎を偲んだ!
2014年9月13日(土)~14日(日)

 東京浅草で大島君を偲びながら集まろう、大学のクラス会幹事の日下君から連絡があったのはずっと前の話であった。
 了解!返事しておいたが9月13日は岡山から森口先生も来ており手術予定が一杯であった。
仕方なく13日に手術を終えその夜、東京浅草に到着したが偲ぶ会はすでに終了していた。
翌日、残った友人達に挨拶した。
このクラス会は昭和40年に卒業し、2華会と私が名付けた。
東京オリンピックがあった年である。
全員その時より年を取っていた。
今回は大島君の偲ぶ会であったが、来年は誰の偲ぶ会になるのかが話題になった。
もっと楽しい話題はないものか気になった。

写真 写真 写真

写真 写真


ボトックス勉強会
2014年9月8日(月)

 アラガン社の阿部さんがボトックスの実際と顧客獲得作戦!をご講演下さいました。
あらゆる方面からみて女性の美しさを引き出すひとつの方法としてボトックスは重要な役割を持ち、施術に対し怖がっている方への応答、リピーター対策、リスクの説明から効果発現までのFollow up、彼女なりの思いを込めたサポート体制を当山クリニックに与えて下さいました。
 美しさ、知的さ、笑顔の素晴らしさを感じさせて下さった魅力いっぱいの阿部ちゃんでした。
八尾さん、さよちゃんもご一緒下さいました。

写真   写真   写真
二人淋しく!   一人淋しく!   皆そろって独演会!
         
写真        
4人そろって!        

Total facial Assessment & live injection 参加
2014年8月30日(土)

 8月の最後の土曜日、東京へ飛ぶ!
Dr. Mauricio de Maio 来日、彼のヒアルロン酸注入のTechniqueを直接みてみたい為である。
今年も韓国でお目にかかっているが…今回のように5時間に及ぶ講演と実践は滅多にない。
Allergan Academyの一環である。
 全国から200人弱の皮膚科医、形成外科医が顔をそろえた。
彼は中顔面「8ポイントリフトテクニック」、鼻「5ポイント形成テクニック」、頤部「6ポイント形成テクニック」を提唱している。
 然し、5時間の講演で中顔面の1・2・3・4、頤部のC1しか述べていない。
モニターの実践を含めてであるので5時間と云うのは短かったと云う事になるであろう。
 でも、興味深い点も多くあった。
Dr. Maioの講演に先立ち、古山先生が顔面注入剤の研究会立ち上げを提案された。
 兎に角、臨床経験の日本のデータをそろえねばならないと云う思いからだ!
少々気の遠くなるお話しであるが…
 私が立ち上げた日本美容医療研究会も形成外科・美容外科・皮膚科、それぞれの垣根を飛び越えて先ずは臨床家の情報交換と科学に基づいた医療の実践と云う所にある。
先ずは第一歩を踏み出す事になった。

写真 写真 写真

写真 写真 写真


白石会長との食事会
2014年8月23日(土)夜

 割烹やま川で当クリニックの職員数名とお酒とスッポンを食べたのですが…。
奢りはカヌチャリゾートの白石会長です。有難うご座居ました。
 会長は当院のお客様でもあるのです。
時々に怪我をされてご来院下さる方であり、外科系の我々が白石会長の主治医(かかりつけ医)みたいになっているのです。
 数時間、おしゃべりをしてスッポン料理をたらふく頂きましたが、選挙好きな会長とは一切選挙のお話し抜きでした。
これからは怪我をしないよう気を付けて下さいネ、会長!

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真


バーベキュー大会
2014年8月16日(土)

 那覇市医師会のバーベキュー大会がロワジールホテルのプールサイドで今年も賑やかに開かれました。
那覇市で開業中のクリニックが従業員共々に沢山集まり、おいしいお肉などを頬張ります。
当院の職員も10人程度参加しました。
 浴衣を着る看護師さんも多いので院長たる私も年に1回、写真の如くのスタイルで参加。
身だしなみに気を付けながら飲んで食べての月見会でしたが…時々に雨が降りました。

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真 写真


アスタリール勉強会
2014年8月4日(月)

 AstaReal(アスタリール株式会社)山田耕次営業部長が来院、アスタキサンチンによる製品の説明会をしてもらいました。
富士化学工業グループのアスタリール株式会社はサケの赤みに注目し、体内に蓄えられているアスタキサンチンの力が大きく体内活性化に働くと製品開発に関わっております。
 当院の職員にも愛用者は多く、食べやすく、飲みやすいアスタリールACTなどバカ売れしてる現象です。

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真 写真 写真


第20回1万人のエイサー踊り隊
2014年8月3日(日)

 うだるような夏!
今年も国際通りで上記お祭りが開催された。国際通りは当院の目の前にある。
賑やかな笛と太鼓が聞こえてくる。
 炎天下でもあり、私自身は数年前から救急班などのお役目も終えているのであえて気にする程ではなかった。
然し、英会話の講師のDeborahさんをを見送った頃は夕方となり、日が沈みかけている。
踊りは6時30分迄ある。
 娘とちょこっと散歩に出掛けた。
彼女と歩くのも悪くはない。何故なら親と娘だからである。
ドーナツを買い、本屋によって医学の歴史物を買った。
 何故か年を取ると過去を振り返るものであるのが分かる。
私自身の未来より、もはや過去の方が長くなってしまったからであろうか?
それではいけないのであるが…過去を知り、未来を切り開いていければと思う所が本音である。

写真 写真 写真

写真 写真


飲み会

 職員間でゆっくり過ごす時間は大切です。
我々は今月、2回その様な催しをしております。
心ゆくまで飲み、語らい、くつろいだ週末です。
沖縄の皆様方に乾杯!

写真 写真 写真

写真 写真


Beautiful Skin講習会
2014年7月7日(月)七夕の昼

 株式会社スキンキュア・ラボ、メディカルスキンケアチームの白井真友美さんが来院。
Beautiful Skin Mineral Foundationのお話しをして下さいました。

写真 写真 写真

写真 写真 写真


7月度国際美容医療研究会
2014年7月6日(日)

 国際美容医療研究会の会長を私がしている事は確かなのですが…
あまり大した会長ではありません。
事務局のマーベラス久津間さんがあれこれしっかりして下さっているから出来るのです。
今回も彼女が全国の美容医療従事者に呼びかけて20余人の方々が集まって下さいました。
 ほとんどが皮膚科の先生方です。
臨床的に美容医療はやりたいが上司の先生方は美容医療の事は分からないし、どちらかと云うと毛嫌いする先輩方が多いと皮膚科の先生方からお聞きしました。
 形成外科医は積極的にやり過ぎの感もあるのですが、そこには臨床医として踏み込んでいかねばならない垣根もあり、慎重にしながら前へ進むと云う姿勢なのだろうと思います。
つまり美容医療の実践は皮膚科医の先生方の理論と形成外科の実践、これが両輪となって始めて学問的、かつ臨床的結果を生み出していくものと考えております。

写真 写真 写真

写真 写真 写真


エステのNew Face
2014年7月1日(火)

 何だこれは?…と云う写真ですが、今月から働いて頂くエステティシャンの結ちゃんと一緒の写真で寝ぼけております。
まさしくYou (?) and I was Photo でしょうか?
You(結)は何しにTouyamaへでもありますが…答えはこれからでしょう!!
チカちゃんと一緒の写真もお見せします。

写真 写真


ジュビダームビスタ発売記念講演会
2014年6月15日(日)

 父の日であり、サッカー日本代表がワールドカップ初戦で負けた日でもありますが…
我々はアラガン社の方と元気にジュビダーム日本発売記念講演会をロワジールホテルで開催致しました。
講師は古山先生をメインにして渡辺千春、高橋栄里の両女史です。
 新しいやり方である顔の老化を防ぐ方法「ボリュームリフト」と名付けました。
額、テンプル、目の下、ゴルゴライン、鼻唇溝(法令線)、マリオネットライン、頬部、フェイスライン等々の垂れている老化を改善するやり方です。
楽しみな技術が増えております。

写真 写真 写真

写真 写真 写真


院内講習会開催
2014年6月14日(土)

 講師はアラガン社の田中さんです。付き添いは美女No1の阿部さん。
私は始まる前からコックリコックリしております。
 美とは何ぞや!
美人とはどのような女性を云うのか?
講義の本質はこの辺にありましたが、私はすぐ答えを導き出せます。
つまり美人とはうちのカミさんの事、美とは冷たいもの!
当たり前でしょうか?講師の田中さんに聞いてみたいと思います。

写真 写真 写真


予防医学研究会発表
2014年6月4日(水)

 予防医学研究会にお呼ばれして「当院におけるVolumizationの光と影、そして未来像」について述べました。
ヒアルロン酸注入によって顔を若返らせる方法にある一定の法則を見い出せたからです。
 但し、まだまだ解決せねばならない点は多々あり、部分的には次の世代まで引き継ぐ事があるかと考えます。
でも痛みなく、ダウンタイムなく、効果的にリスクを抑える方法は出来ております。

写真 写真 写真

写真


日本美容医療協会総会
5月23日(金)夜~26日(月)朝迄、ゴルフを諦め3泊4日の東京出張

・飯尾先生の総合的アセスメントによる注入系治療戦略は今回、アラガン社のヒアルロン酸(ジュビダーム)が日本の厚労省認可に伴っての臨床経験でした。

・植毛に関しては今川先生と石井先生のお二人がお話しになりましたが、植毛と云う技術は特化して取りかからねばならない技術で、それを主体として診療体制を作り上げねばなりませんので普通の美容形成外科医がおいそれと出来るものではありません。

・征矢野先生によるフィラー注入治療安全教育講習会は何回も聞かされている内容なのですが、若い方々は是非一度は聞いておいて良い内容でした。

 臨形の勉強会は沢山集まりました。
野平先生が下垂の極意を講演したのですが、やはり経験がものを云う技術のように思いました。

写真 写真


国吉順子さん送別会
2014年5月20日(火)

 国吉順子さんには内緒でランチタイムに豪華なお弁当を用意させて頂きました。
彼女を驚かす為のサプライズランチタイムにしたかったのです。
彼女は働けなくなりました。
 腕の良い美容師さんなのですが、病には勝てません。
20数年当院で汗を流して下さった心優しい彼女の慰労会です。

写真 写真 写真

写真 写真


5月度国際美容医療研究会
2014年5月11日(日)

 国際美容医療研究会の会長として東京のカンファレンスに出席しました。
いちだクリニック市田先生、聖心美容クリニック鎌倉先生、城本クリニック酒井先生、ザ・クリニック大橋先生方の乳房と顔に対する脂肪注入法のお話しをじっくりお聞きして参りました。
 各先生方は日本のトップレベルの先生方ばかりであり、実践を通してのお話しが主体でありましたので私個人としても大変興味深く楽しいものでした。
 協賛各社、カキヌマメディカル、メトラス、MBJ様方のご協力を得て無事終了出来た事を喜んでおります。
日本の美容医療は確実に広がりを見せ、又、深い知識の裏付けで発展してきております。
一方でまだ不充分な状態な技術で患者さんを治療なさっている施設も沢山あります。
美容医療のボトムアップと共に先鋭的トップの皆様方を紹介出来る事、幸せに思っております。

写真 写真 写真

写真


第1回「オトーマカップ2014」
2014年4月28日(月)~2014年4月29日(火)

 5月の連休の始まる前、多くのメーカーの方々が沖縄に集まりゴルフをしたり、親睦をしました。
お互いに日本の美容医療を正しい方向へ持っていきたいとの思いは一緒のようでした。
来年も又、沖縄でやりますが一歩一歩の前進を目指します。乞うご期待を!!

写真 写真 写真 写真 写真 写真


Juvederm Vista発売記念講演会
2014年4月20日(日)

 Juvederm Vistaの発売記念講演会が東京品川のホテルでありました。
ブラジルのDr. Andre Brazが顔の解剖学を基本としてVolumizationを1時間余講演し、古山先生がLiveをしてその後Discussionに入っております。
 やっている事は私共が常々実践している事と何ら変わりはありませんが、会場には300人余りのお医者様が集まり、そのほとんどが女医さんでありました。
 これから日本のシェア争いも激しくなる事でしょうが、一方で美容医療業界の底上げに繋がればと思います。
 但し、リスクもある注入法なので臨床の実践と云う事でしっかり学んでから・・・が大切です。
その点、各メーカーの方々もリスクが発生したらすぐに情報を収集してリスクの開示、対策を我々と共にやっていく姿勢が必要だと思いました。

写真 写真

写真 写真
その般若みたいな顔、「表情じわ」のせいでした!


痛みの種類と疼痛対策の勉強会
2014年4月3日(木)

 那覇市医師会の講習会を聞く。
ヤンセンファーマ株式会社の顧問医(麻酔医)の川井 康嗣先生はトラムセットの痛み止め、特に慢性疼痛に対するお話しをされました。
そして麻酔領域に於ける痛みの分類を以下の3つに分け、
①神経障害②炎症波及の痛み③非器質性(心因性)これ等が混じったのが、難治性慢性疼痛と講演されたのが印象的でした。

写真


春休みの帰省
2014年3月31日(月)~4月1日(火)

 東京から息子が子供達を連れて春休みに一時的帰省しました。
孫が鹿児島に移り住む事になったからです。
その為もあり、息子が病院を1日助けてくれたので1日だけでしたが少しく楽をしました。
 でも、彼等が帰ったら又1人ぼっちで仕事を続けます。

写真 写真 写真


GID(性同一性障害)学会
2014年3月22日(土)

 第16回研究会に特別講演者として招かれました。
沖縄県の精神科、山本クリニック院長でおられる山本和儀先生が会長を引き受けられていたからです。
テーマは「南の島から世界へ」となっておりましたが、私自身は古い形成外科の過去の経験から未来へとの思いで「古参、形成外科医として私とGIDとの関わり」と云う題でお話しさせて頂きました。
 過去の失敗例から学ぶ事も多いのではとの思いからです。
学会内容は少ししか聞けませんでしたが、GIDに関し多くのスペシャリストが育っているのだな~と云う印象を持ちました。

写真 写真 写真

写真 写真 写真


3Dセルリフト
2014年3月19日(水)

 上京し、ザ・クリニックを訪問しました。
「3Dセルリフト」と云う技術を教えてもらう為です。
 中顔面を脂肪注入でふくらませるのですが、その前に溶ける糸でscaffold(足場作り)を作った後にコンデンスリッチファット(CRF)による脂肪注入をすると云うやり方でした。
 これから症例を重ねていきますが、しわ取りと云う手術をしなくても若返り効果を狙うやり方です。
 ザ・クリニックには私自身3度目のご訪問です。
コンデンスリッチによる豊胸術を数多くこなされているクリニックで集まる女性の多さにビックリしております。

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真


美人女医さん来院
2014年3月8日(土)

 牟禮(むれ)先生である。
美容外科を始めて10年目だそうである。
 これから月1回当院にお手伝いに来て下さるそうであるが…
楽しみ、ワクワクです♡
「美人だからなの?」それとも!!

写真 写真 写真


チーちゃんの送別会
2014年3月5日(水)

 あの可愛らしいチーちゃんがいなくなります。
クラークとして長い事、我々と共に仕事をして頂きましたが…
 新しい職業へ挑戦したいとの希望で退職しました。
悲しい別れでしたが楽しいパーティーでした。

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真


Pelleve(ペレヴェ)勉強会
2014年2月24日(月)

 ellman Japanの永友常能マネージャーさんがご来院下さいました。
私の顔に対してPelleve S5を試されました。
 皆様方は私の頬の垂れがどれだけ改善されたか見たいとは思いませんか?
実演風景を写真で下記にお示ししますが、実際に私の顔をみたいとお思いの方はご来院下さり直接みて下さいネ。見るだけなら無料ですよ!
 尚、1週間Pelleveを当院に置いて下さいました。是非、お試し下さい。

写真 写真 写真

写真 写真


2月度国際美容医療研究会
2014年2月23日(日)

 東京で国際美容医療研究会の2月度を開催しました。
ご協力頂いたメーカーはジェイメック、エルマンジャパン、マーベラスビューティージャパン、サイトンの各社様でした。ありがとうご座居ました。
各社、指折りの機械を提示して下さり、実践を下記講師の先生方がして下さいました。
 講演はクリニックFの藤本幸弘先生、青山エルクリニックの杉野宏子先生、東京皮膚科・形成外科の池田欣生先生のご三人でした。
 ペレヴェ、ウルセラ、スカーレットなどをお試し下さり、効果的方法を全国からお集まり下さった美容医療に従事する先生方へ教えて下さいました。

写真 写真 写真

写真 写真


ニューマシン登場「サーマクールCTP」
2014年2月19日(水)

 ジェイメック船津英司さん、栗原慶さん、西之原翔馬さんの3人の方々が見えられ、サーマクールCTPの指導をして下さいました。
新しく買い替えをしたマシンの使い方講習会です。
さて!どれだけの稼ぎになるのか分からない所ですが…10年目の買い替えです。

写真 写真 写真

写真 写真写真


ANTERA 3D(アンテラ3D)説明会
2014年1月20日(月)

 ガデリウス・メディカルの小波宗夫チーフがみえられました。
当院でANTERA3Dのテストです。
5×5㎝の口径で顔の一部を撮影します。
 その画像から小皺のへこみ、赤味、肌荒れを記録して量的に計測出来ます。
恐ろしい優れものと云う印象があります。
 治療経過をみていくのに有能だと思います。

写真 写真 写真

写真 写真 写真


アンティス注入システム
2014年1月17日(金)

 アンティス注入システムの試入をしてみました。
マーベラスから山本さんがみえて実際のやり方、(前から当院では使用しておりましたが)細かい注意点の確認をしております。
 ハンドピースの内容、コントロールユニットの施術法、フットペダルの選択、注入速度とヒアルロン酸の量などです。
実際には当院の山城先生と形成外科KCの東恩納先生が当院職員に実施しております。

写真 写真 写真

写真 写真 写真


サーマクール説明会
2014年1月14日(火)

 ジェイメックの竹馬、船津、栗原さんの3人が来て頂きました。
「サーマクールCPT」の説明会です。
初代のサーマクールを購入して10年余年となりました。
 日本で初めて導入されたラジオ波(RF)の機械です。
①コラーゲン線維の収縮による引き締めと輪郭改善効果
②創傷治癒過程におけるコラーゲンのリモデリング
の2つの特徴を有します。
痛み止めをつけないでも痛みはなく、すぐ効果が出ます。

写真 写真 写真

写真 写真


誕生日
2014年1月7日(火)

 7日は私の誕生日であった。 沢山の花束と職員のお祝いにビールが加わり酔いしれた。
楽しい夜はあっという間に過ぎたが、来年も必ず誕生日はやってくるのでそれ迄、長生きをするつもりだ!

写真 写真 写真

写真 写真 写真