TOP 診療案内 院長紹介 お問い合わせ 料金表 学会活動
ビーナスヴィバ勉強会
2013年12月20日(金)

 VENUS JAPANの小野 健人 部長が二度目の来院です。
前回はビーナスフリーズの試験テストでしたが、今回はフェイス用のRFを利用したビーナスヴィバのテストです。
 ニキビ跡や毛穴に対する効果があるイスラエル製の機械で、まだ日本では発売されておりません。
当院で始めての試験施行となります。

写真 写真 写真

写真


国際美容医療研究会
2013年12月15日(日)

 国際美容研究会はヒアルロン酸注入に関する講演会をいつもの東京駅の近くで開催しました。
白壁先生が顔面の解剖を中心にどの層に注入し、どのような効果を出すのか?その為には何故たるみが生じるのか?靭帯のある場所などを含めてVolumizingの基本を述べておりました。
 池田先生はヒアルロン酸注入の実際を講演した後、ご自分の沢山ある経験からポイントを示し、実演に移っていきました。

写真 写真 写真

写真


PRP勉強会3「jumping kneeに対するPRP療法」
2013年12月11日(水)

 本日はPRP(多血小板血漿)を肩・膝関節に注入する療法の3回目です。
大方のモニターの方々が痛みの軽減を訴えておりました。
 その後にこにこ整形外科の伊志嶺先生方と忘年会で盛り上がりました。

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真 写真 写真

ZOシリーズ勉強会
2013年12月9日(月)

 再度キュテラの藤井さんが来院され、ZOシリーズ(オバジー新製品)の説明会を山城先生やエステティシャンにして頂きました。
当院では積極的にこのドクターコスメを売り出していきます。
詳細に関してはこれからPRしていきます。

写真 写真 写真

写真


焼肉忘年会
2013年12月5日(木)夜

 ホームプラザの與儀社長を交えて焼肉忘年会です。 ホームプラザさんやアドパック様とは数十年に亘る公私のお付き合いをさせていただいておりますが、このように集まって親しく飲み合う事はあまりありませんでしたが・・・。 先ずはお近づきのおしるしに乾杯と沢山の焼肉でした。

写真 写真 写真

写真 写真 写真


1週間に2回結婚式に参加しました。

 若い2組のカップルの為に祝辞を述べる機会を得ましたが… どちらの宴も沢山の人々が集まり、楽しそうに若いお似合いのカップルを励まし、お祝いしておりました。 私も少々泡盛を飲みすぎましたが、心地良い気分になりました。  素晴らしい結婚式にご招待下さりまして本当にありがとう。 有美さん、妹々子さん、お幸せになって下さい。

写真 写真 写真
写真


ZO Skin Health 勉強会
2013年11月29日(金)

 オバジニューダームを進化させたオバジ自体が新しく開発したドクターコスメの商品勉強会を院内で開催しました。
12月初旬、新発売に先駆けての商品説明会です。

写真 写真 写真


「痩身の機械」VENUS FREEZE 勉強会
2013年11月25日(月)

 ヴィーナスフリーズのテスト手技を行いました。
VENUS JAPANの小野健人部長が来院され、新しく開発されたRFによるVENUS FREEZEの説明会をやっております。
 お腹のみにやってみましたが、施行された看護師さんは気持ちよかったと云っておりました。
顔の引き締めにも良い機械だと思いますが、沖縄のシェアでどれだけの人に喜んで頂けるかが問われます。
やはり値段に行きつきそうです。

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真


インディバ・ジャパン記念表彰式
2013年11月某日

 当院のエステティシャン4人がインディバ・ジャパンから表彰を受けました。
理由はお客様に親切でインディバ・ジャパンの製品、特にCRetを良くご利用下さっている点でしょうか?
晴々しく表彰台に上がった当院のエステティシャンをみて下さい。
どこの誰よりも美しく誇らしげに見えます。
 インディバの皆様方ありがとうご座居ました。
この表彰を励みにして尚一層、精進努力して参ります。

写真 写真 写真

写真


インディバ・ジャパン講習会と水光療法講習会
2013年11月10日(日)

 午前中、インディバジャパンの山口会長が当山美容形成外科を表彰すると云う事でエステティシャン4人と山城先生の6人で出掛けました。
その後、大道さん等を残し私と山城Drは午後から水光療法の講習会に出掛け、出席し勉強してきました。
今流行の水光療法のアレコレを講師の先生方(征矢野座長、宮田、鈴木、杉野)から詳しく教えて頂きました。
明日からの実践に生かしていきます。

写真   写真   写真
旅立ちの前のひと時   待ち時間に一杯   品川行き電車の中です
         
写真        

臨形秋の勉強会
2013年11月2日(土)、3日(日)

 仙台で依田先生にお世話になりました。開業医の勉強会です。
内容では眼瞼下垂に関し、若手の先生方が日頃の学会発表に疑問が多いと自分達のウンチクを報告しておりました。
一理ある理論でした。
 懇親会とゴルフの一部を写真で報告します。

写真 写真 写真

写真 写真


3Dリフト勉強会
2013年10月29日(火)

 本日も新しい「糸系リフト」のテストをしてみました。
シルエットリフト(日本では3Dリフト)の試験運転です。
これ迄のシルエットリフトとは違い直接的にコーン付きの溶ける糸を皮下に埋め込んでいく方法です。
コーンの粒が大きいものですから針穴から挿入する事が難しかったと云う印象です。

写真 写真 写真

写真


光脱毛「ソラリ」勉強会
2013年10月28日(月)

 光脱毛「ソラリ」の勉強会をしました。 当院の脱毛機はレーザー脱毛で「アレキサンドライト」、「SLP1000ダイオード」、「eレーザー」、「ジェントルマックス」等々そろえておりましたが、前2者はすでに廃棄処分にしております。  形成外科の専門病院としては常に最新の脱毛技術を皆様方に提供する為、今回、思い切って高額の医療用光脱毛機「ソラリ」を購入しました。 レーザー脱毛と違い痛み止め麻酔がいらず、かつ簡便、手軽に出来ると云う点で今後沖縄女性の多毛に対し効果を発揮していく事でしょう。

写真 写真 写真

写真 写真

PRP勉強会

 10月の勉強会はPRPの実践です。
PRPを6人のモニターに対し、関節周辺に打っております。
今回は2回目です。
膝蓋靭帯炎、肩関節周囲炎、腱鞘炎、上腕骨外顆上炎の方々に打っておりますが、第1回目ですでに効果が表れている方々もおられ、万々歳ですネ。

写真 写真 写真

写真 写真

3連休
2013年10月12日(土)~14日(月)

■10月12日
 那覇祭りが続きます。
国際通りではミッキーがオープンカーに乗って愛嬌を振りまいておりましたが、うちの娘はフラダンスを踊ったと云う事です。
写真

■10月13日
 13日は那覇大綱引きがありました。
フェイスブックに載せておりますが、綱引きの最中より準備や後片付けが大変のようでした。
外国の方が今年は200人位見学に来ていたのが特徴的でトイレが足りません。
写真 写真

連休のトウヤマニュース終了します。


PRP勉強会
2013年9月25日(水)

 ベリタスの赤石さん、ニコニコ整形の伊志嶺先生にご協力を頂き、PRP療法の応用として筋肉や筋の痛みに対してどれだけ効くのかを試してみました。
スポーツ医学では外国で盛んにやられている治療法であり、風声ではゴルフのタイガーウッズも使用したそうです。
 本日の5人のモニターの方はすべて男性であり、スポーツマンの方々です。
夜はやま川で一杯飲みました。

写真   写真   写真
        伊志嶺先生とベリタス赤石さん
         
写真   写真   写真
遠心分離器   高濃度の血小板   検討会

勉強会
2013年9月24日(火)

 本日はPRP研究の第一ステージとして頭皮へのPRP効果を試みてみました。
4人のモニター(♀1人、♂3人)の方にご協力いただき、薄毛に対してPRP注射がどの程度効果的に働き毛髪が増えるのかと云う点を試みております。
結果は8ヵ月後となりますが、ベリタスの赤石さんの協力もあり、本日無事終了しました。
明日はジャンピングニューに対する痛み止め効果を試してみます。

写真 写真 写真

写真


ボトックスの勉強会
2013年9月13日(金)

 アラガン社の劉先生と綿貫君がやってきました。
これで何度目の来院であろうか?熱心なお二人はたびたび来県し、そのつど我々に新しい知見をもって参ります。
 そして本日も沢山院内勉強会をしました。

皺眉筋についての解剖学的位置付けと注射のポイントなどです。

 山城先生を中心に熱心な討議と実施は夜遅くまで続きました。

写真 写真 写真

写真 写真


Volumizing thearapy
2013年9月7日(土)

 9月7日の夕方、沖縄を発ち東京のホテルに着くとマーベラスの久津間さんが迎えに来られました。
その足でしゃぶしゃぶを食べに連れていかれましたが、池田先生と田中先生と同席です。
飲み明かし、夜はバタンとキューでした。
 8日は国際美容研究会でVolumizing thearapyの講演を聞きました。
東京オリンピックが決まったと云う事でベルギーのDr Vandeputte先生も喜んでおりました。

写真   写真   写真
       
Dr Vandeputteと古山先生
         
写真   写真    



Summer Seminar
2013年8月25日(日)

国際美容医療研究会を立ち上げ、第1回の講演会を東京駅TKPカンファレンスセンターで開催しました。

①市田正成先生が司会を担当して二重の術式の選択と術後チェックポイント

②池田欣生先生が各々の術式における二重手術のポイントと陥りやすいピットホール

③今井由典先生が眼瞼下垂と二重

④高見昌司先生がRFを用いた上瞼手術の利点

を述べ、最後に私がケーススタディーを見せ議論に入りました。
 全国から集まって頂いた20人余の美容外科を目指す形成外科・美容外科医に感銘を与えた講演でした。
第2回も東京でやる予定です。

写真 写真 写真

写真


交通事故 14
2013年8月11日(日)

 沖尚の野球が終了してひと息ついていた頃である。
交通事故のアクシデント、うちのカミさんがすぐ動きました。
私に窓から覗いてと云う!大方、私の勉強部屋から覗ける所で日々事故が起こるからです。
 ご存じの如く私は医者ですから怪我人がいたら見逃す事は許されておりません。
すぐ駆けつけましたが、顔を軽く押さえているだけの女性だけで他の事故の関係者は軽いショックはあるものの意識ははっきりしており、警察と救急車に連絡していました。
 見守っていると周辺の若者(日曜日でも働いている若者)は冷静に事故車を横によけたり、後続車に迷惑がかからない様に後片付けをしております。
 周辺住民は事故馴れしているのです。
私も以前にひとつひとつの事故を写真に撮っておりましたが、今は正しく冷静であり、あまり驚きもしなくなりました。困ったものです。

写真 写真 写真


水光療法勉強会 その3
2013年8月5日(月)

メディカルロジックの小出さんが来院。
 水光療法に使用するVital injector が届きましたので3回目の勉強会をしました。
その時モデルになったのが院長の私と仲松さんです。
仲松さんは麻酔をして施術されましたが、私は麻酔なしでやってみました。
目の周りは痛みがありましたのでやはり塗り薬による麻酔をしてからやられると良いと思いました。
効果はバッチリあります。

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真

院内勉強会 その2
2013年7月12日(金)午後

 我々は院内勉強会をしました。昨年10月から本年6月まで9ヵ月の間に顔をヒアルロン酸などでふくらませたケースの検討会です。
延べで130ケースの方々の評価とやり方、再度勉強のやり治しから今後の方針、これ等をまとめてみました。
効果はしわ取り手術よりあると思います。
但し、持ちが1年以内と云う所ですが、簡単に若返るのは最大の利点でしょうネ。
このやり方、欧米では盛んですが日本では当山美容形成外科が最先端を走っております。

写真   写真   写真
院長が講師です。   スタッフ皆様方、熱心に聞いておりました。   立ち見席が出るほどの盛況ですが…。
 
写真   写真    
外国の色々な注入法です。   この図の様に注入していきます。    

水光療法 勉強会 その2
2013年7月10日(水)夕方

 水光療法(治療)は日本の美容外科ではすごい勢いで広がっております。
韓国の流行から遅れ、やや3~4年と云う所でしょうか?
 細かい注射を皮内に打つのですが、これ迄ボトックスと非架橋のヒアルロン酸を混ぜて医師の手で行っておりました。
今回の流行の源にあるのはそれがメソガン(注射の機械)で出来るようになったと云う事です。
 メソガンは10年前当院でもISAPSのブラジル学会の時、購入した覚えがありますが全く使いものになりませんでした。
針先が目的の所に刺さってくれないからです。
 今回、韓国の3つのメーカーからそれぞれ水光療法に使えるメソガンが発売されたのが流行の基本です。

従来のメソガンと違う10の特徴

  1. 注射針が5本同時に打てる
  2. 31ゲージと云う極細を使い刺入針の長さをコントロール出来る
  3. 機械で入れるので深さが一定である
  4. 一度、皮膚を吸引してから刺入するので痛みがない
  5. 単時間で刺入可能
  6. ダウンタイムが全くない
  7. 色々なものを皮下に入れられる(例えばビタミン剤や成長因子、ヒアルロン酸など)
  8. 簡便で医療従事者であれば誰でも出来る
  9. 費用が安くリスクがない
  10. 毛穴の引き締め肌質の改善にピッタリ


写真   写真   写真
これが「VITAL INJECTOR」の注射器です   説明のひとつひとつについて記録をとる当山の看護師さん方   小出さんは資料をパラパラめくり暇そうです。説明は平見さんです
 
写真   写真   写真
院長「費用は安くできますか?」 平見さん「困りましたネ」   Medical Logic 平見コーディネーターの使い方に納得の院長   院長が力を入れてますが、力は入りません。自然に液体は皮内に入ります。
 
写真   写真    
平見さん「こうして内容物を注射に入れて使用するのですよ!」看護師「なるほど納得です」   平見さん「壊れてはいませんが?動きませんネ」看護師達「えー!ほんとですか!」    

サリチル酸マクロゴールピーリング勉強会
2013年7月8日(月)昼

 当院では昔々、サリチル酸エタノールを使用してピーリングを取り入れていこうかと考え、東京に研修に行った時期がありました。
然し、効果が高い割には赤味、腫れ、痛みなどの副作用も強く、血中移行なども指摘されサリチル酸エタノールの使用をやりませんでした。
今回、皮膚科の山城先生のアドバイスを受けて新たにサリチル酸「マクロゴール」を試みる事になりました。
これは前述したエタノールではなくサリチル酸とマクロゴールの組合せであり、副作用がほとんどない新しいピーリングと云う事が出来ます。
この「サリチル酸マクロゴールピーリング」は角質のみを剥す画期的治療薬であり、若返り効果が大変高く、頑固なニキビにも良い治療薬となっております。
 皮膚科の領域ではフラクタル理論と呼ばれている以下の理論があります。
「表皮の角質のみを剥離(ピーリング)すれば皮膚は若返り効果を示す」
このサリチル酸マクロゴールはフラクタル理論にピッタリのピーリングであり、安全で効果的、さらにはダウンタイムがほとんどないこの治療法を是非、沖縄の女性にお試し下さるよりお願いするものです。

写真   写真   写真
当院スタッフ(看護師・エステティシャン・事務部門)を前にサリチル酸マクロゴールの説明をしております。   熱心にメモをとるスタッフと汗を拭く女性、知らんふりをする方々、色々おられますが、施行されるモニターは真剣です。   手袋にサリチル酸マクロゴールを塗ります。
 
写真   写真   写真
患者さん(モニター)に少しずつ塗ります。   鼻にも塗ります。   唇にも塗ります。
 
写真   写真   写真
顎にも塗ります。   のぞき込むスタッフ、緊張気味なモニター   院長が手に塗って

 
写真   写真   写真
エステティシャンも手に塗ります。   のぞき込む院長   エステティシャンの洗い落しです。

 
写真   写真   写真
しばらく冷して終了です。   ディスカッション1   ディスカッション2

水光療法 勉強会
2013年7月5日(金)夕方

 (株)イリョーキの鈴木 玲子さんが息せき切って来院しました。
当院との約束時間に遅れたからです。
ナビの入れ間違いと云う事で別の場所を探し廻っていたようです。
 その為、水光療法(注射)Derma Shineのやり方、説明に汗をかいておりました。
実は我々は数年前から水光療法をやっておりました。
メソ打ちをするのですが…ボトックスとヒアルロン酸(非架橋剤)を混ぜ合せた注入法です。
これをやりますと明らかに肌質が良くなります。
 但し、これ迄手でやりましたので注入漏れがあります。
この機械では注入漏れがありません。
 このDerma Shineは日本全国で60台位入っておりますが、急激な売れ行きと称しても良いでしょう。
痛くなく確実に色々な成分を皮内に注入出来るのは本当の優れものと云えましょう。

写真   写真   写真
 
写真   写真   写真
打ち合わせるスタッフと打たれるのを待っている当院のスタッフです   鈴木さんの説明を聞く院長と一生懸命説明する彼女   注射器の操作と針のコントロール説明

 
写真   写真   写真
液体がどの程度入っているのか覗き込むスタッフ達   始めますよ!覚悟は良いですか?   痛いですか?

 
写真   写真   写真
痛くないですか?   頚の方もやりますよ!   針は5本入っております。皮膚を吸引してから針が入りますので痛みはありません。

 
写真   写真    
Simple is best   鈴木さんと仲直りをして!記念撮影です    


予防医学研究会
2013年7月3日(水)

 私は沖縄県の予防医学研究会で「顔のボリュームアップ作戦」による若返り効果と題して形成外科医の先生方へ以下のデザインでヒアルロン酸などのフィラーを注入すればきれいになりますよ!…と専門的アドバイスを致しました。
 この報告を基に再度、大阪で開催される第117回日本美容外科学会学術集会でも発表させて頂きます。

写真 写真 写真

写真


1月~6月の記事を見る