TOP 診療案内 院長紹介 お問い合わせ 料金表 学会活動
当山美容形成外科の忘年会
平成23年12月27日(火)

 院内で小さく忘年会を開催しました。
例年、近所のホテルで開催する忘年会も昨年度より中止としております。
理由は2つです。
年末ともなると職員が私公的にも忙しく集まって飲み会をするにもすぐバラバラと欠けてしまうのが当院の特長だからです。
もうひとつは経費削減、忘年会に使う費用はボーナスへと云う考え方の徹底です。
 でも、それでは淋しいからと云うので今年の忘年会と来年の新年会は仕事納めと仕事始めを兼ねて院内でやる事にしました。
その忘年会の写真が下の通りです。
20余人の職員中、お集まり頂いたのは約半分の方々ですが盛り上がりました!!
小規模宴会を繰り返す方が当院にとっては良いのかも知れません。
 皆様方、今年お世話になりました。
来年は倍以上、働きますので宜しく。

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真


第1回講演会 美容形成外科を支える現代の名匠
平成23年12月4日(日)

   美容形成外科を支える現代の名匠シリーズ、第1回は100人余の女性が参加して下さいました。
 大盛況に終了する事が出来ました。厚くお礼申し上げます。

1)青木律先生は「切らないで女性を美しくするには」と題して美しさに基準はあるのか?西洋人の美しさと日本人の美の違い、或いは加齢による変化によって加える治療が異なる事などをお話になりました。

2)サフォクリニックの白壁征夫先生はご自分が美容外科を目指した動機やこれ迄の歩みなどを語り、目の手術、顔のしわ取りなどを具体的事例を交えてお話になりました。

 お二人共、お話が上手であり、お集まりになりました多くの女性をあきさせない内容でありましたので、主催者のひとりとしてほっとしております。
 次回は青山研美会クリニック理事長の阿部浩一郎先生がしわやたるみの特徴をお述べする予定です。

写真 写真 写真

写真 写真 写真


目の周りの動的小皺と静的小皺

 目の周りは年令の衰えが顕著に出現する所ですし、女性にとっては毎日鏡をみる部分でもありますので小皺の出現は悩みを深くします。
 その為にどうすれば良いのか?美容外科で治療をご希望の方が沢山当院を訪れます。
然し、手術方法には二の足を踏む方も多く、そのような方は結局注射等をお望みになるのですが・・・。
手術方法以外で治療を選択する時、先ず小皺の種類を良く観察し「非手術法で何を選択すれば良いのか?」を決定していかねばなりません。
 目の周りは加齢によって生じる小皺が主体ですが、その種類大きく分けて①表情筋が原因となるもの②無表情でも目にみえる皺があり、前者は「動的小皺」と云われ、笑い皺などが代表的であり、治療はボトックスが主体となります。
ボトックスはアラガン社のボトックスビスタが有名で、その他にも韓国製やドイツ製などが日本には出廻っております。
 後者の動きによらない「静的小皺」に対してはヒアルロン酸、コラーゲンなどの注射が一般的でしょう。
最近はPRP(自己血小板血漿療法)やフラクショナルレーザーでの治療も組み合せていきます。
又、コンデンスリッチ(濃縮脂肪幹細胞移植)なども流行しており、次々出現する非手術療法の色々な組み合せで目の周りの小皺退治をして参ります。
詳細はメールなどお送り下されば必ずご返事しますので、ご期待下さい。

写真


第2回院内勉強会
平成23年11月21日(月)

  第2回院内勉強会「インディバCET」について、エステの国吉女史がご自分で勉強し、理解した部分を職員全員に教えて下さいました。
 特に術後うっ血に伴う皮膚の変化に効果的である点やむくみ等々の改善に良いと云う事です。
10年余、我々が愛用しお客様にも支持頂いている治療法を再度、深く勉強し直しております。

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真


平成23年度 永年勤続医療従事者

 平成23年度、沖縄県医師会の永年勤続医療従事者として当院の大城和美看護主任が表彰されました。
 いつもは厳しい中に優しさを込めて職員に接し、院長を勇めている彼女、心から患者さんを愛し続けて当山美容形成外科に20年余勤務続けておられます。
 美しさも相変わらずでお綺麗ですが、病院の汚れも落として頂いております。そして人様の心を清くもして下さる和美さん有難う!

写真 写真 写真

写真 写真 写真


ももちゃんの送別会

 当院で最も人気の高い看護師のももちゃんが、お母様の看病の為10月を持って中部の病院へ移りました。
ももちゃんを慕っていた沢山の職員が送別会をして、夜遅く迄歌い、飲み、2次会へ行きました。
淋しいと云う思いで院長迄が絶叫して演歌などを歌ってるのが印象的でしたが、写真でももちゃんの素晴らしさをみて下さい。

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真


第1回 院内勉強会
平成23年10月24日(月)

 月に1回の院内勉強会。
何故、勉強会を開催しなければいけないのか、和美主任が全員にその意義を強調しておりました。
 その後ボトックスの講習会があり、打ち方・部位など細かい情報交換をしました。
院長だけがボトックスの利点・欠点を把握するのではなく、職員全員が知識向上に役立てると云う大前提で勉強会を始めております。

写真 写真 写真

写真 写真 写真


交通事故12
平成23年10月15日(土)昼

 交通事故に合われた方には気の毒であるが、「呆れてものが云えない」・・・と云う思いである。
先日と全く同じ事故である。
ぶつかった所のガードレールを直す暇もなく、2度の衝撃で極度に曲がってしまった。
事故に合った方は胸を押さえていた。
彼女は必死に「私は青だったとさけんでいる」
その通りであろうと思うが、信号機が操っている訳ではない。
 私は事故の度ごとに病院を飛び出し、怪我人を診て写真を撮っている。
本日は雨だった。
濡れたのは手術着であるが、泣いているのは被害者と近所の方々である。
きっと久茂地橋交差点の事故は、来年、事故発生場所ベスト10に入るのではないかと案じている。

写真 写真 写真

写真 写真 写真


わきの臭い、手足の多汗に安くて効果のよい治療薬

 当院ではわきがの治療、多汗(わき、手足)でお悩みの方が沢山来院されます。
基本的にはわきがには「超音波吸引法」をして、枕木法を用います。
手足の多汗にはボトックスを使用しますが、伝達麻酔と云う独自のやり方で注射時の痛みを軽減させてから施行します。
非常に好評です。
つけ加えまして、新しい戦術として今回新たにD-bar(ディーバー)を発売する事にしました。
特長は
①スティックタイプで使いやすい
②手術後にも使える
③費用が安い(15g/1,575円)

写真 写真


交通事故11
平成23年10月7日(金)

 診察していた昼頃である。
看護師さんが診察室に飛んできました。
「先生!早く外に出て!けが人が出ている」慌てて外へ出てみたら橋の横で交通事故である。
女性の方は額から血を流し、男の方は指を痛がっていました。
そのうち彼が気分が悪いと云い出したので脈をみたら徐脈です。
横になってもらったら意識がしっかりしてきました。
救急隊の方が来ました。さっさと怪我人を運んでどこかに行きました。
恐らく救急病院に連れて行く事は間違いないでしょうが、必死で怪我人を診ていた当方を全く無視してのやり方は「おや?」と思ったが、やむを得ないと思います。
 早く総合病院に連れて行きたかっただけであろうと考えたからです。
田舎の町医者の立場としては一言も口をはさむ余地がなかったのです。
 でもこの交差点での事故の多さ!何とかしてくれ!と心の中で叫でいました。

写真 写真 写真

写真 写真 写真


交通事故10
平成23年10月4日(火)

 小型車同士の衝突、お昼休みなので職員のすべてが凄い衝撃音にビックリして飛び出しました。
やがて警察の車が到着となりました。
関係者の皆様が何事もなければと神に祈っております。
院長始め職員は外が気がかりではありましたが、診療に勤しんでおりました。

写真 写真 写真


ドクターフェルナンデス来県 沖縄記念講演
平成23年9月24日(土)

 南アフリカ共和国ヨハネスブルグ生まれの「Dr Desmond Fernandes」が沖縄にいらっしゃいました。
 講演の前に当院にも来てもらいましたが、10年ぶり2度目の沖縄入りです。
 彼はケープタウンで美容形成外科クリニックを経営しておりますが、特に光老化に対するご研究が有名で、ビタミンAと抗酸化物質と云う観点からお化粧品などを開発しております。
特にヨハネスブルグは沖縄県のように暑い地方ですので光老化つまりシミや小皺対策に力を注いでいると云う事です。
私と同じ位の年令でお元気で世界を飛び廻っており、美容外科に関する多くの報告をご自分の経験から述べられ、新しい所では「マイクロニードル」の開発にも関わっており、近く日本でも医療器具としての認可を取られると云う事ですから期待したい所です。
 彼が開発した高機能スキンケアラインはエンビロン社から販売され、ここ沖縄でも多くの形成外科・皮膚科医が取扱っておりますので是非一度は沖縄の女性も手にしてみて下さい。

   
Drフェルナンデス来院   院長とのつかの間の雑談   当院の玄関にて
         
   
株式会社プロティア・ジャパン戸澤明子代表取締役社長の挨拶   講演中のDrフェルナンデス    


交通事故9
平成23年9月19日(月)

 敬老の日である。台風15号も沖縄本島をそれ、空は晴天であった。
何事もない祭日であろうと思っていましたが・・・昼食後の事でありました。
「ドカーン」と外で大きな音がして、すぐに車の衝突音である事が分かった。
 駆けつけてみると両車輌に乗っている若い女の子同士が片方は首を押さえ、もう片方は左胸を打っているようだった。
然し気丈に大丈夫との答えにホッとする。
原因は?両者とも青信号だったと譲らない。
恐らく私としては両方の言い分ともにその通りだと思う。
この久茂地橋の信号機の作動も又、正しいのであるが、良く交通事故も発生する。
それでは「何故か?」とさらに疑問符がつくが、実は一銀通りからみた信号機は橋の手前の信号と渡った後の信号の2機あるのである。
つまり手前で青を確認し交差点内に入るが前方の信号はすでに黄色から赤になっているのを見落とすのである。
 要するに信号の色の変化に時差があり、分かりにくいのが原因であり、犯人(?)ではないが罪作りな信号機と云う事に落ち着くのである。
 反面、近くに住んでいる我々はいつも交通事故があるので常に落ち着きにくいのである。

写真 写真 写真


新しいマイセルPRPについて
平成23年9月8日(木) ほーむぷらざ取材

可愛い徳さんが来院して新しい効果のあるPRP(自己血小板血漿療法)についてお聞きしたいと取材を受けました。
 徳さんは写真でお分かりの如く美人ですが、ほーむぷらざ編集長です。
直々に当院をお訪ね下さいました。
「目の周りの小皺をとるには?」直接的なお尋ねを頂きました。
真剣な取材姿勢でしたのでこちらが緊張しましたが、ひょっとするとご本人が目の下の小皺などで日頃からお悩みなのか?と思いました。
何しろ20数年もマスコミ前線で頑張っておられる彼女ですから・・・。

写真 写真 写真

写真 写真

MyCells(マイセルPRP)
 遠心分離器にかけるとご自分の血液はその後、血小板の少ない血漿層・血小板の多い血漿層ゲルセパレータ層・赤血球層に分かれますが、ゲルセパレータ層上の濃厚な血小板を採取します。これが今迄と違い質量共に良好な性質のPRPとなります。
 ご予算も安くなっております。

写真 写真 写真

写真 写真 写真


勉強会
平成23年8月29日(月)PRPトレーニング

 夕刻から約2時間余、ベルタスの赤石さんから新しいPRPのやり方を勉強させて頂きました。
 PRPはご存知の如く自分の血液から血漿板を分離し、ご自分の小皺改善の為に使用する方法ですが・・・これ迄、効果はあるものの今一歩の感があると云う面も否めませんでした。
その事をおもんばかって、いかに濃縮な血漿板を抽出出来るか「日本PRP研究会、会長久保田潤一郎」で日々努力して新しく開発された方法を学んでいる訳です。
 マイセルのPRPはこれ迄より簡便で安く出来るようになったのと同時に効果があがっていると云うデータがあります。
沖縄の女性の皆様方に福音としてもうすぐお届けに上がります。
ご期待下さいネ。

写真 写真 写真

写真 写真 写真


バーベキュー大会

 20日(土)の夜は大忙しでありました。
沖縄財界の方々と模合があり、その後ロワジールのプールサイドで那覇市医師会主催のバーベキュー大会に参加しました。
 親父の形見の夏結城ゆかたを着て参加しました。
楽しい夕べでした。写真を少しく載せてみます。

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真


「CARESYS」実技指導

 CREATIO株式会社の代表取締役 蛭田友康様が再び来られまして、我々に「CARESYS」の実技指導をしてもらいました。
この機械の特徴はエレクトロポレーションと云う電子孔理論を応用し、真皮内に成長因子等を導入するやり方です。

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真 写真


新盆

 平成23年8月14日(日)新盆である。
 親父がいなくなって半年が過ぎた事になる。
只今、遺産相続を含めて残務整理中と云う所ですが・・・
親父の親友、前森一徳ライオンズ元ガバナーがお線香をあげに来て下さいました。
 心優しく雄弁家ですので集まって頂いたご婦人方を楽しい会話で和ませて頂きました。
お酒を飲みすぎ足元が危なくなった頃を見計らって娘さんがちゃんと車でお迎えに来ておられました。
 さすがです。前森家の皆々様・・・と感じ入りました。

写真写真


ミッキーそっくりのホクロ

 看護師のしほりちゃんがにこやかにそしてビックリした様に「ミッキーマウスだ!」手術場で叫んでいるが、何の事か分からなかった。
 写真(下段)に撮ってみた図は正しくミッキーそのものであった。
我々の病院ではホクロの治療も数多くあるが・・・。
 切り取ったホクロはそのまま医療廃棄物となる。
然し、切り取ったホクロをしげしげと見たしほりちゃん、感激し写真に撮ったのである。
 世間で良くあるのは女性のおみ足に似た白い大根などは時々みかけるが・・・
ミッキーに似たホクロ、当院の小さな話題でニュースになっている。

写真


追悼号

 當山堅次の思い出をつづった那覇市医師会報の追悼号が平成23年7月26日(火)に発刊されました。
当山美容形成外科の前身であります当山整形(Plastic Surgery)を開設された先代をしのんで頂く事は家族の一員として大変栄光に思っております。
 大切な別冊でありますが、少しく当方で保存している部分もあります。
ご希望の方はご一報下さい。

写真


送別会

 当院の近くのあっぱりしゃんで大城さんと奥浜さんの退職によるお別れパーティーをしました。
私は夜の9時に沖縄形成外科研究会が終了したその後に出席でしたが、すでに私共の女性職員はアルコールが入り楽しい雰囲気でした。
長年勤めて頂いたお二人との別れは淋しいのですが、それぞれが新しい未来を求めて旅立っていきました。
これからもきっと幸せが彼女達を包んで下さると思いました。

写真 写真 写真

写真 写真


CARESYS勉強会

 女性の肌を改善させるひとつの方法としてエレクトロポレーション、電子孔理論と云うのがあります。
 お肌に小さな目に見えない穴を開け、その瞬時にビタミンAなどを皮下に注入していこうとするものです。
 これ迄はアクシダームが有名でした。
その進歩型がCARESYS(ケアシス)と云うクライオと云う冷却装置付きのエレクトロポレーションです。
単純に薬剤を入れても入りにくいので先ずは温めておいてエレクトロポレーション(ケアシス)そして冷却(クライオ)をすると云う手順です。
 さらには肝細胞や成長因子の入ったものも皮下に導入出来ますので小皺、くすみの改善、にきびやにきび痕まで良くなると云う優れものです。
 手軽に出来る電動式ダーマローラー(FNS)でも使用出来ますので我々の所ではフラクショナルレーザーを含め、沢山の方法を選択出来る事になります。
下記にクレシオ株式会社の蛭田友康さんの勉強会風景をお見せします。

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真


交通事故8

 7月12日から沖縄県は交通安全週間に入っております。
然し、この写真の事故は13日早朝起りました。
 倒れて起き上れない青年がおりましたので、朝食もそこそこに駆けつけてみると、フラフラと起き上った青年は倒れたバイクを片づけて、尚フラフラしておりました。
 顔は青ざめておりまして、脈も速い状態でした。
どこかに異常があると感じましたが、酒酔い運転である事が彼の行動からすぐ分かりました。
相手はタクシーですが、乗客も乗せており困惑した表情をみせておりました。
交通安全週間中ですよと、通りがかりの新聞配達の男性が耳打ちしました。

写真 写真 写真


新人類現れる

 7月から当院外科に新しい可愛い看護師さんが出現しました。
院長が「新人類だネ」と云いましたが、新人類と云う意味が分からない彼女達でした。
新人類も昔々の流行語になってしまった感があります。
 写真は若い看護師さんに囲まれた院長ですが、マスクで顔を隠す所も新人類と云われるゆえんかも知れませんが・・・。
 大変な美女ぞろいの所に割り込んでくるさらなる若き美女軍団、彼氏募集なのかな?・・・と考えましたが、すでに両手にあまる位のモテモテの新しくてステキな看護師さんです。

写真


宮古で模合、ゴルフ、ツール・ド・宮古島応援、マンゴ園見学
平成23年6月18日(土)~19日(日)

 仲間と宮古島で模合をしようと云う事になりました。
その為、診療終了後、最終便で宮古へ飛び夕の会食、翌日ゴルフ(東急ゴルフ)と南国の暑い中でのツール・ド・自転車競技見学、その後、今年は豊作と云われたマンゴ園を見学しましたが宮古島の皆様方、父の日の暑い日差しの中で頑張っておりました。

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真


記念植樹ガジュマルの前で

 親父が没して4ヵ月が過ぎました。
父が生前時にお見舞いを頂いた方やお葬式の際、ご焼香頂いた方へお礼をこめて49日も過ぎた頃、お手紙を差し上げました。
然しご住所が分からずお礼のご挨拶が出来なかった方やご住所変更でお手紙が戻ってきた方もご座居ます。
 是非そのような方は当山美容形成外科迄ご連絡頂きたいと存じます。
那覇市医師会では「當山堅次」の追悼号を特別に出して下さると云う事にもなりました。
改めて本号が今夏出来上がりましたらご希望の方にご贈呈させて頂きますのでご連絡下さい。
 写真は琉球ゴルフ倶楽部、西9番の記念植樹の前に立っている73才時の親父の写真です。
25年前位になりますが、このガジュマルも大きくなりました。
 同じ姿勢(?)先日、そのガジュマルの前で私も写真を撮ってみました。
印象はどうでしょうか?ご感想お寄せ下さい。

写真 写真 写真


交通事故7

 沖縄県警から県内交差点における交通事故発生ワースト10の発表があった。
大方は国道や県道である。いかに交叉点での交通事故が多いかが分かる。
 然し、我家の目の前にある久茂地橋交差点はワースト10には入っていなかった。
小さな交叉点であるからであろうか?・・・残念であるとも良かったとも云えないが、我家の目の前の交叉点より多い交差点があると云うのは一面驚きでもある。
 6月4日(土)の夕方、夕食をしている最中8:00PM頃、「コツン」とした音がした。
いつもとは違う音であるが念の為、窓から首を出した。
タクシー同士の接触事故であった。
さすがプロ同士の交通事故は音さえ違うと思ったが、左折しようとしたタクシーを避けようと右にハンドルを切ったが後続のタクシーは間に合わず追突している。
運転手同士にこやかに挨拶して今回も人害はないが、我が身の心はまたかと云う思いで痛んでいる。

写真 写真 写真

写真



皮膚腫瘍外科指導専門医合格!

 日本形成外科学会では今回、皮膚腫瘍外科指導専門医制度を創設致しました。
初めての制度ですが、当院では院長、當山護が平成23年4月1日をもって指導専門医(番号10-20351)として認定されました。
 又、那覇市医師会報2011年春季号では外科系開業医30年余の歩み(小外科手術の工夫)と題して生涯教育コーナーに当院における外来外科手術の手術法のアイデアを掲載を致しました。
一部を下記に示しておきます。

写真 写真 写真


ほーむぷらざ(第1248号)インタビューを受ける
(脱毛レーザーの進歩)


 ほーむぷらざは沖縄タイムス副読紙であり、週一回沖縄全県の皆様方へ届けられる女性の為の情報紙です。
月一回、数十年におよんで私共は同紙からのインタビューを受け、そのつど毎に美容医療の最新情報を流しております。
今回は脱毛レーザーの新しい推移と云う事を主体にしてお話させて頂きました。
 1983年にロックス・アンダーソンが人工的太陽光を利用したレーザーを発表して目覚しい発展をするのですが・・・
 1996年頃さらに脱毛にレーザーを利用しようとしてルビレーザーが開発、翌年Furumotoがメラニンの多いアジア人にも利用出来るアレキサンドライトレーザーを作成し、爆発的人気を経て今日に至っております。
 その後、RF内臓のレーザー脱毛やダイオードレーザーなど次々と新しい脱毛レーザーが世に出てきておりますが、その進歩はいかにやけど等を起さないでレーザー脱毛が出来るかと共に肌色の色調に合せる事が出来る脱毛機、或いは脱毛回数を減らす改良された脱毛レーザーは何かと云う事に及んできております。
 その中のひとつが我々が使用しているジェントルマックスと云うキャンデラ社製のレーザー脱毛です。
 レーザー脱毛は1台の機種で白い肌・黒い肌、両方の方にも対応出来るアレキとヤグレーザーの組合せが現在もっとも良いとされ、その筆頭がジェントルマックスです。
例えば男性の顔の脱毛は難しい面が幾つかあります。
日焼けしており、濃い硬毛が多い、その為従来のダイオードレーザーですと弱めに照射しますし、20回以上の回数を要しますが、ジェントルマックスのヤグレーザータイプではその半分の回数で済みますのでコストも安くなると云う理屈になります。
 その上で細かい部分を針脱毛されると完璧な脱毛が出来ます。
 さらに当院の特徴は①前もっての塗り薬麻酔薬で痛みをとる、②術中、術後の冷却をしっかりする、③1回毎の料金である、④脱毛専任の看護師を常在して対応する、⑤術後の医療的ケアを充分にしてる等々でしょう。

写真 写真 写真


わきが手術には超音波吸引法
平成23年5月9日(月)夕方

 エコテック大城さんと金森さんで来院されまして、傷を小さくして「わきがの手術」をきれいに出来る超音波式吸引器の説明会を行ないました。
 「超音波吸引器」は「枕木法」と並んで当院わきが手術の目玉商品です。
今回、2台目の購入となりましたのでさらにPower Upされており、Speedyにわきが治療がなされると共にPositiveが加わっております。

写真 写真 写真

写真 写真 写真


プロペシア説明会
平成23年5月9日(月)

 連休明けの5月9日(月)プロペシアの説明会を当院の待合室で行ないました。
男性型脱毛症AGAに良く効く薬である。
プロペシアは世界60ヵ国以上で承認されている飲み薬ですが、進行を止めるのは最適な薬である事が説明されました。
居眠りが強く発生するお昼休みの勉強会でしたが、病院の皆様方熱心にお聞きしており、活発なご質問が沢山ありました。
 説明係のMSDの花本若大さんご苦労様でした。

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真


オゾン療法開始
平成23年4月25日(月)

 オゾン研究会に入会して約3年目になります。
大学時代の同級生である日下君がこの外、オゾンに詳しくこの治療はアンチエイジングなど美容的にも効果があるので早く始めないかと催促されて3年が経ってしまったのです。
「いつかやれば良いや!」などノンキに構えていたらクラス会のつど日下君と会い、催促されやりきれません。
 そこで今回やむなくドイツ製のオゾン装置を購入致しました。
そして先ずは自分に試みてみました。
きっと明日から元気回復して患者さんの為に骨身惜しまず働き続けるでしょう。
 オーテック・ラボの田口徹さんの説明写真と共に昨日(4月25日)の実践中の私の写真をおみせします。

写真 写真 写真

写真 写真 写真

写真 写真


日曜ひろば
平成23年4月24日(日)

 久茂地・美栄橋周辺は私のクリニックの生活圏に位置します。
その周辺は最近、天久や小禄の街に賑わいと云う点では負けております。
沖縄の名物通りである国際通りも観光客で一杯ではありますが、沖縄の住民は少なくなっております。
 久茂地・美栄橋の街は久茂地川に沿って昔ながらの街並みであり、那覇市の中心街です。
そこの商店街の会長をおおせつかって数年が経ちますが・・・あまりたいした事も出来ない会長です。
 そこで4月24日(日)近所の緑が丘公園をお借りして日曜ひろばを企画しました。
第2回目であります。
野菜などが並び昨年より盛り上がったので少しホッとしております。

写真 写真 写真

写真 写真


めぐみさん送別会
平成23年3月26日(土)

 めぐみさんとお別れをしなければなりませんでした。
彼女は勉学意欲が強い看護師さんです。
 京都から沖縄に帰って来て、すぐ当院で働いて下さいました。
朝早くと夕方遅く迄働き、それこそ患者さんの為に懸命でした。
すぐ米国に留学したいと云う希望も持っていたようですが、当院の良さにひかれてそのまま6年間働いて頂きました。
今回、再び高くて崇高な勉強意欲が湧いて高度医療を目指して旅立って行ったのです。
 恐らくマザーテレサのようになった彼女のウワサを数年後お聞きする事になるでしょうネ。
頑張るめぐみ!涙をみせずに一時的にサヨナラだ!・・・と残された我々全員が思いました。

写真 写真 写真

Saturday march 26th

I loves Ms Megumi Arita, She suddenly came from KYOUTO City 6years and worked for my hospital.
Fortunetely, at that time we were short of nurses.
Her work is clever and she’s kind to the patients.
Her best paint is she’s never reluctant to work, Every time she had faced the jobs with a smile and energy.
That’s why we all love her.
Even I take her advice, she said “ the hospital needs the holidays open for patients, we should always works over-time, She came early morning and left late, She suddenly told me she was quitting someday, she said “ I hope to study and work hard “
It seems she took a medical exam to another general hospital and passed it, She will aim for more and more high level works.
I was amaged of her mentalty and changing of her maind.
I give applause for her challenge style .
Finaly we had a good by party for her on 26 march.
She cried at that time.
I thought she seemed lonely also.


交通事故6
平成23年3月21日(月)17:50頃

 私が外出する直前、ドカンと大きな音を耳にした。
又、交通事故だとすぐに直感した。
たびたび起る交通事故は今年に入ってからもカミさんの話と合せると4~5件目である。
去年の9月から写真で撮っている機会だけでも「交通事故6」なのであるし、私が不在の時も起っていると云う事なので、いかに交通事故が多いかが分かる。
ちなみに2日前の3月19日(土)にも向いのコーヒー店の前で発生したとお聞きした。
私は医者なのでけが人などがおられると困るので音を聞いたら先ずとび出して事故責任の有無はともかく、事故による負傷者を心配する。
 今回も幸いに負傷者はいなかった・・・が然し、いずれは重大な事故が発生するのではないかを案じている。

写真 写真 写真


交通事故5
平成23年2月6日(日)5:00PM頃

 いつもの交通事故と同じ所で3台の車がぶつかっています。
私の病院の前の久茂地橋です。
(交通事故5)と云うのは、昨年9月から私のホームページに載せてから実際に「ガツン」と云う衝突音を聞いて自宅からとび出し撮影した回数です。
 今年に入ってからは3回目です。
私自身が目撃しただけですから私が出張に行っていたり、夜、寝ている時の事故は数えておりません。
 今年で3回目と云う事は1ヵ月に1回と云うペースで同じ所で発生している事故です。
人身事故でないのが幸いなのですが、この回数多いとは思いませんか?
信号を守らない人が悪いと云うのは容易な事なのですが、守りにくい信号ではないのでしょうか?
警察の方も事故のたび呼び出されているはずですからあまりの多さに嫌になっているのではありませんか?
 私も事故のたび写真を撮っていますが、20数年前から事故が多すぎるのではないかとお隣の花屋やお向いのコーヒーショップのおじさん方と茶を飲み話をしています。
 その結果、何かの証拠にはなるのでは・・・と思い写真を撮っています。
この写真を撮る行為は悪い事でしょうかネ、戦場のカメラマンさん。

写真 写真 写真 写真


ダイキンオーキッド前夜祭
平成23年3月2日(水)

 ダイキンオーキッド前夜祭にご招待を頂いた。
毎年の事ではあるが、前夜祭だけは出来るだけ参加させて頂いている。
女子プロ開幕第一戦であるからである。
 今回の見ものは紅白で「トイレの神様」を歌われた植村花菜嬢を見た事であろう。
そして樋口久子理事長の退任ご挨拶、小林新理事長への激励等々が日本財界の第一線の方々から寄せられた高期待感の表れなのである。
 昨年活躍した女子プロの皆様方にも表彰が贈られた。
但し今回も又、優勝者は韓国の朴仁妃(パク・インビ)選手でした。

写真写真 写真
写真 写真 写真


第29回日本臨床皮膚外科学会
第16回日本臨床毛髪学会 参加しました。

平成23年2月下旬

 沖縄県で開催しました全国規模の皮膚外科学会と毛髪学会は臨床医の集まりとして大変役に立つ内容の演題が多く、私にとっては助かりました。
 2月は2つの全国学術集会でそれぞれに演題を出して汗を流させて頂きましたが、苦労の甲斐があったかと思います。
 来年はベトナムで開催されるとの事ですが・・・
友人の大塚先生が撮影した写真を載せてみます。

写真 写真 写真
写真 写真


日本でもっとも古い美容外科医
平成23年2月8日

日本でもっとも古い美容外科医・・・
と云われた父、當山堅次が2月8日未明、他界致しました。
慎んでご報告させて頂きます。
医師会長として地域住民と共に歩み、那覇市の救急診療所、看護学校、癌センター、臨床検査センターを作り、アイバンクを立ち上げ、ライオンズに奉仕、裏千家淡交会県支部長を務めたり致しました。
九州や沖縄県形成外科の創世記を輝かしきものにした事を誇りにしておりました。
生前の皆様方のご厚情に感謝し、喪主として改めて皆様方にお礼申し上げます。
當山 護

写真

第37回 日本医学脱毛学会主催
平成23年2月10日(木)午後:研修会、11日(金、祭日):学術集会

  1. 2日にわたり当院で全国規模の脱毛学術集会を開催しました。
    実践でのレーザー脱毛や絶縁針脱毛のモニターを利用した看護師さんが経験しました。
    講習会も当日行ないました。

  2. 学術集会は厚労省のお役人をお呼びして脱毛の法規的面の質疑をして、一般演題とシンポジウム盛り沢山やりました。
    日本の脱毛に携わっている方がトラブルの少ないやり方を学んでほしいと切に望みます。
    当院の職員全員で裏方をしましたので本当にご苦労様でした。

写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真


事件
平成23年1月24日(月)5:00AM頃

 お隣の焼肉屋さんへ泥棒が入った模様、早朝から静かに本を読んでいるとカミさんが騒ぎ出し、窓の外が騒々しい、又、交通事故なのかと一瞬思ったが、沢山のお巡りさんが駆けつけて来て「出て来い!」と怒鳴っている。
怒鳴るだけで泥棒さんが出てくる訳はないと思うが・・・。
当院のゴミ箱から侵入したらしいと云うので小さな駐車場は出入り禁止となって現場検証が続いている。
玄関のビデオテープも調べ始めた。
 泥棒さんは白っぽい服を着ていたと云う事なので目撃者がいる事は確かなのである。
午前4時~5時、丁度人通りが少なくなる時間帯に我々は用心すべきであるが、泥棒さんもこれから用心してきっとしばらくは某所で潜伏を続けているのではないかと思った。

Monday January 24th

A policeman shouted “ come out of there ” in the early morning.
My wife was surprised and got out of bed, running to the windows.
Also I watched from under the window with her.
There were a lot of policemen and patrol cars gathered along the road.
The policemen chased the thief, probably the thief entered the house next door by making use of my hospital garbage cage.
Although the robber already escaped, the policemen did an on the spot inspection of my hospital front.
Therefor no one could get in for while.
I want to be able to surender him to the police.
I think that the police had posts ground town.
He will be arrested by them soon.
Because they'll find out where he is.

写真 写真 写真 写真


交通事故4
平成23年1月21日昼

 タクシーとレンタカーの事故。
今年に入って同じ場所で2度目であります。衝突のショックで運転していた女性は泣き出して半狂乱でした。
タクシーの後部座席のお客様は何が起ったのか分からず頭を抱えており、タクシーの運転手は車から降りてきません。
通りがかりの人が警察や救急車を手配し、泣いている方を慰めておりました。
幸いけが人はおりませんので私は出番がなかったのは良いのですが、お巡りさんは事故の原因調査でどこがどうなって誰が悪いと云うお話しでしたが、私は信号機が悪いと思います。
一方通行でスピードを出す区間にややこしい信号の点滅だからです。
近所迷惑なので同部の交通事故を今回も写真撮っておきました。

Friday January 21st

What happen !
Now there's a car accibent in the early morning.
A woman in the accident cried out in horror.
Maybe she paid no attention to the traffic light.
She drove a rented car and was just sightseeing.
But she's now paniced from the suddenly traffic accident.
The othe vehicle was a Tax.
Nobody was injured, but gasoline flowed from the Tax.
There was a large quantity and look like blood, The woman thaught it was blood so she paniced and was crying.
There was a constant stream of traffic on the road.
By the way.
Two car accidents this new year in the same place.
How wrong !

写真 写真 写真 写真 写真


誕生日
平成23年1月7日(金)

 年はいえないが、1月7日は私の誕生日である。
その日の夕方から小さなパーティーが始まる。
従業員の皆様からゴルフウェアーを頂いた。
帽子も靴下もであるが、全て黒色である。
この服装で早朝のゴルフ場へ出掛けると泥棒と間違われるのではないかと心配した。
パーティーでもお酒は飲まなかった。
前の晩、つまり誕生日前日に予行演習で飲みすぎたからである。
来年の誕生日にはそのような事をしないようにと心に決めました。

Friday January 7th

Today is my birthday, but I have forgotten my age.
My hospital members congratulated me on my birthday tonight.
Although its a small party there are meny kinds of dishes, drink and a lot of people's smiles, I spent a very happy time but to tell the truth.
I over drank from celebrating the night before.
So I can't drink much because I have a headach and I'm tired.
I ate cake and salad instead, Couldn't ate beef.
They presented me with golf wear, socks and a hat, I will wear them when going to play golf next sunday.
There were all black .
I'm sure I will look like a thief.
Because I leave at twilight when I go to the golf couse.

写真 写真 写真
写真 写真 写真


交通事故3
平成23年1月9日(日)8:00PM頃

 机に向っているとドカーンと云う音がした。久茂地橋交差点の小型車同士の衝突である。
片側の車は助手席、もう一方は正面のバンパーが完全に取れていた。
けが人はなかったようで医者としてホッとするが・・・。
しばらくしてお巡りさんが飛んできた。
 色々お互いからお話を聞いていたようであるが、不思議な事に人だかりはなかった。
交通事故なら必ず飛び出して来られるお隣の山城さんも今回はみえられていない。
 交通事故位ではもう皆様方驚かれられないかも知れない!でも交通事故多発地帯に住んでる住民にとってはそれでは困るのである。

Sunday January 9th

When I sat at my desk to write something.
I suddenly heard a loud sound from out of window, There is a hug window near my desk.
I had the inspiration that there was a car accedent, The sound was a great crash in the night It especially sounded like a car accedent, I rushed to the scene of the traffic accedent.
Fortunately no one was injured.
But I thoughe that traffic accedents in this place is not rare, I been careful to drive the car.

写真
ぶつかった車

写真
前方のバンパーが吹き飛んでいる

写真
ぶつけられた車