TOP 診療案内 院長紹介 お問い合わせ 料金表 学会活動
臨床形成外科医会
平成22年11月20日(土)

 病院を休診にしまして北九州市小倉に行ってきました。
臨床形成外科医会と云う勉強会が年2回あるからです。
 私自身が若い頃入会してすでに30年近くなる組織ですが、一時私も会長をおおせつかっておりました。
形成外科出身の美容外科医を中心としておりまして約60人位の会員数です。
臨床家ばかりですから忌憚のない意見交換が出来て、問題のあるケースの検討も致します。
 今回は主に手術によらない皺とりはどうしたら良いか?PRP・レーザー・RF・培養組織移植・レディエッセなどなどの長所と利点、そのやり方をお互いが情報交換出来ました。
 最後にメキシコマラソンで銀メダルを獲得した君原健二選手のお話しもお伺いする事が出来、大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。

Saturday and Sunday November 20th and 21st

I went to Kokura City in North Kyushu.
There was a meeting of our members of our Cosmetic Surgery Group.
We have been meeting privately for 30 years.
We're always able to talk frankly and discuss each others opinions.
The main theme was about non surgical treatment for face wrinkles, this time.
There were several methods, for example PRP, Hyaluronic acid,
Laser and Radiesse use indication lectures.
After that we ate blowfish at a drinking party at night.
Our second party we went to our regular karaoke shop.
Next day sunday, I enjoyed playing golf.
I had a good score.
This score is uncommon for me now.
I'm pleased with this golf course.

写真 写真 写真


国吉美奈子氏、表彰される
平成22年11月18日 沖縄県医師会

 宮城信雄会長より当山美容形成外科に20年以上長期に勤め、県民医療福祉の向上に寄与されたと云う事で特別に表彰をお受けになりました。
拍手です。

Thursday Novenber 18th

Ms Kuniyoshi was commended by Okinawa Medical Association for being my office employee for more than 20 years.
She's been working in my hospital since she was eighteen.
Her job's an office work, although I'm unclear about age now.
She started working for my father.
During that time she got married and raised her children.
Then she retired once for a short time for that reason.
Her hobby is Ryukyu traditional dance some-times on the stage.
I always appreciate her work and advice.
Her daughter became a nurse and had children.
So being surrounded by her family, I'm sure she feels much happiness.

写真 写真 写真
写真 写真


アメリカの友人、スレッターさん
平成22年11月10日

 アメリカの友人、スレッターさんが突然、沖縄を離れアメリカへ帰ると云う事になった。
御家族の方がお亡くなりになったと云う事なのでやむを得ない事であろう。
 彼女は特別に美しい女性なのにより美しくなる為、当院に来られる。
世界一の美女になりたいのであろうか?と思う所もあったが・・・。
デボラさんの三人で焼肉屋で沢山栄養をつけてもらってお別れ会をした。
時々メールをすると約束したが、その後返事なし、恐らく悲しみで一杯なのであろうと考えた。

Wednesday Nonenber 10th

Tomorrow,Ms Syreeta will go back to the US.
I'v always had interest in her.
Because she is a charming lady.
But she has a strong heart and sometimes makes challenges by trying dangerous treatments on her face.
Perhaps she wants to more and more become No1 world champion the beautiful lady.
She seems to be an intresting and funny girl.
That is why I like her,
Ms Deborah and I have a wonderful memory of the time at dinner with Syreeta.
After that I took her hand and held it.
At that time I was verry happy feeling her soft and hot hand.
I won't forget, Forever.

写真 写真 写真


コンデンスリッチファット療法(豊胸術)
平成22年11月6日(土)・7日(日)

写真  岐阜県のいちだクリニックに行きました。
そこで「コンデンスリッチファット(CRF)療法」による豊胸術のライブサージャリーを見学してきました。
 市田先生と福岡先生の執刀による脂肪吸引から濃縮肝細胞の分離、さらには乳房に対する注入迄の流れをみてきました。
従来の脂肪注入とは違う安全性、脂肪幹細胞移植とは違う簡便さなどによりコストを下げる事が出来、生着率が良いと云う利点がみえてきました。
 当然の事ながら顔などにもフィラー(注入材)として用いる事が出来、保存も出来ると云う更なる利点がある事も分かりました。
長期フォローを含めて積極的に取り入れていきたいと思っております。

Saturday Sunday Nowember 13.14th

写真 I visited my good friend Dr Ichida in GIFU city.
I reached his hospital about at 10:00PM.
He was still working yet.
I guess he works very hard every day.
Recently our business is unusually slow from the recession.
Sunday we studied transfer fat tissue reserch and theory, After that we watched mammary augmentation due to using fat tissue.
First of all he took fat from her lower back area and seperated the fat and the blood,etc.
Then we inserted both breast by concertrated fat tissue.
After we finised we had a gorgeous dinner of Indian food, I decided to do this operation method.

写真   写真   写真
白壁先生・市田先生といちだクリニックの前にて  
福岡先生と一緒に
 
夕食会
         
写真
  写真    
市田先生の奥様と
 
いちだクリニックの職員
   


當山正堅の碑
平成22年11月7日

私は始めて祖父當山正堅の碑を家内や娘と共に行って来ました。
時々ではありますが、「戻り道」の正堅さんのご親戚ですか?と尋ねられる事があるからです。
 当然、祖父ですとお答えさせて頂きますが、戻り道とはどこか、皆様方が建てて下さったmonumentはどんなものか全く分かりませんのでしたので、家内や娘達と茅打バンタ迄行って来たのです。
この道は単なる細道を広く作ったのかも知れないが、将来の子孫達の発展の為の歩く道である。
つまり教育などを通じて遠い将来への夢を作ったのであろう・・・などの句がありました。
 祖父の碑の周りの草はいつもきれいに刈り取られていました。
周辺の方々のご厚意を感じました。
孫の一人としていつ迄も感謝しております。

Sunday Novenber 7th
I went to my grandfather's memorial with my wife and daughter,
My grandfather's memorial thing is a monument, not a stature,
It took one and half hours from the hotel where we stayed lastnight,
We started from the hotel just at 10:00 AM and arrived at the monument area at 11:30 AM.
The monument is about 2M high and the grasse area was cleaned around it.
Maybe the village people or elementaly students are always doing it, out of kindness, I think.
My grandfather made a road used to walk to school from their village, but the road is very narrow and only one car can travel it.
We took some pictures to keep for our memories.

写真 写真 写真
写真

 娘が北国小学校の前に立っていますが、戻り道を通って
 小学生が自宅から通学したのでしょうか?


第12回 OSAPS 2010
平成22年11月1日(月)~3日(水)

 学会報告でも一部述べましたが、第12回 OSAPS(東洋美容外科学会)が東京品川プリンスホテルで開催されました。
3日間の開催でしたが、私は仕事の都合で2日しか参加出来ませんでした。
 然し、得るものは大きく、Retaing ligament などの処置をしなくてもフェイスリフト効果はきちんと出来ると報告されたメンデルなどのお話しや他国の先生方のお話しをお伺いするのは楽しかったです。

From Wednesday to Thusday November from 2nd to 3rd

It was culture day of Japanese natianel holiday on the 3rd.
But there was OSAPS in TOKYO.
I was able to participate only on the 2nd but I studied rery much.
The different way of thinking of other foreign countries served as a good reference.
The pole dance at the social gathering in perticular had was an interesting thing.
However, the sudden cancellation of the chinese teams of doctar's visit to japan was disappointing.
Because I had planned for it,
Will it have influence of politics?

写真 写真 写真


Hallowe'enがやってきた!
平成22年10月31日(日)

 ハローウィンがやってきて、我々も少しくキャンディーを頂いきました。
デボラさんは写真迄送ってきております。若々しくて可愛いですネ。
沖縄にも米国文化が入ってきたので嬉しいような奇妙な気分になってトウヤマニュースに載せてみました。

Sunday October 31st

Today's Halloween day !
Ms Deborah give me her photo of her Halloween party.
Her costume is pretty.
It seems to be totally a girl student.
In addition the dress is very colorful.
She looks 10years younger.
She looks happy.
A young man would surely call out to her when she walks down kokusai street with those clothes !
But I never call and wink at her.
Because I know her age ?

写真 写真


第33回日本美容外科学会
平成22年10月6日~10日

 第33回日本美容外科学会は年に1回の総会を兼ねており、日本に於ける最大の美容外科学会です。
例年の如く演題を出し報告させて頂きました。(学会報告参照)
 6日から10日迄の長期滞在の京都でしが、昼は勉強と居眠り、最終日の10日に少しく龍馬の墓参りをした程度でした。

October 6th to 9th

We traveled to Kyoto city, but I spent most of my time in the cosmetic and plastic surgery conference in the hotels hall.
In addition we had 2 reports, one report was on my method of tratment of Acne scars usinf Laser.
Another report was on repair of senior revator muscle is important for making the eye open, old people can't watch TV when they can't open their eyes them selves.
We tried a new method for my father 25 years ago, and still do fallow ups today.
He's had a good time since them.
After the conference, I could go sightseeing Kyoto city, for one how specially seeing historian famous Japanese people from the revolution Meiji era.

写真   写真   写真
亀井康二会長
 
京都の舞妓さん
 
坂本龍馬と中岡慎太郎の墓

写真 写真 写真

写真 写真 写真


V beam購入
平成22年9月28日(火)

 遂にV beam 購入、CANDELA社の良性血管病変治療用レーザー装置は厚労省薬事承認を2ヵ月前にされております。
 新しいタイプの赤あざに対するレーザー器ですのでこれ迄、難治性と云われた表在性の赤あざに対し、著効致します。
研修風景を上記に示しておきます。

Thursday september 28th

We purchased a new laser machine.
It's used for treatment of red skin disease.
For example used for hemangioma.
Varix, skin resur facing But nobody knows how to operate the machine,
It can't he helped. I modeled for the maker technical expert,
He used it on my face. I said to him "be careful not to damege the my face" he ansewed
"OK don't worry" I didn't feel pain.
But had no results.
The laser machine is very expensive.
Wonder to one self.
Am I allright ? we have been worried about it.

写真 写真 写真
写真 写真 写真


さゆりさん送別会
平成22年9月25日(土)

 さゆりさんが進学をすると云うので退職されました。
可愛い彼女ですが、真の強い女性でこれからも上昇機運で素晴らしい看護師さんに成長して下さる事でしょう。
 淋しいのは残されている我々の方かも知れませんが、さゆりさんの送別会を9月25日(土)職員が中心となって開催しました。
強いのは心の強さだけではなく、泡盛にも強い女性でした。
 2次会は大城蘭さんのライブステージに付き合いきれいな歌声に魅せられましたが、彼女は今、東京を中心に活躍中だと云う事です。
頑張れお二人の若人!

Sep 25th (sat)

Tonight there is sayonara party for Miss Sayuri kinjo.
She has worked as a nurse for my hospital for about 2years.
She's a very very hard worker and alway cheerful . So we all love her.
She wont to go on to nursing school next year.
But she over drank awamori at the party.
as a result she didn't hear the famous singer Ran Oshiro due to deep sleeping at second party.
Im sure that she was very tired.

写真 写真 写真
写真 写真 写真
写真 写真 写真
写真 写真 写真
写真 写真 写真


国民新党 下地幹事長の後援会長へ?
平成22年9月22日(水)

 沖縄県知事選が本格的に始まる中、国民新党 下地幹事長のパーティーに出席しました。
主催者の一人となっていたからですが、真先に挨拶させられ、私の肩書きはいつの間にか下地ミキオ後援会長となっていました。
 主催者の一人としてご挨拶する事はやぶさかではなかったのですが、後援会長を引き受けるとは一言も云っていません。
世の中の流れはこの様な既成事実から始まるのでしょうネ。
引き返す訳にいかない新たな私の人生が少しく始まったのであります。

写真 写真 写真


林寛子先生のお化粧品(DHC開発)
平成22年9月13日(月)

 待ちにまった林寛子先生の化粧品が届きました。
「Dr Hayashi のスキンケアシリーズ」です。
クレンジング、美容液、洗顔料、化粧水、クリーム、どれをとっても自然の素材を生かした基礎化粧品、DHCが安くて良い品物を美容外科一番の素晴らしい先生と一緒に開発した化粧品です。
 私も寛子先生やゆり子課長のように美しくなりたいと思い使ってみるぞ!・・・と思っています。

写真  
写真
  写真
寛子さまと・・・。
 
クリックすると詳しくご覧頂けます。
 
ゆり子さんと・・・。

写真 写真 写真
写真 写真 写真
写真 写真 写真
写真


交通事故2
平成22年9月12日(日)

 外出先から帰ってきてみると2台の車が大破、お巡りさんが交通整理をして大破した車を運ぶ途中でした。
恐らく午後1時過ぎ頃の事故であろうと思われます。
 怪我人はなかった様ですが、一方の車はレンタカーの事故で観光日程が台無しになってしまったのは悲しい出来事の上乗せです。
 信号機が赤であるのに突っ込んでいますが、同交差点には2個の信号機があり、1機目を青で入って通過しますと、2機目の信号が赤になっているのを見落としているのではないかと思われます。・・・いやはやですネ。

写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真


サージカムデモンストレーション
平成22年9月7日(火)

写真  OC medic社の小川雅弘さんの指導のもと、micro scope による術中の映像撮影を試みさせて頂きました。
この装置は術者の拡大鏡や頭部に取り付けた撮影機を通して術者の手の動き、手術の進行具合を写し出し保存していこうとするものです。
 その事によって今行った手術の再点検が可能となり、患者さんに説明するひとつの方策、さらには後輩医師への教材、学会報告の助けとなる幅広い使い道があると云う事になります。
 これ迄、手術野の撮影はハンディーカメラでの活用が多かったのですが、ハンディーカメラは助手を必要としてその都度毎に術者の手を休めねばなりませんでしたので時間を取っておりました。
 この装置はそのわずらわしさからの解放と云う事になります。
実際の使用中の写真を幾つか上記に供覧しています。

写真 写真 写真
写真 写真 写真
写真 写真 写真
写真 写真 写真
写真


交通事故の多発
平成22年9月1日11:00AM

 久茂地交差点は一方通行で2つの交差点とそれぞれに信号機がありますので、スピードを出す自動車と信号無視の車が多く交通事故が絶えません。
 9月1日11:00AM 軽自動車が横転しました。
中から運転手が車の窓をつたっわって出てきました。
 彼は無傷でした。
一瞬の間の事故です。
 医者である私は忙しい診療(?)の間を飛び出して怪我人がいないかをみましたが、幸いにタクシーの運転手共々無事の様です。
今年早々に交通事故で壊された橋のたもとの欄干を直しますとつい先日、那覇市から連絡があったばかりなのですが・・・又、続けての事故なのです。

写真 写真 写真


スクラブキャップ

 当山美容形成外科では院長はスクラブキャップをして仕事をしておりますが、沖縄伝統工芸の「紅型」模様で明るい手術帽です。  看護師さんは2種類です。 手術場担当者は赤やピンクの手術着を着用しており、華やかな感じを表します。
 是非一度、当院手術場を覗いて下さいネ。

写真 写真 写真


バーベキュー大会
平成22年8月14日(土)

 盛り上がりました。
ロワジールのプールサイド、那覇市医師会主催でしたがそんな事無関係、会長の挨拶など誰も聞いておりません。
おいしいお肉をパクパクしております。まるで野生の肉食動物の如くにです。
 子供連れも多く、プールに入っては肉を食べ、大人はビールで何回も乾杯しました。
日頃のストレスが取れました。
難しい治療の事など忘れました。
スバラシイ時間を頂いた天の神様に乾杯です!

写真 写真


第16回 ACR研究会
第2回 Ulthera Systemハンズオンセミナー


平成22年8月7日(土)
第16回 ACR研究会参加 於:東京新宿のエステック情報ビル

 久保田潤一先生主催のACR研究会は第16回を数えております。
自分の血液から採取した血小板等を顔の小皺に注入していく方法はPRP療法として今や誰知らぬほどの美容外科治療法として認識されるようになってきております。
今回はさらに効果を高める為、自己トロンビンを加えた方法が良い、こまめに注射すべきだ等々の情報交換をして会を終了しました。
 次回は10月に京都での研修会があると云う事でした。

平成22年8月8日(日)
第2回 Ulthera System ハンズオンセミナー 於:ハイアットリージェンシー東京

特に特別講師として米国からGordon H.Sasaki をお招きしての約1時間の講演会、その他諸先生方のウルセラハンズオンなどがありました。
 沖縄に帰る飛行機便の為、最後迄出席は出来ませんでしたが、得る所も多くあった講演会でした。

写真 当日のスケジュール

写真 Dr Gordon H.Sasakiを囲んで亀井座長と私

写真 ジュディーさんと
彼女は数回当院をお訪ね下さり、私共にウルセラの使用方法を教えて下さいました。久しぶりの再会です。

写真 Dr Gordon H.Sasakiのスライドの一部です。
ウルセラの顔に照射する方法をお話しておりました。


第108回 日本美容外科学会学術集会
平成22年7月17日(土)

 札幌の日本美容外科学会で少々の報告1題とシンポジウムの末席をけがす一人として昔を振り返ったご報告をさせて頂きました。
 今の時代は当たり前になっているFree flapと云う組織移植の概念も当時は必死でした。
友人の波利井清紀教授が世界で始めて成功を収めた時、大変感銘を致しましたが、当時の写真を彼から拝借して少しく述べる事が出来たのも年の所為かも知れません。
その後、札幌見学とGolfをしました。
お相手は大浦先生(北海道)、林先生(京都)、小野寺さん(北海道)、亀井先生(金沢)、宮本先生(広島)の方々でした。

写真 写真 写真 写真 写真

第108回 学術集会会長:松本敏明先生


第5回 トータルスキンセラピーミーティング関西
平成22年7月11日(日)

 Cutera INC(キュテラインク)会社から今回も頼まれまして、(前回は医療トラブルの講演)当院における「顔面のにきび痕治療、特にFusion変法」と題して約30分間お話しをさせて頂きました。
 我々はにきび痕の治療を長年続けさせて頂いておりますが、然し日々の忙しさにかまけて振り返る余裕もない時間を過ごしておりますが、このような機会を与えられますと否応なくこれ迄の歩みを振り返って反省したり、今後はこのようにして行こうなどと思案出来るものです。
 その点で無理してでも会場のお医者様方にはご迷惑もあったかと思いますが、発表が出来た事は心から良かったと思います。
 キュテラ社の関係者(特に強くせがまれてしまった牧尾さん)には厚くお礼申し上げます。
結局、にきび痕は個々のにきび痕の形態も大切ですが、面でとらえる事が大切でBoxcar typeの浅いものが集中しているのならパールなどが良く数回繰り返し、中等度のものはフラクショナルレーザー(当院ではエコ2)を用い、重度のものはパールとフラクショナルレーザーの組合せであるフュージョン(変法)が良いと結論出来ました。
 但しレーザー照射後、色素沈着が出たり、にきびが発生する方もおり、施術前の肌質(スキンタイプ)を充分見極めていく必要があると認じております。
 出来るだけ次の機会に新たな知見を述べさせて頂きます。

写真 写真

写真 写真 写真


富士化学工業株式会社ランチョンセミナー
・・・・ はじまりの一滴 ・・・・
平成22年6月28日(月)

富士化学工業株式会社 山田耕次さんのお話しが当院でありました。
以前もご来院頂き当院ホームページの「ステキな訪問者」部にご紹介させて頂いておりますが、「アスタリズム」と「アスタリールACT」のご講演です。
 「アスタリズム」はローションの塗り薬、「アスタリールACT」は錠剤です。
どちらも「アスタキサンチン」配合のサプリメントです。
人間の身体は細胞が酸化する事によって各部門の老化、加齢が始まると云われておりますが、この老化を防ぐ「抗酸化作用」が「アスタキサンチン」にあるとされております。
食物の赤味などに含まれる「アスタキサンチン」を飲み、肌に付ける事によって紫外線防止効果があると云われ、毎日の使用によって若返り効果がある「アスタキサンチン」です。
 お問い合せを当院までして頂きますと詳細をお知らせする事が出来ます。

写真 写真 写真
写真 写真 写真
写真


特別学術講演会
平成22年6月19日(土)

有名な湘南鎌倉総合病院 形成外科・美容外科の美人女医さん「山下理絵」様ご来沖。
那覇市医師会でアンチエイジングのお話しをお伺いしました。
 残念ながら私自身は遅れて到着、ご講演を聞き漏らしてしまいました。
・・・でも、その後の懇親会(ロワジール)にて私の正面に座って頂いた山下理絵先生の美しさに見惚れておりました。
 I wonder how she keeps her good looks.
 若い時は、out down派であった彼女が見事に変身?したのは日頃の手入れのおかげであるとのお答えでしたが・・・世界を駆け足で廻っている彼女、ステキではありませんか?

写真 写真 写真
写真 写真 写真
写真 写真


西武門病院 新垣哲先生 旭日双光章受賞
平成22年6月17日(木)

私の大好きな西武門病院の新垣哲先生が、旭日双光章を受賞なさいました。
長い間一緒にゴルフをした仲ですので私自身も大変うれしく思いました。

写真 写真


鵬雲斎 千 玄室大宗匠(裏千家前家元)と過ごさせて頂いた週末
平成22年6月12日(土)13日(日)

写真  来沖いただきました裏千家前家元、鵬雲斎 千 玄室大宗匠にお招きいただき、同日共にお食事を頂きました。
 本来ならば沖縄に居るこちら側がご招待すべきではありましたが・・・。
 大宗匠は第2次世界大戦に於いて特別攻撃隊員となり、沖縄戦で突撃命令を待っている身、多くの友人が戦いの中で亡くなられ、残された身として御霊を祈るべき戦後65年目の節目に「一碗からピースフルネスを」理念で平和記念茶会、海上慰霊祭など執り行っております。
私自身は仕事の関係でお茶の席には出席かないませんが、2日に及ぶ食事会には同席させて頂き、色々なお話を直接お伺いする事が出来ました。
 戦後70年目には沖縄に茶室を必ずお作りになるとのお話しもお伺いして、平和を祈る大宗匠の尊いお気持ちをお察し申しました。

写真 写真 写真
写真


サーマクールPTC勉強会
- モニター施術を通して -
平成22年6月7日(月)

ジェイメック社の方がわざわざサーマクールの新機種であるPTCを沖縄迄持ち込んで下さいました。
ご存知の通り沖縄は本土から陸続きではありませんので飛行機などの利用になります。
但し大方のレーザー機・ラジオ波利用の美容医療機はガスを使用しますので空輸が出来ません。
 その為、やむなく船旅となりますのでおいそれとは沖縄に持ち運べないのです。
それでも私共が購入するかまだ分かっていないのにあえて新機種を試みさせて頂いたジェイメック社の竹馬さんなどには深く感謝申し上げております。
 上記に当日の施術模様の写真などを載せてみますが、一言で申し上げて従来機よりはるかに痛みが少なく、かつRF照射時に振動がありますので心地良い気分になっていただけると云う事に尽きます。
少々私共にとって値段が高いのが気になりますが、競争の激しい業界にあってサーマクールが生き残ってきている原因を知る事が出来たのは幸いでした。
 我々もサーマクールを購入して10年余になり、沖縄の女性の方々へ福音をもたらせる事が出来たと自負しておりますが、その間幾多の改良が加えられ、メーカー側の吸収・合併があったとは云え本物がしっかり残っていると云う印象をもっております。
 今回のサーメージ社、日本代理店ジェイメック社のご好意に感謝申し上げます。

写真 写真 写真

写真 写真

右が従来のサーマクール。左が新機種のPCTです。


MWゾーン(ミューゾーン)の研究
生き生きアートメイク作り
平成22年3月31日~4月2日

 3日間、我々は白澤友裕先生を当院にお迎えしてMWゾーン(ミューゾーン)の勉強会をさせて頂きました。
 「MWゾーン」とは眉から目の下迄の領域の事です。
この領域には眉毛・睫毛・上瞼・下瞼・目頭・目尻・鼻根部迄が含まれ、顔の美と云う観点からすると大変重要な要素と云える事が出来るエリアでもあります。
 我々は日頃から上瞼の二重やたるみ取り、或いは眼瞼下垂の手術・下瞼のシワ治療・目頭切開・目尻へのボトックス療法・鼻根部への隆鼻(シリコン・エンドプラスト・自家組織移植)などを施行しておりましたが、眉毛への美的介入はアートメイクのみが主体でした。
 今回、白澤先生から教えて頂いたのは3Dアートと云う眉毛へのアートメイキングです。
これは従来あるアートと比較して立体感を作り出そうとする技術です。
 具体的には眉毛があるようにそして毛の流れを考え、自然なアート、ちょっとみると本物と変わらないアートメイクを生み出す技術です。
上記に幾つかのモデルケースと当院の勉強会模様をお示しておりますので興味のある方はご一報下さい。
 料金は眉毛部の3Dアートは両側で12万6,000円です。

写真   写真    
デザイン
 
症例
 
 

写真 写真 写真
写真 写真 写真
写真 写真 写真
写真 写真 写真