開院65周年。沖縄県那覇市の当山美容形成外科。

当山美容形成外科

〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3丁目7−1
TEL:098-867-2093 FAX:098-869-1832
月曜〜土曜/9:00〜18:00 日祝祭日/休診
お問い合わせ

フェイスリフト

手術による方法

  1. 利点
    高齢化社会に適しています。
  2. 欠点
    ダウンタイムが約2週間あります。

 顔の吊り上げ術式とは顔のしわとり術です。年取った方の口や目の周りの皺、頸の皺などを引っ張り上げる手術です。一般的に、①全体を吊りあげる手術(Total Face Lifting)、②部分的に吊りあげる手術(Mini Face Lifting)があります。

  1. 70才以上の方でも顔のしわとり手術をします。全身麻酔(1日入院)でする時はテンプル(側頭部)から法令線(鼻唇溝部)、さらにマリオネットライン(口角部)、頚部迄、略々顔全域のたるみを除去します。SMAS法が基本的ですが、側頭部は皮下を引き上げていきます。法令線にはSMASの移植もしておりますが、鼻腔内から入れる当院独自の方法です。マリオネットラインにも口腔内から脂肪を移植します。このようにしてフェイスリフト手術に加えて、取りにくい法令線や口角部の溝の深さを同時に軽減します。
  2. ミニリフトは特に法令線や口角部のたるみ取りを狙います。①のフルフェイスに準じてやりますが、顔の下端のしわとりと(ブルドッグのふくらみ取り)思って下さい。顔を下に向けると頬のたるみが顕著になる方などに効果的に良く、日帰り手術で入院はしません。

皮下とスマス下、2層のプライケーション方式

  1. 脂肪吸引部
    法令線(鼻唇溝部)の高まりと頬のふくらみ、フェイスラインは脂肪吸引をフェイスリフトと併用します。
  2. 法令線の深い溝改善
    法令線の深い方はフェイスリフトで除去するスマスを帯状に採取して法令線の皮下に入れます。法令線のかたまり部を①の通り吸引しますので2重の効果を出します。
  3. マリオネットライン(口角部の溝)改善
    マリオネットラインにもスマスの一部を移植します。スマスは一部脂肪層で出来ており、スマスをフェイスリフトで引っ張ると沢山の余りが出ますので、それを捨てる事なくたるみで出来た部分へ移植します。マリオネットラインの場合は口腔内切開ですから傷も目立ちません。

顔のシワとり

もっとも大きなしわは頬部、目尻~鼻翼部~口の周り、そして頬にかけての広範囲な皮膚のたるみです。この頬部のしわとりを欧米ではフェース・リフティングとよんでいます。皮膚のたるみは、皮膚と筋肉を含む軟部組織の層を根気よく剥がしていかねばなりません。スマスと言われる筋層を引っ張りあげ、さらに引っ張り上げた位置で、どう固定するかが大事なカギとなります。当院では頬骨骨膜や耳介軟骨、後耳介筋膜等へ固定しており、後戻り現象を起こさないようにしております。頬の靭帯をひとつずつ移行するフェイスリフトも考案されたり、マックスリフトと云う手術法も一時流行しましたが、現在、手術時間やリスクの高さの割には効果が少ないとされ我々はスマス(SMAS)を面(フラップ)で引き上げるプライケーション方式(皮内固定法)をスマスの下と皮下の2層で強力に固定しております。

フェイスリフトの合併症

大きく分けて2つあります。

  1. 顔面神経損傷
     顔面神経は耳の前から顔面に出てきますが、顔の表情つかさどる5本の分枝に分かれます。1本でも損傷すると口や層が動かなくなります。腫れなどで一時的に麻痺(数日で改善します)する方がおられますが、当院では完全麻痺は30年間1例もありません。深い所を切らないからですし、解剖学の熟知が大切だからです。
  2. 術後血腫形成
     手術の時、手術部位には局所麻酔と共に止血剤を使用します。術中に出血が多いと術者の視野の妨げになるからです。術中には電気メスでしっかり止血操作します。然し止血剤が切れてくるのは術後6時間後からです。術後出血が多いと皮下に血腫がたまり、術後回復が遅れます。いわゆるダウンタイムが長くなるのです。その為、我々は術後24時間はしっかり圧迫する方法をとっております。

フェイスリフトの切開線

 フェイスリフトの時、傷跡がどうなるか気になります。最近はShort scar retedectomy(短い切開線のしわとり術)と云うのが考案されていますので、美容室で髪を洗ってもらっても分かりにくい傷で処理出来ます。

  1. 耳の前の切開線は?
     切開線はもみあげの中から耳の前方へ向い一部はトラガス(耳珠)の中を切開し、耳垂へ移ります。つまり耳の前の切開線はもみあげで隠れるのと不連続な切開線なので目立たないのです。
  2. 耳の裏の切開線は?
     耳の裏で皮膚を引っぱりあげた余分な皮膚を切除、整理します。出来るだけ耳の裏の溝に沿って切開線が一致するようになります。

皺取り手術

顔全体の皺を取る場合(トータルフェイスリフト)

  1. 全身麻酔で1日の入院を要します。
  2. 切開線(図示)より皺のある層まで剥がして引っ張ります。
  3. 入院・手術の約1週間前に全身検査(心電図、血液、レントゲン等)をします。(費用:1万5千円)
  4. 予約をして、手術当日の午前中に入院します。
  5. 看護師さんが一日はベッドサイドにつき、個室です。

顔の皺とりは全体的(Total)にとるトータルフェイスリフティングとミニリフトがあります。

 ミニリフトは小さい範囲の顔の皺とりと理解していただいても結構ですが、その定義、範囲は一定しておりません。各々の美容外科でミニリフトと称して色々なものがあるのが現況です。当院ではフェイスリフトを上、下に分けたミニリフトを行っております。

  1. 上部のミニリフト
    上部は目尻や頬部などを中心に引っぱりあげます。(図参照)
  2. 下部のミニリフト
    下部は口の周りや頚部を中心に耳前に引っぱります。(図参照)

 このミニリフトは局所麻酔で可能であり、その他入院を要しません。しわをとりたい部分が限局している方はこのミニリフトの適応となります。

ご不明な点は下記の連絡先まで

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:月曜〜土曜/9:00〜18:00

 日祝祭日/休診
※当院はご予約制ではございません。恐れ入りますが、お電話・メールでのご予約はお承りいたしておりません。
(なお、施術により異なる場合がございますのでお問い合わせください。)
美容外科・形成外科(保険診療)

098-866-0178
098-867-2093
針脱毛

098-866-0177
美容皮膚科・エステ

098-867-5351
↑PAGE TOP
診療項目:再生医療
診療項目:アートメイク
診療項目:イボ・ほくろ
診療項目:たるみ・シワ・輪郭
診療項目:目元
診療項目:目元以外のフェイス
診療項目:ニキビ・ニキビ痕
診療項目:毛穴・美肌・くすみ・赤ら顔
診療項目:しみ・そばかす・肝斑
診療項目:タトゥー
診療項目:バスト
診療項目:婦人科
診療項目:脱毛
診療項目:痩身
診療項目:薄毛治療
診療項目:下肢静脈瘤
診療項目:ワキガ・多汗
診療項目:点滴
診療項目:同意書
↑PAGE TOP